<< 4/20羊たちの雄弁@下北沢風知空知 | main | 2015年春の万博公園 >>
4/24先行上映会鑑賞@大阪
昨日は「駆込み女と駆出し男」の先行上映会に行ってきました。



試写会スタートは18時からだったので仕事終わりで急いで会場へ。
無事、舞台挨拶から観ることができました。

この日の登壇者は、大泉さん、戸田さんと監督さんの3人。
冒頭のあいさつのときに、大泉さんは「後でたっぷりとお話ししますので」と予告(笑)

その言葉通りに、後半のトークでは怒涛のごとく絶口調でした(^^)
関西ローカルの番組も多数収録された模様(すまたんとかマルコポロリとかせやねんとか)要チェックですな。

最後のあいさつは監督のみの予定だったようなんですが、結局3人一言ずつということになりました。
が、大泉さんは一言どころじゃなくしゃべりまくってましたね(笑)
戸田さんのご家族が見にいらしていてそれをいじったりとか(横で戸田さん突っ込んでましたけど(笑))

大泉さんは相変わらずのサービス精神旺盛っぷりを発揮されていて、途中、マスコミ向けのフォトセッションがあったときも、スタッフさんの「こちらに目線くださーい」の指示に1つ1つオーバーリアクションをしてくださってました(^^)

約20分の舞台挨拶が終了し、映画本編の上映がスタート。
若干ネタバレしちゃいそうなので、続きで。
上映時間は約2時間半ありました。

時代劇で古い言い回しなどがあるせいなのか、「こことここってどうつながってるんだろう?」ってシーンがいくつかありました。
1回だけじゃなく何度か見て「あっあそこはこうだったのか!」ってシーンもたくさんありそう。
原作を読んでみるのもいいのかなぁと思ったりもしています。

見どころは「大泉さんのNGテイクが使われてるシーンがある」ところ(?)
舞台挨拶で本人もおっしゃってましたけど、監督はNGシーンもOKシーンとして使用するケースがあるとのこと。
「これはNGシーンかも」ってシーンはたしかにあったので、探してみるといいかもです。

あと、大泉さんの長台詞のシーンが印象的だった。
長台詞のシーンはたくさんあるんだけど、特に印象的なシーンが1か所ありました。
昔、LOOSER(NACSの舞台)で土方さんやってたときをちょっと思い出した。
ああいうの見ると、素晴らしい役者さんだなぁと改めて思いますな。

ナックスファン的なお楽しみシーンもありました。
出演情報載ってないのかな?エンドロールも名前見逃したんだよね。

あんまり感想になってないですけど(^^;

時代劇の要素もありながら、「男」「女」それぞれの心模様が楽しめる映画だったなぁと思います。
| TEAM−NACS | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:20 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/3355
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと