<< 4/20羊たちの雄弁@下北沢風知空知 | main | 2015年春の万博公園 >>
4/24先行上映会鑑賞@大阪
昨日は「駆込み女と駆出し男」の先行上映会に行ってきました。



試写会スタートは18時からだったので仕事終わりで急いで会場へ。
無事、舞台挨拶から観ることができました。

この日の登壇者は、大泉さん、戸田さんと監督さんの3人。
冒頭のあいさつのときに、大泉さんは「後でたっぷりとお話ししますので」と予告(笑)

その言葉通りに、後半のトークでは怒涛のごとく絶口調でした(^^)
関西ローカルの番組も多数収録された模様(すまたんとかマルコポロリとかせやねんとか)要チェックですな。

最後のあいさつは監督のみの予定だったようなんですが、結局3人一言ずつということになりました。
が、大泉さんは一言どころじゃなくしゃべりまくってましたね(笑)
戸田さんのご家族が見にいらしていてそれをいじったりとか(横で戸田さん突っ込んでましたけど(笑))

大泉さんは相変わらずのサービス精神旺盛っぷりを発揮されていて、途中、マスコミ向けのフォトセッションがあったときも、スタッフさんの「こちらに目線くださーい」の指示に1つ1つオーバーリアクションをしてくださってました(^^)

約20分の舞台挨拶が終了し、映画本編の上映がスタート。
若干ネタバレしちゃいそうなので、続きで。
上映時間は約2時間半ありました。

時代劇で古い言い回しなどがあるせいなのか、「こことここってどうつながってるんだろう?」ってシーンがいくつかありました。
1回だけじゃなく何度か見て「あっあそこはこうだったのか!」ってシーンもたくさんありそう。
原作を読んでみるのもいいのかなぁと思ったりもしています。

見どころは「大泉さんのNGテイクが使われてるシーンがある」ところ(?)
舞台挨拶で本人もおっしゃってましたけど、監督はNGシーンもOKシーンとして使用するケースがあるとのこと。
「これはNGシーンかも」ってシーンはたしかにあったので、探してみるといいかもです。

あと、大泉さんの長台詞のシーンが印象的だった。
長台詞のシーンはたくさんあるんだけど、特に印象的なシーンが1か所ありました。
昔、LOOSER(NACSの舞台)で土方さんやってたときをちょっと思い出した。
ああいうの見ると、素晴らしい役者さんだなぁと改めて思いますな。

ナックスファン的なお楽しみシーンもありました。
出演情報載ってないのかな?エンドロールも名前見逃したんだよね。

あんまり感想になってないですけど(^^;

時代劇の要素もありながら、「男」「女」それぞれの心模様が楽しめる映画だったなぁと思います。
| TEAM−NACS | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:20 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/3355
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
樋口了一 Ryoichi Higuchi Fanpage
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと