<< 6/23どうでしょうさんとシャープさん | main | 7/10いのちく札幌ライブ2日目@tabibitoキッチン >>
7/9いのちく札幌ライブ初日@つくしのこ

井乃頭蓄音団×奥山漂流歌劇団プレゼンツ「ねんねんころりでまた明日」初日の感想。

 

いのちく、約2年半ぶりの札幌でのライブ。

今年の春に「札幌でライブやるよー」との告知があり、「絶対行く!!!」と即決しました。

 

ちなみに、2014年のライブの感想は、こことかこことかここ、2016年のはここここに書いてます。

 

個人的に北海道は大好きな場所で、いのちくが札幌でライブやってくれたらいいなぁってのをファンになった当初から思ってたんですが、その夢が最初に叶ったのが2014年。そして、2年前にもグッバイ東京のレコ発ツアーで札幌2daysがありました。

今年、結成10周年のタイミングで、札幌でライブをやってくれたことが本当に嬉しい!!

 

平日の3日間でしたが、がっつりと休みを取ってライブ&観光を堪能しました。

 

初日の月曜日は、午前中仕事をし、職場から関空へと移動。

15時半発の飛行機で、新千歳空港へと向かいました。

 

チェックイン後、地下鉄で北18条へと急いで向かいましたが、会場に到着したのはライブが始まる直前でした。

 

 

会場はお座敷タイプ(後方にはカウンターもあり)の居酒屋。

転換のときのBGMは「子供ぼんおどり唄」。

初日、2日目、そして最終日の途中までずっとこの曲が流れてたから、脳内「ちゃーんこちゃんこちゃんこ」がぐるぐるしてた。

札幌の人いわく、この曲聴くと「夏の終わり」を感じるみたいで。

でも夏は始まったばかりなんですよね。

 

この曲聴くと、嬉野さんがいつぞやのどうでしょうで瀬戸大橋の明かりみながら「祭の明かりみたいだな」みたいなことをいったときに、大泉さんがこの曲歌い出したのを思い出します。

フルコーラスで聴いたの、というか、あれだけエンドレスで聴いたの初めてだったので、すごくインパクトが強かったです(^^)

 

そんなこんなで20時過ぎ、まずは奥山漂流歌劇団のライブがスタート。

 

この日は、キーボード、アコースティックギター、エレキギター、ジャンベ、コーラスの5人編成。

ジャンベの女性に妙に惹かれました。なんかとっても雰囲気がよかった。

 

セットリスト(順不同)

 

ほんとは知りたいんだ

負け犬の遠吠え

原始の宴

みんなのしあわせ(曲名調べました。最後沖縄っぽい雰囲気になっててすごく好きな曲だった)

 

4曲ぐらいだったかな?

 

この日嬉しかったのは、久々に「負け犬の遠吠え」が聴けたこと。

札幌でのライブ&奥山さんといえば、まず思い出すのがこの曲なんですよね。

 

初日からこの曲をやってくれてすごくすごく嬉しかったです。

 

ライブの途中には、ドリンク・食事注文タイム〜なんかもあって、アットホームな雰囲気の30分でした(^^)

 

2番手は、音道青心さん。

 

見た目がファンキー!曲もファンキー―!な印象。

4弦タイプのギターを使ってたと思うんだけど、1曲目ぐらいで速攻弦が1本切れてました。

 

ご自身でもおっしゃってましたけど「反社会」的な雰囲気ながらも、愛すべきキャラクターといいますか、先日の豪雨災害のこととかについても、何とかできないかと思って活動をしにいくというお話をされてましたし、しっかりとした信念をもった人なのだなという感じがしました。

 

最後にみんなで、「輪」ってやるやつが楽しかった(^^)

久々に昔のタイプのいいともを思い出したわ(笑)

 

最初、照れちゃってできなかったんですけど、全員やらないと終わらない雰囲気だったので参加したら、なんとお店のマスターがやってなかった、とかでやり直し(笑)

昔、この曲だけで20分以上続けたことがあるとか言ってた気もします。

 

会場が熱気に包まれた状態でいよいよ、本日のトリ、井乃頭蓄音団の登場となりました。

 

 

札幌の3日間のライブは、いずれもアコースティック編成でした。

 

セットリストはこちら(応援団の方のツイートを参考。いつもありがとうございます!)

 

昔はよかった

泣き上戸

逆上がり

言ってはいけない言葉

デスコ

ぼくら風まち

あそんだら

カントリーロード

〜アンコール〜

親が泣く

 

お座敷でのライブっていうのがとても新鮮だったけど、すごくマッチしてた気がする。

演奏していた場所の後ろの壁には、メニューの書かれた紙がいろいろ貼られてたのもなんか面白かったな。

 

歌声を拾うスタンドマイクは1本しかなくて、ぼくら風まちとかはみんながかわるがわる歌ってたのが印象に残った。

 

アンプも1本しかなかったのかな?集音マイクみたいなので拾ってたけど、生音に近い感じがした(歌声も含めて)

 

そうそう、ライブ会場が居酒屋だったので、2曲目に「泣き上戸」やってくれたのが嬉しかったです。

 

逆上がりもよかったなぁ。。。

 

デスコは、着席スタイルだったにもかかわらず、松尾さんの指示で途中屈んだり伸びたりしてました(笑)

 

あと、この日は投げ銭スタイルのライブだったので、「あそんだら」が終わった後ぐらいに、松尾さんが投げ銭の箱もって客席を回ってたのが面白かった(笑)

箱を持つ松尾さんが満面の笑みだったのにもニヤニヤしました(^^)

 

アンコールは親が泣くでした。

 

ステージと客席との距離がとても近く、北海道でいのちくを応援してくれてるお客さんもたくさんきてて、とっても嬉しくなったライブ初日でした。

 

他の応援団の方もおっしゃってたけど、「また明日ねーー」ってバイバイして、翌日も大好きないのちくのライブ観れるってのがすごく嬉しかったな。

 

というわけで、続いては2日目の感想書きます。

 

<おまけ。こんな感じの雰囲気のところでのライブでした>

| 井乃頭蓄音団 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:18 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/3560
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと