<< 5/4奈良観光 | main | 5/12MAHOROBAツアー@福岡 >>
5/6MAHOROBAツアー@大阪

ゴールデンウィークも終盤。井乃頭蓄音団がツアーで大阪に来てくれました。

 

 

開演直後に松尾さんがステージに登場し、本日の出演者の紹介をされてました。

この日は共演者に若手の「生きがいい」バンドを揃えたとのこと。

トップバッターのカネシロさんの登場をわざと出づらくするなど、先輩らしい愛情のあるいじりで緊張感をほぐしてました(^^)

 

確かに、「生きがいい」って表現がぴったりかも。

カネシロさんは初弾き語りということだったけど、カバー曲や新曲を歌ったりして楽しかった。

(神頼みレコードは外出ちゃってて観れず。途中戻ってこれなかった。。。)

 

河内REDSは、パフォーマンスが迫真すぎて会場がびっくりしちゃうハプニングもありつつ・・・。

でも、その後めっちゃ反省してる姿に人柄を感じてすごく応援したくなった。

盛り上げようと、楽しませようと必死なんだなっていうのがすごく伝わってきたんだよね。

元気のいい曲が多かったなぁという印象で会場も盛り上がってました。歌詞も特徴のある歌詞だったなぁ。

そしてトリは井乃頭蓄音団。

 

セットリストは

 

言ってはいけない言葉

ようこそ我が家へ

親が泣く

アンゴルモア

ようこそ我が家へ

ねんねんころりの子守唄

ここにいて

素直な自分

〜アンコール〜

東京五輪

 

この日のライブは、後半の感情の揺さぶりが怒涛だったなっていう印象が強い。

 

「ようこそ我が家へ」が終わってから、照明が暗くなって一瞬の静寂が訪れた後、松尾さんを中心にふわっとライトが明るくなって、「ねんねんころりの子守唄」が始まるっていうのがほんっとにね、何度見ても映画のワンシーンっぽく見えるんだよね。

この日もすごく引き込まれた。

 

その後ですよ・・・。

 

松尾さんが、カポタストをギターにつけてて、ん?次なんだろう・・・って思ってて。。。

でも、そのあとすぐに「あれっ、もしかして“ここにいて”やるんかなぁ?」って思って。

 

そしたら、「大阪では必ず歌う曲をやりたいと思います」ということで、「ここにいて」を歌ってくれました。

 

大ちゃんさんのご両親がいらしてたり、会場が心斎橋だったっていうのもあったりして、胸がつまりそうになるのをぐっとこらえながらステージを観てました。

 

その後、松尾さんギターおいたから、またどの曲やるのか全然予想つかなくて・・・

んじゃ、「素直な自分を最後に歌いたいと思います」っていうから、もうもうもう私の感情の収集がつかなくなって、ちょっとジャンプしてた(笑)

反則だわぁ〜(褒め言葉ですぜ(笑))。素直な自分聴きながら胸いっぱいになってた。

 

その前に、「次が最後の曲です」って松尾さんが言ったときに、会場から「えーーー」って声が起こって、「いつもだと茶化しちゃうんだけど、今日は素直に嬉しい」って穏やかに語ってて、そういうのにもぐっと来たりしてました。

 

アンコールは、最後は「未来の曲を」ということで「東京五輪」を。

 

うん。やっぱり後半がぐっさぐっさ胸に突き刺さるセットリストだわ。

 

「これからもよろしくお願いします」という最後の挨拶に、「こちらこそよろしくお願いします」という想いでいっぱいだった。

 

本当にいつも楽しい時間をありがとう!!

 

また、大阪でライブが観られることを楽しみに待ちたいと思います。

| 井乃頭蓄音団 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:50 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/3506
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと