<< 10/10ミナミホイール2016最終日 | main | コスモスと松尾色を探せっ!2016年編 >>
ゆーーすとりぃぃぃむ23

数日前に井乃頭蓄音団から「大事なお知らせ」ありとの情報が。

 

いつもこの「大事なお知らせ」という表現にはびびりまくってるんですけど、今回は事前に不定期で配信される井乃頭蓄音団からの手紙(メルマガ)で、ハッピーなニュース!っていうのがすでに告知されていたので、「あれかしら?これかしら?」と想いを巡らせながら当日を迎えました。

 

今日はまず18時に情報解禁ありとのことだったので、日中ドキドキしながら仕事してました。

 

解禁10分前ぐらいから「もうすぐだわ」とさらにドキドキがさらに増して、血の気が引く勢いでした。

なんだろうね、すんごい緊張してたわ(苦笑)ずっと手が冷たくなってたもの。

しかも、そういうときにかぎって1分がなかなか進まないのよね。ほんと18時までが長かった・・・。

 

そして、18時になり情報を見に行くと、12/7にニューアルバム「MAHOROBA」を発売との発表が!!!

 

音源が出たらいいなぁっていうのはすごく思ってたので、まさしく大ハッピーなニュースでした\(^o^)/

 

収録曲も解禁になっていて、10曲のうち半分以上がまだライブでも聞いてない曲でした。

あと、「ここにいて」が収録されているのはびっくりだったし嬉しかった。

10月になると思いだすことがあるので、そういう想いも含めて収録されるのは嬉しいなぁって思いました。

 

新しいアー写、よい感じですぞ!!

「かっこいい」っていうのは、いろんなものを網羅した意味での「かっこいい」なんだよね、いのちくの場合は。

たたずまい、というか、雰囲気というか・・・。相変わらずうまく表現できないけど。存在感ですよね。

 

個人的には、松尾さんのジャケットが新調されていることに気付かなかったのが不覚でありました(苦笑)

 

ユーストの情報によるとミュージシャン御用達のお店でオーダーメイドで作ったとのこと。早くライブでみたいですなぁ。

 

ということで、本日は21時からユースト配信もあり!とのことだったので、仕事を早めに切り上げて帰宅しました。

 

ただねぇ、早く帰ったら帰ったで落ち着かなさが続くからだめだめだよね(苦笑)

なんでこんな緊張するんだろうねぇ。ほんと不思議。

 

生配信のときはなぜか映像が見れず音しか聞こえなかったので(自分のPCの問題みたい。アーカイブでみたらちゃんど映像みれました)、ラジオな感じで聴いてました。

 

「いのなま」っていう表現も懐かしいって思うぐらい久々でしたな。

昨年9月以来だったもの。丸々1年ぶりですね。

 

久々なこともあってか、いろんな方向に話が脱線するんだけど、それもまたほっこりした気持ちになれて楽しかったです(^^)

 

途中、アルバム全曲のダイジェスト配信があり、「初聞き」の曲も含めて数十秒ずつ聴くことができました。

 

個人的に気になったのは4曲目5曲目と最後の曲かな?

フォークっぽくて懐かしい雰囲気を感じた曲が何曲かあったんですよね。

 

早くアルバム聴きたいなぁ・・・12/7までまだ少し時間あるなぁと思ってたら、名古屋・大阪のワンマンで先行発売するとのこと!!

 

ということは、名古屋はアルバム聴く前にライブみて、その後アルバムをヘビロテで聴いて、大阪のワンマンを観るって流れになるのですな。よいですな!!よいですな!!!最高じゃないかこの流れ。

 

ワンマンライブの楽しみがまた1つ増えました(^^)

 

いのなま後半は大貫さんも途中参加で(ジョニーさんは残念ながら欠席)、さらにトーク満載。

たわいもないトークを聞いてるだけでも、なんでこうほんわかするんだろうねぇ。すごく落ち着く。

ほんっとに、井乃頭蓄音団がいてくれるっていう安心感は計り知れないんだよね。

 

今年の夏もいっぱいライブやってた印象なんだけど(フジロックあって、8月は2マンライブ3本やったりとか、ライブで地方いったりもしてたし)、その中でアルバムまで作ってるってことがほんとすごいなって思った。

 

アルバム情報が解禁になるまえに、松尾さんが「クアトロワンマンは集大成じゃなくて新たなスタートだ!」みたいな話をされてて、すごく心強かったんだけど、今日の情報解禁を終えて改めてその意味を理解しました。

 

2016から2017へ・・・そして2020へ・・・と続いていく新たな1歩が12/7のアルバム発売であり12/9のクアトロワンマンになったらいいなと思ったのでした。

 

ユーストのラストでは「ぼくら風まち」を3人で生演奏してくださいました。大貫さんがなんとドラムで!!参加。

 

この曲の中に「風が吹かないときも立ち止まることはない」というような歌詞があるんだけど、この曲を聴いてると井乃頭蓄音団そのものを現してるなーって思う時があります。

 

井乃頭蓄音団に出会って以来、どんな時も彼らはずっとそばに居続けてくれている。

 

この時間が「あたりまえ」のように感じることもあるけど、それがどれだけ大切でかけがえのないものであるか・・・。

ユースト終わってからジョニーさんもつぶやいてたけど、ほんと唯一無二のバンドだよ。

いつも本当にありがとう。

 

私は来月の名古屋までライブお預け(予定)ですけど、週末は川越で学祭出たり、11月も東京でライブが決まってたりするみたいなので、ご参加の皆様は楽しんでくださいませーーーっ!!

| 井乃頭蓄音団 | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:21 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/3475
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと