<< 2012GWの旅 5月5日前編 | main | 2012GWの旅 5月6日編 >>
2012GWの旅 5月5日後編
青森に再び戻ってまいりまして、まずはランチ。



青森駅のすぐ近くにある「お食事処おさない」さんというお店で、ホタテ貝焼き味噌定食をいただきました。

ほたてがゴロゴロ入ってておいしかったです。

この後、朝に続いて青森駅周辺を散策。

ねぶたの家ワ・ラッセにいってみました。
昨年できたばっかりの施設なんですねぇ。
館内には「ねぶた」も飾られていました。



また、建物の外のテントでは青森のB級グルメが大集合してイベントが開催されていました。黒石つゆ焼きそば、ホタテコロッケ、十和田バラ肉など気になるものがたくさんありましたです。

さらにベイエリアをぶらぶら。

A-FACTORYってのも今回初めて知りました。



そして、遠くに見えるのが「八甲田丸」



今回はここからしか見なかったのですが、GW中ということで特別展示があった模様。
この後聞いたラジオで知った次第。。。いけばよかったわぁ。

んで、アスパムに向かいましてお土産を買ってきました。

すると・・・こんなゆるキャラに遭遇。誰ーーー???



おにいさんがステッカーを配ってたのでもらったのですが、「いくべぇ」くん(くんでいいのか?)っていうらしいです。
森の妖精なんだって。

突然「ぬぅぅぅ〜〜〜ん」ってでかくなるのが面白かったです(笑)

夕方になって、またパラパラ雨が降り出したため、青森駅へと移動。

この後の行動に備えて食料調達へと向かいました。

駅弁はほとんど売り切れてしまっていたため、近くのお店で海鮮丼をGET。

18時前にはホームへと向かいまして、あの列車が入ってくるのを心待ちにしておりました。

その列車とは・・・
寝台特急「あけぼの」でございます。



まぁ、今回の旅、これに乗る、というのが一番の目的だったといっても過言ではありません。



1ヶ月前の切符発売の時に「たのむーー!取れてくれーーー!!」と願うような気持ちで手配しましたら、無事確保することができまして、大感激。
そこから、旅の計画がスタートしたのでございます。

そして、さらに今回どうしても乗りたかったのが「ソロ」



自分の今宵のお部屋を探すのにもワクワクドキドキしていました。

そして、こちらが今宵の宿(座席)



下段でした。

なんでしょう、開放のB寝台も好きですが、個室型のソロもまたよかったです。

ちなみに、列車入線は18時過ぎ。そこから20分ぐらい外の車両を撮影しに行ったり、ゴロンとシートってどんなんだろう?って見に行ったり、ずっとはしゃぎまわってました(笑)
ほんと憧れの乗り物だったので、ようやく念願かなってほんとにほんとに嬉しかったです。

テンションがあがったからなのか、お天気も回復。
帰る直前になって、こんなきれいな夕日に遭遇しました。



いやぁ、できればもっと早く太陽に出てきてほしかった。。。

でもまぁ、今回は雨の東北、ということで、これはこれで貴重な体験だったかもしれません。

定刻は18:22でしたが、3分遅れで出発。約12時間半の寝台列車の旅がスタートしたのでありました。
| その他の水曜どうでしょう | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:50 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/3031
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと