<< 3/21インストアライブ@上尾ショーサンプラザ | main | 4/6ライブ鑑賞@THE GOOD THING >>
4/1結成10周年企画第1弾@B.Y.G

日曜日は、渋谷B.Y.Gに井乃頭蓄音団の結成10周年企画第1弾ライブを観に行ってきました。

 

 

2月にこのライブ情報が発表になったときに、対バンのお相手が松崎ナオさんだと知って、これは行きたい!!と即決しました。

もう1つ、この時期に東京に行きたかった理由として「東京で満開の桜が見たい!」というサブ目的もありました。

花見編は改めて。

 

18時前に会場について、開場後座席を確保。

18時半過ぎに、まずは松尾さんとヒロヒサさんが登場し、本日の出演者松崎ナオさんの紹介をされてました。

センターにマイクがおいてあって2人で登場すると、松尾さんがジャケットを着ているせいなのか、若干漫才師に見えてくるから不思議(^^;

 

そんなこんなでまずは、松崎さんのステージとなりました。

 

松崎さんのライブは2年前に井乃頭蓄音団も出演したパンダ音楽祭のときに1度みたことがあって、とてもパワフルな歌声の方だなぁという印象があったのですが、この日も力強い歌声が印象的でした。

 

歌ってるときと間にちょこっとMCするときのギャップがまた素敵♪

 

途中のMCで「井乃頭蓄音団とはそんなには仲良くないんですが(笑)、パンダ音楽祭の打ち上げのときによくしてくれて、2年経っても覚えててくれたのが嬉しかった」なんて話をされてたのが印象的でした。

あと、松崎さんはソロで20年ぐらいライブ活動をされていて、最近バンド活動もやられているそうなのですが、バンドで10年も続けられているのはすごい、というようなお話もされてました。

 

ライブの終盤には、「ドキュメント72時間」のテーマソングも歌ってくださいました。

ライブで聴くのは2回目ですけど、鳥肌立ちますねぇ。。。

72時間の番組がとても大好きで毎回見ているので、名シーンを思い出しながら聴いてました。

 

約50分ぐらいのステージが終了し、続いて井乃頭蓄音団の登場。

セットリストは

 

サヨナラだけでも構わない

恋におちたら(新曲)

夢ひとつ

ぼくら風まち

父さんになったら(新曲)

ライバル

さよならと言ったわけ

フライングエッグ

THE財閥(新曲)

東京五輪

親が泣く

〜アンコール〜

永遠の嘘をついてくれ(松崎ナオさんと一緒に)

 

新曲と久々の曲が多かったので、次どの曲が来るのか全く読めなくて、いつも以上に新鮮なライブでした。

 

新曲がいずれもよいですねぇ。

THE財閥は前回東京でライブ観たときに聴いてましたが、それ以外の「恋におちたら」「父さんになったら」をライブで聴くのは今回が初めて。

 

でも、なぜか「父さんになったら」は既視感(既聴感?)があって、なんでだろう?と思ったら、数年前にジョニーさんが大阪でライブをやったときにこの歌を歌ってくださってたことを自分のブログ見て思い出しました。

心が温かくなる、よい曲だったなぁ・・・。

 

「恋におちたら」もメロディ感が好きです。自然と体を動かしたくなるような心地よい曲でした。

 

「THE財閥」は前回見た時より、松尾さんの降臨感がやばかったんですけど・・・(笑)

ほんとになんか乗り移ったんじゃないか?みたいになってたよ、途中(笑)

この曲前のMCで、「この曲のために10年間バンドやってきた」とか言ってましたな(^^)

 

「フライングエッグ」も久々。この前の曲が「さよならと言ったわけ」だったんだけど、曲終わりから「フライングエッグ」につながっていく演奏の流れがかっこよかった!!

 

あと、前後するけど「夢ひとつ」が始まる前の演奏のところも。

最初、どの曲くるのかわかんなくて、なんだろう??って思ってたら、特徴のあるドラムのリズムが聴こえてきて「あっ、夢ひとつやってくれるんだ!!!」って確信したのでした。

ライブ前に、久々にお会いする方と「今日夢ひとつやるかもしれないですね」なんて話をしていたこともあって、この曲をやってくれたのがとても嬉しかったです。

春に「春」の歌詞が入る曲が聴けるのがなんかいいなぁっと思ったのでした。

 

順不同になりますが、ライバルも久々だったなぁ。

途中の松尾さんの即興の動きのところは、エアギター弾いてました。

ジョニーさんとヒロヒサさんと3人並んで演奏してる風で、なんかアルフィーみたいだ〜って思いながら見てました(^^)

 

アンコールは「エイプリルフール」ってこともあったのか、「永遠の嘘をついてくれ」を松崎さんと一緒に。

この曲、中島みゆきさんと吉田拓郎さんが2人で歌ってたライブ映像(つま恋)の印象が非常に強いのですが、松尾さんと松崎さんが歌ってるバージョンは、またそれとは違っていて新鮮な雰囲気でした。

松崎さんがにこやかに、ジョニーさんの演奏してるのを横で観ながら歌ってたりしてるのがかわいかったなぁ。

 

ほんとなんか、いのちくの「姉御」って感じもあって、6人でのアンコールがとってもいい雰囲気でした。

またぜひ一緒のステージでのライブが観れたらなぁと思ってます!!

 

そうそう、いのちくの結成10周年のライブ企画がいくつか発表になりまして、この後も楽しみが続くのがとても嬉しいです。

今月はもう1回ライブが観られるので、そちらも楽しみにしています!!

| 井乃頭蓄音団 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/3544
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと