<< 検索かけた人〜? | main | 本日も更新で賑わう >>
救命病棟24時第10話
今日のを見てるとまだまだ続きそうな感じがぎゅんぎゅんしますねぇ。

進藤先生にはなんにも起こんないですし。

来週の予告も最終回っぽくなかったし。

2時間SPの概要は雑誌などみてないんでわかんないんですが、
総集編+完結編って感じなのかしらん??

とりあえず、本日の感想を。
今日のツボは、日比谷先生でありました。

おいしい。クールなだけに余計に面白くって。

梅と焼肉両方いける口だったんでしょうか?でも吟味してた気がするからなぁ
焼肉かな??

そんな日比谷先生とからんだ佐倉さん。

ごめんね、発見しちゃったの。

マジカルの(懐かしいなぁこのクイズ番組)の間違い探しなみに
見つけにくいんじゃないのか?と一人興奮。

「佐倉さんのペン回し(笑)」

一瞬だったけど「まわしたっしょ、まわしたっしょ!!」って
思って、番組終わってから録画したビデオを確認しにいったんですよ。

そしたら、なんか字を書いてるな・・・あっ!まわした!!って(^^)

ペンもつと必ずやりますからねぇ。というかやってる大泉さんしか
見たことがないといいますか・・・(^^;

今日のようなちょこちょこと登場型の方が私は好きかなぁと。
「今度は何する?どこで出てくる?」って読めないですから。

いろいろ仰せつかってましたし。今日も。

最後もねぇおいしいなぁってね、思っちゃったんですよね。

今日の佐倉さん、合格\(^o^)/

そして本編。

文字としてみるのも、そして表現するのも嫌いな「死」という言葉。

私は直面した経験がないんです。

自分が死ぬのは怖くない。それよりも自分に近しい人に先に死なれること
の方が嫌でいやで仕方がない。
あの息子さんのように冷静に対応できるだろうか?
あの子供たちのように人の死をちゃんとした気持ちで見届けられるのだろうか?

そんなことを思った本編でした。

河野兄はあっさり立ち直ったね。
しかも、緊急事態に召集されて活躍し自信を取り戻すんじゃないかな。

もうすぐ終わると思えばほんとあっという間だった感じです。

また佐倉さんの話に戻りますが、もう冒頭の登場ぐらいでは
驚かないなぁって思ったらそういや初回の時はきゃっきゃいってたなぁって
すんごい懐かしくなったのであります。

とはいえ、今日の後半はずっと突っ込んでましたけどね(笑)

| 救命病棟24時 | 22:21 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 22:21 | - | - |
!!

「佐倉くんのペン回し」!!

こらぁ気がつかなかったですぅ!
さすがRiezo姉さん!

PCの前で、ひとしきり爆笑して
コメントさせていただきました。

そして今、再びHDDを見返したところ
回してました!!

再び爆笑。

あんまりおもしろかったので
TBさせていただきマンモス。
| マコ | 2005/03/15 11:25 PM |
> マコ さま

爆笑していただけた、なんて最高の褒め言葉でありますぞ(^^)
またまた私、うかれております。

リアルタイムで見たときに「まわしたなぁ」という
確信が持てなかったので見直して確信したときは、
もう絶対書こうと思ったのでありました。

トラックバックありがとうございましたーー。
| Riezo | 2005/03/15 11:57 PM |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/654
こんなところでペン回し
 「Riezo@大阪」さんで拝見したこの記事。  TBさせていただいてます。  もうもうもう!!  Riezoさん、ステキすぎますっ!  素晴らしいっ!  バカの鑑っ!  なーもー  「ペン回し」してましたよ、佐倉くんは。  「は?ペン回し?それ
| 水曜お楽しみ会 | 2005/03/15 11:28 PM |
【ドラマ雑感】救命病棟24時(第10話/全11回)地震発生後42日
「残ってた...」河野兄弟が実家に戻り、第3回以来?の河野医院。あの頃のドタバタが思い出されます。 河野先生や河原崎さんはどうしているんでしょうね。  そして、病院のシーンは、いきなり冒頭から緊迫した緊急オペのシーンから。  ディスカウントの城丸屋(ドンキ
| 気ままなNotes... | 2005/03/16 6:31 AM |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
樋口了一 Ryoichi Higuchi Fanpage
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと