<< 11/23名古屋紅葉めぐり | main | 祝!4thアルバム「MAHOROBA」発売! >>
11/26ワンマン道中いの栗毛2016@大阪

名古屋編からあっという間に3日過ぎまして、昨日は大阪西天満にあるGANZ toi,toi,toiに、井乃頭蓄音団のワンマンツアー大阪編を観に行ってきました。

 

 

梅田からだと各線(JR、阪急、阪神、地下鉄)から歩いて20分ぐらいかかりますね。

 

オープンしてから2年ぐらいだと思うのですが、いまだに木のいい香りがしてて、ログハウスのような、すごく心地の良いライブハウスです。

 

では、早速昨日の感想を(セットリストありです。名古屋とはいろいろ変更がありました〜)

11/26 大阪 GANZ toi,toi,toiセットリスト

 

〜第1部〜

昔はよかった
少年

さよならといったわけ
ライバル
偶然金メダル(新曲)
素直な自分
親が泣く

 

〜第2部〜

グッバイ東京
文豪気取り
ぼくら風まち
ねんねんころりの子守唄

ちっぽけな僕

デスコ

アンゴルモア

ここにいて

カントリーロード
帰れなくなるじゃないか

 

〜アンコール〜
カントリーロード

 

スタート前に、松尾さんのマイクスタンドに鍵盤ハーモニカがかかってるのをみつけたので、「おっ、もしや・・・?」と思いながら本番を待ちました。

 

すると、1曲目「昔はよかった」でスタート。お、前回とセットリスト変わってる〜!!とテンションUP。

 

「少年」が終わった後、松尾さんがギターをおいてマイクを持ったと同時に流れてきた演奏を聴いて、「はっ!!これはっ!!!」と心が躍り、体も飛び跳ねてました(笑)

「さよならといったわけ」、ずっとライブで聴きたかったんだよぉぉぉ(感涙)

東名阪のワンマンのどこかで聴けたらなぁ・・・と密かに思ってたら大阪で聴けて、もうもうもう!最高に嬉しかったです。

松尾さんもノリノリで踊りながら歌ってましたな(^^)いやぁ、楽しかった!!

 

からの〜本日も「ライバル」。

この日の間奏部分は「五郎丸」さんでしたね(^^)

 

そして、新曲の「偶然金メダル」。ライバルからこの曲っていう流れも最高ですな!

最初、オリンピックの〜みたいなMCがあったので、「おっ東京五輪かな?」って会場がざわざわってなったんですけど、「いやっ、そっちじゃない方の」っていう説明があり、この曲がスタートしました。

 

名古屋で先行発売されたNEWアルバム「MAHOROBA」を大阪ワンマンまでの3日間で聴きまくったので、歌詞が秀逸だわぁ〜と思ってたのですが、ライブで聴くのは初めてでした。

「ぐ〜ぜんきんめだ〜る♪」っていうフレーズとメロディが頭から離れません(笑)

 

1部後半は「素直な自分」と「親が泣く」。

「親が泣く」のときは、松尾家の臨時ニュースもあり、ほのぼのとした雰囲気で第1部が終了しました。

 

第2部は「グッバイ東京」からスタート。この日は、それぞれの場所で最初の「ぐーーっばーーい」っていうところを歌ってました。

名古屋の時は、終盤の演奏部分がなく、すぐ次の曲に移ったのですが、今回は「ぐーーっばーーいぐっぐっばーーい♪」っていう部分もたっぷり歌ってくださいました。

会場のお客さんも一緒に手を振って歌ってたのが印象的だったなぁ。すごく楽しかった。

 

「グッバイ東京したら次は温泉だぁ〜」っというようなMCがあり、文豪気取りがスタート。

終盤のキシモッティーさんのドラムソロがかっちょよかったです!

 

ここから3曲はNEWアルバム「MAHOROBA」からの曲でした。

 

特に印象に残ったのは、「ねんねんころりの子守歌」。この日は、ステージに近いところでライブを観ていたのですが、松尾さんが歌詞に感情を込めて歌っているのが表情や歌い方からすごく伝わってきて、ぐっときました。

後半の歌詞の部分はほんと心が揺さぶられた。この歌詞に込められた思いはなんだろう?といろいろ想像しながら聴いてました。

 

この後、ベースの機材にトラブルが発生してスタッフさんが修理にきてくれていたのですが、迅速な対応が素晴らしかったです。

修理中に、このライブハウスができた経緯を松尾さんとヒロヒサさんがお話しされていたのですが、「ライブハウスではなく、“人”に惹かれてこのライブハウスを使わせてもらっている」というお話に感動しました。

 

無事、機材が復活し「ちっぽけな僕」へ。これもライブで聴くのは初めて。最初のジョニーさんのバンジョーのイントロがとても心地よいです。

曲の雰囲気がいのちくの新たな一面というか、不思議な魅力を感じる曲です。

 

中盤は、「デスコ」→「アンゴルモア」。

今日の松尾先生(あえて「先生」と呼びたい(笑))は絶好調でして、とにかくいろんな人格が降臨してました。

「デスコ」は、後半の立ったり座ったりの動きを会場全体でやってくれてて、すごーーく楽しかった!!すごい盛り上がってた!

「アンゴルモア」では、謎の老人が降臨してましたな。じわじわきました(笑)

 

そして、「ここにいて」。ここからは雰囲気がまたがらりと変わりました。

 

この日、この曲やるだろうなぁと思っていたので、曲が始まる直前から終わりまで、じっくりと聴きました。

この曲に関しては、聴いてると胸が詰まりますね・・・。大阪で聴くと余計に。

今日のライブでも、スタッフさんの優しさや対応の素晴らしさを目のあたりにした後だったので、余計にぐっときました。

この日、「ここにいて」を歌ってたときの松尾さんの表情。。。一生忘れません。

 

さらに、次の曲が「カントリーロード」だったので、ほんとに胸がいっぱいで・・・。でも、なんとか冷静に曲を聴いていました。

 

「次で最後の曲です」ってなって、「ん?じゃあ、東京五輪かな?」って思ってたのを見事に予想を外されて、「帰れなくなるじゃないか」がきたから、もうもうもう!!!!!!!!!!反則だわぁ〜(最大級の褒め言葉、2回目です(笑))

 

「12/9にクアトロ観に来たら、帰れなくなるじゃないか〜」みたいなMCだったの。いやぁ、素敵!大好き!!(にやりっ)

 

ハッピーな気持ちとさっきのウルウルした気持ちが交錯しながら、でも、笑顔で最後の曲を楽しみました。

 

アンコールは、最初松尾さんが一人で登場。MAHOROBA発売記念のNEWTシャツ着てましたね。

あと、ジャケットの話もしてたと思う。Tシャツは、あのジャケットの下にきてもよい感じでした。

 

その後、メンバーを呼び込み。

最後、ヒロヒサさん呼び込む前に、「以上のメンバーで・・・」っていっちゃうとこがキュートだわぁ。

ヒロヒサさんも若干ネタ仕込んで(Tシャツ脱いで)登場してきて、そういうやりとりに、いのちくさいこーー!って思ったのでした(^^)

 

最後は「東京五輪」。最後の「僕も少しはましになっていたい〜」の部分は、語り口調で歌われてました。

その部分聴いてまたぐっときちゃいましたね・・・。

 

この日はいつも以上に、笑ったり泣いたり心の揺さぶりがたくさんあったワンマンライブでした。

来年もまた、GANZ toi,toi,toiで井乃頭蓄音団のライブをぜひ観たいです!!

 

残すは12/9の渋谷クアトロワンマン・・・。どきどきだぁ・・・!!

大成功、祈ってます!!

| 井乃頭蓄音団 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:14 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/3481
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
樋口了一 Ryoichi Higuchi Fanpage
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと