<< 6/1-2の旅日記 | main | 6/12ライブ鑑賞@下北沢 >>
1年ぶりの映画鑑賞
久々の1日3更新(笑)

今日は「青天の霹靂」を見に行ってきました。

タイトルの通り、映画を見るのはどうやら「探偵2」以来だったよう。
清州会議は見るタイミングを失い、結局見ることができないまま上映が終了しちゃったのです(涙)

昼過ぎの回にしたのですが、私が見た回は席が9割方埋まってました。

ネタバレも含めた感想をちょこっと。
個人的には、冒頭始まって数分後のタイトル映像(っていうのかな?)が入る直前で1回まず泣きまして、そこからことあるごとに泣いてましたね。

基本的に家族もののストーリーには弱いので。
前に見たグッモーエビアンも号泣しましたし。

今日もね、たぶん、まわりに人いなかったら「嗚咽」するぐらいの勢いになりそうなのを必死でこらえてました。

何にツボったんだろう?

晴夫さんの立場からみた両親、っていうのに感情移入しちゃったってのが大きいかも。
お父さんってわかってながら、相方としてマジックやってるのとかも、なんかぐっとくるといいますか。
お母さんとのやりとりも何回も泣きましたな。。。

何をやってもだめで、ダメダメなんだけど人間的にはものすごく温かくて、っていう役柄がね、すごく愛おしい。
そういう役柄の大泉さんがほんと好きです。

あと、個人的にはペペ×チンのマジックは、ほんとに正月番組の演芸コーナーに出てきてほしいぐらいまたやってほしい(^^)
ああいうキャラクターもありーーの、でも、シリアスというか、心を揺さぶるシーンがたっぷりだったのがよかったです。

ほんとに泣きすぎて、明るくなって映画館から出るのかなり恥ずかしかったです(苦笑)

なんか、ちょうど父の日が来週に迫ってて、映画館出てすぐぐらいに「父の日のプレゼントどうですか〜」って商品売ってるお店があって、そういうのにもなぜか反応して泣きたくなるぐらい、どっぷりあの世界にはまってました。

まだちょっと抜けれてないかも。
ちょっとでもスイッチ押されたら泣ける自信あるわ(笑)

いやぁ、ほんといい映画でした。
| TEAM−NACS | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:06 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/3286
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと