<< 2018年桜巡り東京編 | main | 4/13ライブ鑑賞@名古屋sunset BLUE >>
4/12つくづくつづくツアー@大阪

4/12は大阪にあるBEGGARS BANQUTで、井乃頭蓄音団のアコースティックワンマンライブを観てきました。

 

 

いのちくがこの場所でライブをやるのは昨年7月に続いて2回目。

会社から近いこともあり、オープン直後に会場に行ってスタートまでゆっくりと過ごしていました。

 

19:50。まずは、OAのあうんさん・すうじぃさんが登場。

全く予備知識なしでライブを観たのですが、とても楽しかったです!

 

コロンビアのレコードプレーヤーを使ってレコードかけたり、MCの軽妙なトークも楽しかった(^^)

 

途中、ソノシートのお話をされてたんですが、「いつもはもっと食いつきがあるんですが、今日あまりないってことは、ソノシート知ってる世代の人が多いんですね!」とかおしゃってました(^^;

ギリ(?)知ってる世代です(笑)

 

終盤はヒロヒサさんとのセッションも!!

あうんさんさんのバンジョーとヒロヒサさんのマンドリン・ギターとの共演がとても素敵だった。

もともと予定してた段取りと違うことになってたのにもかかわらず、びしっと演奏してたのはさすがです!!

 

30分ほどオープニングアクトがあった後、井乃頭蓄音団の出番。

この日はアコースティック編成。

アコースティックギター、アコースティックベース、バンジョー、マンドリンなどを弾きながらのライブでした。

この日のセットリストは、

 

つくづくつづくよ人生は

少年

言ってはいけない言葉

デスコ

生活の柄

泣き上戸

父さんになったら

逆上がり

息子の恋

遠い小さな町

ぼくら風まち

昔はよかった

文豪気取り

The Weight

親が泣く

東京五輪

帰れなくなるじゃないか

〜アンコール〜

あそんだら(新曲?)(※追記:洋楽カバーのアレンジバージョンのよう)

 

余談ですけど、この日やった曲なんだったっけ?って順不同で記憶をたどってみたのですが、いろいろ記憶が抜けてて、応援団の方があげてくださったツイートみて「あっ!そだ!これもやってた!!」ってのが何曲もありました(^^;

ほんと、セットリストのツイートありがたいです(大感謝!!)

 

セットリスト見て改めて、この日はたっぷりといろんな曲をやってくれたなぁ〜ということに気づきました。

 

印象に残ったことを順不同で。

 

私の中でのこの日のベストアクトは「息子の恋」です。

アレンジが変わったのか、進化したのか?とにかく、すっごくよかった!!

この曲をライブでやったのを見たのは2年前のパンダ音楽祭以来で、あのときも「久々だぁ〜!!!!!」ってテンションあがりながら聴いてたのですが、この日の演奏は、途中にヒロヒサさんとジョニーさんのハーモニーが加わっててすっごく心地よくて、聴いててハッピーな気持になりました。

 

4月にこの曲っていうのがまたいいよね。入園式のシーズンだったりするし。

曲を聴きながら情景が浮かぶといいますか、すごく微笑ましい気持ちになりました。

 

なんか、この日のセットリストを改めてみたら、一人の男性の人生の出来事を歌っているなぁっていう印象を受けました。

一人の少年が大人になって、旅をして、子供が生まれて〜みたいな。

子供から親へ〜、親から子へっていう目線の曲も多かったですね。

あと「逆上がり」。これも久々だった気がする。、グッと来たなぁ・・・。

 

さらに、嬉しかったのは「生活の柄」→「泣き上戸」の流れ。

「1曲高田渡さんのカバーを」って松尾さんがお話ししてたときに、「どの曲だろう??」って考えてて、この曲だったらいいなぁと思ってた曲名をおっしゃったので「おぉっ!!」って声がでました(笑)

「生活の柄」=いのちくな印象なんですよね、なんとなく。どうして?といわれると説明が難しいのですが。

松尾さん→ヒロヒサさん→ジョニーさんって順番に歌ってく感じも好きです。

 

「高田渡さんの曲をやると、お酒が飲みたくなりますね〜」みたいな松尾さんのMCがあって、「泣き上戸」。この曲も「おぉっ!!」って声がでました(笑)

前回、この場所でこの曲やったときに、「ラーララララララー♪」のところが盛り上がりまくってめっちゃ楽しくて、この場所でまたこの曲が聴けてすごく嬉しかった!

大好きですこの曲。いやぁ、嬉しかった(2回目(笑))

 

あと、ほんと順不同ですけど、3曲目にデスコがきてびっくり!

松尾さんが襟を立て始めた時点で「あっ・・・」ってなってました(笑)

ちなみに、この日は以前に大阪のワンマン来てくれた会社の方も見に来てたんですが、デスコ好きーって言ってました(^^)

後半歌詞めちゃめちゃになってましたけど、それもご愛嬌ってことで。

 

こうやって書いてるといろいろ思い出してくるんですよねー。

「遠い小さな町」もすごく久々。松尾さんの高音の歌声にぐぐっときました。

 

あとねぇ、「昔はよかった」の前に、松尾さんがハーモニカをセットしてて、ちょっとだけ妙にドキドキしてたのは内緒です。

聴きたいけど聴くのが怖いというか、いろいろ考えてしまう曲が1曲あって。。。

またその曲はどこかのタイミングで聴けたら。

 

文豪気取りは松尾さんのギターもありで。アコースティックバージョン好きです!

 

このあと、ヒロヒサさんにMCバトンタッチして、THE BANDを日本語にアレンジしたオリジナル曲を。

この前かなぁ?今年でバンド結成10周年って話になって、初期のメンバーは僕だけになっちゃいましたけど、って松尾さんがいってて。でも、ジョニーさんはバンド結成する前から知ってたし、ヒロヒサさんも結成して割とすぐに入ってくれたし〜みたいな話をしてたんですね。

そんときに、ヒロヒサさんが「THE BANDみたいなバンド作るから!」っていって誘われたんだけど、入ってみたら、全然違ってたから、THE BANDみたいな曲作りました!っていってたのが印象的でした(^^)

 

で、初期の曲〜ってことで「なつこさ〜ん♪」とかちょっとだけ松尾さん歌ってて、ニヤニヤしながら聴いてました。

 

この、ヒロヒサさんが作った曲もすごく好きです。

いのちくの曲の特徴として、さっき書いた人の人生みたいな曲とあと「旅」がキーワードになってる曲も多いなって思って。

・・・っていうことを前にこの曲やったときもブログで書いてるのみつけて、自分の感想ぶれてなーいって今思ったところ(笑)

 

「親が泣く」では、初めての「もう、さんじゅうななーー」が聴けました!!!!

そっか、大阪が誕生日後初ライブだったのか!としみじみ。

このタイミングでライブ来ていただけたのは嬉しいです。すっごく。

 

「東京五輪」は、この曲歌い始めたのは数年前で、その頃はまだまだだと思っていたんですけど、あと2年になりましたね。っていうMCをされてました。

ほんと、遠い未来と思ってたのがもうすぐそこなんだよね。2年後にこの曲が聴ける日がくることを願いつつ・・・。

 

最後の曲なんだろう?ってこの日は全然わかんなかったんですけど、まさかの「帰れなくなるじゃないか」でびっくりっ!!

もう好きな曲が盛り盛りもりだくさんでめちゃめちゃ充実した時間でした。

 

アンコールの前に、松尾さんが自らバースデーケーキをもってステージに登場し、自ら「ハッピバースデー」の歌を強要(?)し、一人でロウソクの火を消してました(笑)

いやー、サプライズだった!!誕生日お祝いできたのめちゃめちゃ嬉しかった!!

改めまして、ハッピーバースデーまつおさ〜ん♪

 

アンコールはあうんさん・すうじぃさんと一緒に「あそんだら」という曲を。

これ、新曲なんですかねぇ?おそらく初めて聞いたはず。

この日はバンジョーが2人いて、楽しかったです(^^)

 

あうんさん・すうじぃさんがとてもよい雰囲気の方だったので、また一緒にライブやってほしいなぁって思ってます。

 

火曜日ぐらいまでで、大阪ワンマンライブみるから、名古屋は行かないでおこうって思ってたんですよね。自分の行きたい気持ちに反して。

でも、段々と名古屋のライブも観に行きたい気持ちが強くなってきて、この日ライブを観た時点で次の日も観に行くことを確定しました。

・・・ってことで、次回も金曜のライブ感想になります(^^)

 

また大阪でもライブ待ってます!!

| 井乃頭蓄音団 | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:41 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/3548
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと