<< 5/13栄ミナミ音楽祭2日目 | main | 5/14恋は雨上がりのように試写会 >>
5/13つくづくつづくツアー@名古屋編

日曜夜は、金山ブラジルコーヒーで、PPKingと井乃頭蓄音団の2マンライブを観ました。

 

 

19時過ぎに、まずはPPKingのライブがスタート。

今日は、ベースの方が欠席されていて、3人編成での演奏でした。

 

この日は、「スープ」や「犬の気持ち」など、前日の栄ミナミ音楽祭でも聴いた曲のほか、新曲もあって、たっぷりと演奏してくださいました。

 

そして、この日はボーカルの方のMCがキレッキレでしたね(^^)

 

「いのちくのライブを心待ちにしているお客さんに、『まだかまだか』と思わせるようにライブをやりたい」とか、

栄ミナミ音楽祭で配給されるお弁当の話とか。


あと、新曲やる前に「4回転ジャンプ決めます」みたいなMCしてたんだけど、カウントがうまくいかなくて、「いきなりこけちゃいました」みたいなMCしてたりとか。

 

最後には、前回のライブのときにめちゃめちゃ面白かった”乾杯”になぞらえたMCもやってくれて嬉しかったです(^^)

この日は3番の歌詞だったな(笑)

 

曲とMCとのギャップがまたよいのよねぇ・・・。

 

前回の日記でも書いたけど、ほっこりと心が温まるような穏やかな曲ばかりなのです。

 

またライブみたいなぁ・・・。

三重とか名古屋でライブをやることが多いみたいなので、機会があればぜひまた観に行けたらと思います。

後半は井乃頭蓄音団。20時頃からのライブスタートとなりました。

 

セットリストは(今回も応援団の方のツイートを参考にしております。ありがとうございます!)

 

言ってはいけない言葉

ようこそ我が家へ

少年

遠い小さな町

素直な自分

とうさんになったら

逆上がり

つくづくつづくよ人生は

デスコ

カントリーロード

帰れなくなるじゃないか

 

〜アンコール〜

あそんだら

 

栄ミナミ音楽祭のアスナルステージもブラジルコーヒーでのライブもアコースティックでのライブでした。

 

この日のライブで印象に残っていることを順不同で。

 

名古屋でのライブということもあり、松尾さんのお母様もご来場されてました。

母の日だから、っていうのもあったのでしょうかねぇ。

 

メンバー紹介!とかいってお母さん紹介したりとか、言ってはいけない言葉だったか、帰れなくなるじゃないかだったかのときに、お母さんの方を向きながら歌ってたのが印象に残ってます。

 

そういう姿みてると、なんともいえない気持ちになるね。うまく表現できないんだよね、この気持ち。

 

ライブのとき、親不孝バンドだーとか、家出して東京きたーとか散々いってるけど、家族愛というか、特にご両親への愛をものすごく感じるんですよね。

 

そういうこともあってなのか、名古屋で聴く「帰れなくなるじゃないか」はすごく特別感があるのです。

最後、「帰れなくなるじゃないか」やってくれて、ちょっとウルっときそうになったよ。

 

特にこの日は、「言ってはいけない言葉」に始まって「帰れなくなるじゃないか」で終わったので、母の日スペシャルだよなーって思ったのでした(^^)

 

途中も、家族を感じる曲、名古屋を感じる曲が多かったなぁという印象が残ってます。

一曲一曲がストーリーのようにつながっていってたなぁって思った。

 

「遠い小さな町」も久々だったんだけど、外が雨模様だったこともあって、情緒があったなぁ。

松尾さんの高音の歌声も素敵だった。ヒロヒサさんとのハーモニーも。

 

この後に、大貫さんのベース音から始まる曲があって、「ん?新曲?」って思ってたんですね、最初。

でも、ギターの音が重なって、松尾さんの足の動きをみて、「もしや!?」と思って・・・。

そしたら、「素直になりたいと・・・」って松尾さんが歌い始めて、思わず「うわっ!!」って声出ました(笑)

 

しばらく、素直な自分をライブで聴く機会がなくて、先日GW中のライブでやったって知って、「聴きたい!!」って気持ちが高ぶってたところだったので、とってもとっても嬉しかったです!!

 

アコースティックバージョンのアレンジも変わってましたね。

ボサノバっぽいというか、これもうまく表現できないんだけど、とにかくかっこよかった!!

 

ライブ観終わった後、しばらく「帰りに笑っていられたら勝ち〜涙を流したら負け〜のかけ〜」っていうフレーズが頭から離れませんでした。

 

そして、「逆上がり」。

この日1番、感情を込めて歌っていたのがこの曲じゃないかなと思います。

歌いながらその世界に入り込んでしまっているように感じました。

正直、最後ちょっと心配しちゃうぐらい、曲の中に入り込んじゃってるなって思ったんですよね、個人的に。

だからこそ、この曲演奏してるとき、ものすごく曲に引き込まれました。いやぁ、すごかった。固唾を飲みながらライブ観てました。

 

松尾さんて“憑依型”っていう表現が正しいのかわかんないですけど、ライブ中に別人?って思う状態になることがあって、曲によって見入っちゃうときがあります。

 

デスコもその1つなんだけど、こっちは「ようちゃん」が降臨するので(笑)

この日も、謎のMCしてたよ。

覚えてるのは、「デリバリー松尾」「ピザか松尾か」「30分で愛を届けるよ」みたいなこと言ってたと思う(笑)

 

逆上がりのときとのギャップが・・・。この日は特にアップダウンが激しく、ジェットコースターのようでした。

笑って泣いて〜ていうライブはいのちくの真骨頂なんですよね。だから魅力なんだよねーー。ほんと。

 

感情揺さぶられまくりでした。

 

アンコールは「あそんだら」で、明るく、楽しく、にぎやかかにライブ終演となりました。

 

ライブ後、前日にお誕生日だった大貫さんにお店の方から誕生日ケーキがわりのパフェがプレゼントされてました。

改めて、お誕生日おめでとうございます\(^o^)/

 

4月5月とアコースティック編成のライブを観ることが続いたので、そろそろ、ギュイーーーン!とエレキ、ドラムの音が鳴り響くロックないのちくのライブも観たくなってきていますが、しばしお預け。

次回のライブも楽しみにしています!!

| 井乃頭蓄音団 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:13 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/3554
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと