<< 真夜中の読書 | main | いいぞぉ、ふじむらくぅーん >>
大阪府内をサイクリング
3連休最終日。

昨日、鉄道の特番を見ていて「くぅぅ!旅がしたい!!」と強く思いまして、
最終日はどこかに出かけることにしました。

出勤するときとほぼ同じぐらいに起床して、9時には家を出ようと準備。

ただ、その時点で行き先を全く決めてなかった・・・。

日帰りで、安くいくことができて、しかも涼しいところ。

この条件にあうところをいくつかピックアップしてみたものの、
いまいちピンとこず。

こうなったら、あれだな、交通費にお金をかけないで外出しよう、
ってことで相棒のママチャリさんで出かけることに。

地図を持っていくわけでもなく行き当たりばったりのサイクリング。
まずは、川沿いをひたすら走ることにしました。

太陽が照り付けている割には風があり、思ったよりは快適な滑り出し。

途中で川沿いを離れ、電車の沿線沿いを走っていくことにしました。

気付いたら176号線を爆走してたよ・・・。

ネットで調べているときに候補地に挙げていた「五月山公園(池田市)」を
目指すことにし、ひたすら池田市に向かって自転車をこいでいました。

豊中市を過ぎて、池田市まであと9kmという看板に遭遇。

よしよしよし、もうちょっとだな!とさらにこぎ進めます。

途中でみた看板ではあと6kmになっていました。

コンビニで水分を補給しつつまだまだ走ります。

ようやく「池田市」の文字を発見!
おしっ!!

・・・しかし。

五月山公園は見つけることができませんでした。

石橋駅ってのがあったのね。
で、そこから176号線を走ってる、と思ってたらいつのまにか171号線を走ってて、
なぜか箕面方面に向かっておりました。

どうやら阪急電車は石橋駅から箕面方面に向かうのと宝塚方面に向かうのとで
分かれているらしい。

結局1時間以上も自転車こぎっぱなしで、もうバテバテで公園を探しに行く気力もなく
そのまま戻っていくことに。

帰りは別ルートを通ることにしました。
モノレールの下の道をひたすら移動。
結構アップダウンというかずーーーっと続く上り坂が何箇所かあってきつかった・・・。

千里中央で一旦お店に入って涼んだりしてたけど火照った体には効果なし。

へろへろになりながら家路につきました。

いやぁ、7月にやった洞爺湖1周もたしかにきつかったけどやりとげたのになぁ。

今日だって千里中央からさらに万博まで目指そうと思ってたのに無理だったもの。

つーかねぇ、30℃を全然超えているような日にチャリでむちゃしちゃだめだね(^^;

サイクリングはもうちょい涼しくなってからしないと・・・。

帰って来てクーラーつけたらもうダメだもの。
また昼寝だもの(^^;

さすがにこれじゃいかん!と2時間(!?)で起きまして、
クラシックを録画した懐かしいビデオを見ておりました。

今日のチョイスは西表の後半4週と四国気肇▲瓮螢1夜2夜。
(どんだけみてんのよ!(笑))

西表はもっぱらDVDで見てる・・・というよりも副音声にしたらすぐ寝ちゃうので
久々のまとも鑑賞。

大うなぎを取りに行くところから、寝釣りまでたっぷり楽しみました。
久々に見ると非常に面白く感じた。

なんかねぇ、見るタイミングによってツボるときとそうじゃないときが
あるんだよねぇ、西表の場合はなぜか。

ロビンソンさん主導じゃん!ってのがうーーん、と思うときもあったり
するんだけども、今日はそのロビンソン主導の中でのやりとりが
妙に面白く感じたのでありました。

心地よい疲れを若干残して明日からまた4日間働こう!と思ったものの、
相当な疲労が蓄積される結果となった気がしてなりません(苦笑)

まだ体が熱い。

ひえぴたで体冷やしながら寝るとしますか(はえって!)
| 雑記 | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:27 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/1752
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと