<< 10/6ライブ鑑賞@神戸VARIT | main | 10/8・9ミナミホイール中日・最終日 >>
10/7ミナミホイール2017初日

今年もミナミホイールの季節がやってきました!

 

いのちくの出番が21時からだったので、夕方ぐらいにぼちぼち出かけて〜とゆっくり移動を開始したら、主要なライブハウスで入場規制が起こっていて、どこにも観に行くことができませんでした。

 

BRONZEもずっと入場規制が続いてて、19時過ぎぐらいに列に並び始めたのですが、中に入れたのはtetoの出番が終わってしばらく経った後(並んでから40分ぐらい経ってたと思う)。

 

なんとか中に入ることができたので、いのちくの前にやってた「君がそうなら僕はこう」というバンドのライブを観ました。

「バンド」目線の曲が多かったなぁという印象。

物販に関する曲とか、解散までにしたい10のことみたいな曲とか。

あと、お客さんを乗せるのが上手だなぁって思って、お客さんと一緒に盛り上がる感じのライブで楽しかったです。

 

ボーカルの人が、会場いっぱいにお客さんが入っているのを見てほんとに嬉しそうで、何度も「ありがとう〜〜」っていう言葉を言ってくれてたのにぐっときました。

 

それが伏線になったのかどうかはわからないのですが・・・(という前フリ(笑))

 

今年はBRONZEのトリとなった井乃頭蓄音団。

 

前のバンドの人が本番前にモンゴル800の歌を歌ってたのをマネして、松尾さんも本番前にちょこっと歌ってました(笑)

ボーナストラックは「少年」を途中まで。続きは、CDで〜っとのこと(^^)

 

そして、本番。今日のセットリストは、

 

親が泣く

アンゴルモア

東京五輪

デスコ

ぼくら風まち

ここにいて

 

今日もアップダウンが激しいというか、笑って泣いて、井乃頭蓄音団の真骨頂をぎゅーーーっと凝縮したようなライブでした。

 

今日も今日とて東京五輪にぐっときた。

そのときに起こってる出来事だったり、感情だったりによって、すごく気持ちが揺さぶられますね。

いつ聴いても、いろんな感情が思いめぐらされる。松尾さんが歌ってるときもそうだし、歌い終わってギター2人のソロ演奏があったりとか、後半のみんなの演奏風景を見てると、余計に心が突き動かされます。

 

そして、そんな余韻に浸る間もなく「ようちゃん」が現れたんですよ・・・(笑)

スタンディングでの「デスコ」は楽しすぎる!!

お客さんがみんな立ったり座ったりしてくれててもう、うれしいーー!!!!!ってなってテンションあがった。

ミナホとか、見放題で「デスコ」とか「素直な自分」とか「帰れなくなるじゃないか」とかやってくれると、ものすごく嬉しくなるのはなんでだろう。

他のライブでやるときももちろん嬉しいのですが、なんか、この2つのフェスで聴けるとちょっとまた違う感情が入るんですよね。

 

歌い終わった後に、「あれ?なんでこんなにボタンがあいてるんだろう?」って若干とぼけた感じで話した後に、一瞬間があってからじわじわ〜〜会場に笑いが起こる感じがまたなんとも楽しかったです(^^)

 

5曲目が「ぼくら風まち」だったので、ラスト曲かな?って思ってたんですけど、最後にもう1曲ありまして・・・。

 

正直「ここにいて」は不意打ちだった。ただ、今日やるかもなっていうのは、ほんのちょっとだけ頭の片隅にはあった。

10月っていうのがいろいろ思うところがあるし、大ちゃんさんのご家族もいらっしゃってたし。

 

曲が始まる前のMCで、「大阪にくるときにいつもお世話になってた人は、今はもういません」という話を松尾さんがしてて、それを聴いて「あっ、ここにいてやるんだな」って思って。その時点ですでに胸がきゅうぅぅぅぅってなって・・・。

 

この曲を歌っている間、松尾さんは終始笑顔で歌っているように感じた。

なので、私自身も比較的冷静にこの曲聴いてたんです。

でも、松尾さんが曲の最後に「この3日間、何百というバンドがライブをやると思いますが、何の心配もなくライブをやれるのは、スタッフの皆さんのおかげです。今日もありがとう」ってとても想いが詰まった言葉を発してくれて、その言葉を聴いて、涙腺が崩壊しました。。。

 

出番が終わって、幕も下りちゃって、アンコールは難しいのかな?と思ったら、幕の後ろからひょっこり松尾さんが現れて、少し挨拶をし始めまして・・・。

そうこうしていると、すーーっとヒロヒサさんが幕間から松尾さんにギターを手渡してくれて、マイクなしアンプなしで「カントリーロード」を歌ってくれました。

 

このカントリーロードがね、表現できないくらい心の中の感情がぐるぐるして、ほんっとに胸いっぱいになった。

途中の歌詞をみんなで歌ったり、ラストの井乃頭バージョンの歌詞もみんなで歌ったり。。。

 

ほんと大切な宝物な時間になった。

あの瞬間、歌ってる松尾さんや会場にいた人たちが愛おしくてたまらなかった。

 

見放題もミナホも、毎年(7年連続)ずっと出続けてくれていることが本当に嬉しいです。

大阪でライブをやってくれることが本当にほんとに嬉しいです。

 

いのちくと大阪をつないでくれた方々に感謝してもしきれない。ほんとにほんとにありがとうございます!!

 

昨日今日と神戸・大阪でライブを観て、いつもいのちくのライブに行くとお会いする応援団のみんなに会えてうれしかったし、久々にいのちくのライブで会った関西の応援団の人に「ひさしぶりーー!」なんて話ができたのも嬉しかった。

 

遠征で観るライブも楽しいですが、大阪で、アメ村で、見放題・ミナミホイールで観る井乃頭蓄音団のライブが大好きです。

 

今日もありがとう!また、関西でのライブ待ってます!!

| 井乃頭蓄音団 | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:07 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/3527
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
樋口了一 Ryoichi Higuchi Fanpage
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと