<< 10/8東大阪の夕べ | main | ゆーーすとりぃぃぃむ23 >>
10/10ミナミホイール2016最終日

今年もミナホ参戦!今年は3日目のみの参戦でした。

 

前日に、BIGSTEPの大階段のところで、13時から尾崎 裕哉さんが歌われることを知り、ぜひみたいっ!と心斎橋についてすぐ、BIGSTEP前に向かいました。

 

着いたのがスタート5分前だったので会場は満員。姿はほとんど見えませんでしたが、歌声だけでも聴きたい!と最上段からライブを聴いていました。

 

最初に歌ってくださったのが、お父様である尾崎豊さんの「僕が僕であるために」。

もうねー、声だけ聴いてたらほんとお父さんそっくりというか、豊さんはこんな風に歌ってたのかなぁと思ったりして、不思議な感じがしました。

 

その後はオリジナル曲を5曲ほど。

高音のところとか、たまに歌い方が豊さんにそっくりなところがあったりして、「はっ!」って反応したりしてました。

 

ラスト後にアンコールがあって、もう1曲歌ってくださいました。

 

去年、ミナホに出てたのをテレビの番組か何かで知って(ライブ自体が初めて?だったとかだったので覚えてた)、こないだ「音楽の日」の番組に出てるときに歌声を聞いて気になってたので、このタイミングでライブが観れて嬉しかったです。

 

そんなこんなで、今年の私のミナホがスタート。

 

このあと、MUSEがどんな雰囲気かを見ておきたいと思い、14:15〜の夏の魔物をちょこっとだ観に行ってきました。

 

休憩をはさみつつ、16:15〜はChimaちゃんを見にFootRock&BEERSへ。

今年は夏のCDJ(CUEさんのイベント)にいけなかったので、久々にライブみたけどよかったなぁ。

物語っぽい曲とかがあって、ゆったりと心地よく聴くことができました。

 

その後、先週、百長のレコ発のときに出演されていたThe coopeezがミナホに出てることを知り、17時〜のVARONのステージを観に行ってみました。

 

先週ライブを観たときに、ボーカルの方の印象がすごく強くて気になってたんですが、今日のライブみて、さらに気になりました。

最後に歌ってた曲がかなり心に突き刺さりまして、途中うるっときました。すごく引き込まれた。

 

こういう偶然大事にしたいです。

ミナホでてるの今日知ったので(汗)ほんとライブ観れてよかった。

 

そして、19:15〜は井乃頭蓄音団・・・。ということで、前のバンドが終わるくらいにMUSEに到着。

MUSEでライブ観るのは4年ぶりでしたな?(2011年も2012年も古澤さんのライブ観てるんだよね、ここで)

階段だったのをすっかり忘れてまして、4階まで上がる間に息切れしまくりだったのは内緒です(苦笑)

 

息を整えて、いざ、入場!

 

(いのちくの後、BIGCATに打首予定でしたが参戦できず(無念!)またライブ観に行きます!)

次に出演されるバンドのファンの方が前方の場所を譲ってくださり、じっくりとライブを観ることができました(ありがとうございました!!)

 

本番前のリハ中、松尾さんがラブ人間の曲(砂男だったはず)をちょろっと歌ってたり、ヒロヒサさんがビートルズの曲をちょこっと弾いてたりした後、ほどなくして「早く来てくださった方へ」ということで、ボーナストラックをやってくださいました。

 

そこでやってくださった曲が帰れなくなるじゃないか、だもの。

 

ヒロヒサさんのギターのイントロからもう「きゃーーっ!!(心の中が)」ですよ。嬉しくて!!

 

途中で終わっちゃうかなぁと思ったけど、フルコーラスでやってくれたのでなおさら嬉しかった!!!

 

通常、1曲だけでもすごく嬉しいのに、まだ本番まで時間があって「もう1曲やりますか」ってなってね、「ともだち」もやってくれまして・・・。

ジョニーさんはバンジョー弾いてましたね。ともだちのとき。

 

正直、この2曲をボーナストラックで聴けて、すでにお腹いっぱい大満足でした。

 

「ともだち」は、バンドバージョンで聴くのはすごく久々だったので、一緒に「電話の一本、手紙の一枚くれればよかったのーにーな♪」って歌えてうれしかったなぁ。

 

もうもうもう、お得感満載でした!!!

 

本番のセットリストは

 

親が泣く

素直な自分

ぼくら風まち

アンゴルモア

東京五輪

 

強力で盤石な布陣ですな。

 

新曲もやってくださったのが嬉しかった。

「ぼくら風まち」は、井乃頭蓄音団の「これまで」と「今」を現しているような感じがして、聴いてるとすごくジーンときます。

 

前後しますが、今日の素直な自分は、新旧ミックスバージョンで、ジョニーさんのギターで始まって、後半はみんなで「素直になりたいと思っているけど〜」って合唱するバージョンでした。

 

何がどうよかった、っていうのを言葉で表すのがほんとに難しいのですが、素直な自分を聞いていて、すごく心に響いたっていうことは、すごくよかったんだと思います。

かっこいいんすよ、とにかく。

 

そして、「ぼくら風まち」でジーンってきてるところで、松尾さんが「アンゴルモア」のギター始めるから、またこのギャップにやられるわけ(笑)

 

ほんっとに「泣いて笑って」なんだよね。5曲でもほんと、あっちに心が振られ、泣きそうになったかと思えば、ニヤニヤしながら松尾さんのギターソロ(エアギターのところね)みたりとかして、もう楽しくて楽しくて・・・(^^)

 

で、最後は東京五輪。

 

今日はまた一段とぐっとくる東京五輪でした。松尾さんの目がきらっきらしてたんだよね、歌ってるとき。

 

この曲を聴きながら思ったのは、現在・過去・未来・・・楽しいことも悲しいこともいろんな主人公のいろんな感情をこれからも井乃頭蓄音団の作る曲で、歌詞で聴きたいということでした。

 

フィクションの世界かもしれないけど、いのちくの曲を聴いていてものすごく感情移入をしてしまうってことは、「現実」としてある何かを、その曲の中に感じ取るからなのかなぁって(うまく表現できないけど)

 

自分自身が日々感じていることを井乃頭蓄音団の曲を聴きながら反芻するというか・・・。

 

今日は・・・というか、今日「も」ですけど、このままずっといのちくの演奏聴いてたい・・・まだ終わらないでまだ終わらないで・・・って思いながら最後聴いてました。

 

今日のライブは、いつものフェスのとき以上に濃密な時間だったなぁと感じました。

 

次の大阪は11月26日(土)。ワンマンライブが西天満のGanz toi,toi,toiであります。

大阪の「ホーム」と言っても過言ではない場所。木の香りのする大好きなライブハウスです。

 

今日途中のMCで、「今日歌わない曲もたくさん用意してますので」って松尾さんもおっしゃってたんで、すごく楽しみです(^^)

 

濃密で贅沢なワンマンライブの時間が味わえるのを楽しみにしています!!

| 井乃頭蓄音団 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:51 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/3474
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
樋口了一 Ryoichi Higuchi Fanpage
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと