<< アメとムチ作戦 | main | 繋がらないので >>
感想は熱いうちに書けっ!
しかし、この記事を書いているのは9月2日夜11時頃。

頭に残っている記憶を頼りに、レポというよりかは自分の出来事的な感想に
なりそうです。

スタレビさんの「夢スタ」ライブを見にいけることになったものの、この日は30日。
仕事の状況によっては会場にたどり着けない、という事態も考えられたものの、
なんとか事前申告と、早めの出勤が功を奏し(?)なんとか6時すぎには会社を出発。

しかし、会場である福島にたどり着くまでが異常に長かった・・・。

まず、梅田にて。
JRに乗ればよかった、もしくは、大阪駅から歩いても15分ぐらいで会場につけたのに、
なぜか、阪神で福島へ向かうことにした。

いつも乗る改札ではないところから入って、「普通はこのホーム」みたいなことが
書いてあったので、そのまま階段を降り、止まっていた電車に乗り込んだのに、
定刻を過ぎても発車しない・・・。
そうこうしていると、奥に止まっていた電車が先に出て行ってしまいまして。。。
いよいよ、おかしいな?と思って電車から降りて出発時刻と行き先をみたら、
6:30発の快速急行とのこと。

おぉいっ!!これ、福島止まらないじゃないっ!
普通は6:33しかないことが判明。うぉぉ、時間がなくなってきたぁ!!!

その後福島駅には無事到着。
駅から10分ぐらいとのことだったのと、ABC(朝日放送)の鉄塔みたいなのを
目印に歩けばつくでしょ?と赤と白の鉄塔を目指して歩き出す。
がっ、どうもこの方向はおかしいぞ?ということに気付き始める。
明らかに梅田方向に戻っていっている。しかし、赤い鉄塔吾そっちの方向にある。
んんん?と本日の相方さんに電話。

「ライオンの看板があった?」とのこと。

いやっ全くみてないけど・・・。

「なにわ筋歩いてるよね?」

うん。これおっきい道路歩いてるから間違い・・・・うおっ!違う!!!!!

ダッシュで交差点に戻り、交差してるなにわ筋を今度は歩き始めた。

がっ。

中之島方向って出てきたなぁ。。。これもおかしいぞ?そんなわけはないぞ??

時間はもう45分をまわろうとしている。

自分の思い通りで進んでいったら絶対つかねーと悟った私は近くのコンビニへかけこみ
「えぇと、シンフォニーホールってどこいったらいいですか?」
と満を持して質問。

店員さんもわからなかったらしく、奥にいた別の人に確認にいってくれた。
しかし、時間がない。早くはやくぅぅうとあせる。

しばらくして出てきて「えぇっとこの道を左側にずーっといくとJR福島駅が
出てくるので、それを超えてさらに歩いたら、ライオンの看板が出てくるので・・・」
とのこと。

おぉ!ライオンの看板!さっき聞いたぞ!!

「ありがとうございましたー!」と言うが早いか、入口を出て左側へ猛ダッシュ。
もう50分だっ!開演まであとわずか。しかも、駅から離れちゃってるため、
10分でつけるかが微妙なところ。

汗だっくだくで会場へと急ぐ。
ライオンの看板がみえたところで、相方さんから電話を頂き、ABCの前で
待っててくれてた相方さんとホール玄関にて合流。

チケットをもらい、入場し、席にたどり着いたのは客電が消えてから。

その後1分もしないうちに、パイプオルガンが鳴り始め要さんが登場!
となったのでありました。

アメージンググレースはとにかくよかったんだけども、いかんせん汗だくで、
息を整えながらになってしまいまして(^^;

しかし、あのハーモニーはすごいよっ!ほんとのっけからすごいもの!!

ではでは、印象深かったことを少し。
スタレビさんを生で聞くのはもちろん初めて。
シンフォニーホールということで、クラシックを聞くような会場なので、
残響音がすごい。
それがハーモニーであったり、演奏であったりすると余計に美しかった。

根本さんの声たるやなんですのっ!というぐらいすごいのね。
息が続く、という表現が正しいのかわかんないんだけども、どこまでもその歌声が
続いていくような感じを受けました。

曲は正直「聞いたことがあるな」というぐらいしかわからないものの、
すっと入ってきて、聞いててとても楽しかったです。

今回は、4社のタイアップCM曲を作るという、ABCさんの番組と連動した企画だそうで、
タイアップ用の新曲を4曲披露してくれました。

印象に残ってるのは「サンサンサンスター」という最後のコーラス(笑)と、
コーラスの中にこっそり入っている「プリティ」という言葉。
「ひかり」という歌詞をいれてくれ、というクライアントの要望を
あっさり断念したものの「つながる」という言葉が随所に出てきた歌詞などなど。

個人的には4曲目の学生ボウリング甲子園にタイアップ予定(?)の曲が好きです。

第1部と第2部にわかれておりまして、1部と2部の間には20分の休憩があり、
その休憩前にCMの映像を見ながら実際に使われている曲をききました。

「この曲が使われるかどうかはお客様の反応にかかっている」とのことだったものの、
どうリアクションしていいか分からず、1発目の作品ではぽかんな感じになって
しまっていたのだけれど、どなたかが大きな拍手をおくってくれたことがきっかけで、
2作目以降はCMの映像後えっらい拍手が起こっておりました(笑)

そうそうそう、タイアップ予定曲が披露されるときに、書くスポンサーさんの
「極秘資料」なるものを紹介し、その後で曲を紹介する、という流れだったんだけど、
「極秘資料」を届けてくる、素敵なおじさまとのやり取りがとにかく面白かった(笑)
あのスタッフさんはある意味プロだね(笑)

そして第2部。
イントロが流れた時点で、この曲は・・・とピンときたので、気合を入れて聞くことに。
「木蘭の涙」ですもの!!!

今回聞けるかも、と楽しみにしていたのがこれとスープさん。
まま、スープさんはねぇ、さすがに厳しいかなと思ってはいたんだけども、
この曲はぜひぜひ聞きたかった。

なので、姿勢を正して聞き始めたんだけど・・・。
根本さんがいきなり間違えちゃって、やり直し。というハプニングが発生。
いやぁ、びっくりだった。このまま歌いきっちゃうかな?と思ったところで、
歌うのストップしちゃうんだもの。

仕切りなおしで歌いなおし。やはりいいっ!!すごくいいっ!!!

とにかくこの曲が聞けたことが嬉しくて仕方がなかった。

スタレビさんは25周年を無事終えて、今は27年目に突入したとのこと。
去年も引き続き25周年のライブなどがあったため、26年目は存在しないようで・・・。

途中、アカペラで2曲歌を披露してくれました。
「スタンドバイミー」と「マイガール」

ここでも、衝撃的なことがありまして・・・。根本さんのダジャレが。。。
いやぁ、ミスター以上だわ、ある意味(笑)
どういってたかもわかんない、ニュアンスで。間違ってるかもしんないので。
「マイガールというのは前科のあることを歌った曲でして」

(ままま、みんなポカンですわな)

「マイガール。まえがある、前がある(前科がある)なんつってね」

(?)

一瞬間があってから会場に笑いが起こりましたから。

ビートルズでも有名な曲がありまして、ギャンブルかなんかに負けて、
家をなくしちゃった歌があるんですよー(多分こんな感じだった気がする)

「いえすったでー。イエスタデー」

・・・・・・・。

もうね、ミスターなら自害確実ですね。

あっさり、藤村Dなんかに「はいはい」なんて流されて。

ただ、こういうの、嫌いじゃないので(笑)おすきです〜なんですぅ(笑)

やはりおちゃめなおしゃべりすきなかたなんだなぁーというのがよーーくわかりました。

ただ、スタンドバイミーもマイガールも歌はもう素敵すぎますから。
決めるところはびしっと決めてくるのがさすがです。

その後、新曲である「愛の歌」を合唱することになりました。

これを書いてるのは9月2日ですが、まだこのコーラス部分だけ耳にしっかり残ってます
いつでもコーラスできるぞ!って感じ。
どれだけ入るホールかはわかってないんだけども、会場全員で歌ったコーラスは
残響音でさらにキレイなコーラスになっておりました。

31日にテレビをみてるとたまたまCMでこの曲が流れてきておもわず「おぉ!」
と反応しちゃったぐらい。

あとねぇ、この日は2階席から(それでもすごく近い位置だった)楽しんでましたが、
曲に乗って手拍子をしていると、突然それまで「パン、パン」というリズムの
手拍子だったのが、「パンパンパン」と三拍子のリズムに変わったところがあって、
おぉ!かっこいい!!!!と思った次第。

いやぁ、もっと曲知って一緒に手拍子とかしたいわぁ、と思ったのでありました。

あとねぇ、もう1曲第2部だったと思うんだけど、一緒にコーラスしてるのがあったね。
いやぁ、覚えて一緒にコーラスしてぇ、とも思った。

終わりの時間が近づいてきまして、最後の曲が終わってステージから
誰もいなくなった後で、アンコールの拍手が沸き起こっておりまして、
ちょうどステージ袖から出てくるのが見える位置だったので、いまかいまか
と待っておりましたら再び登場。しかし、1回目は中央にて一礼だけで
また袖へと戻っていかれまして、会場からは軽く「えぇぇ!?」という声が。
その後も拍手がやまず、2回目の登場。
その2回目でも帰っていこうとしていたので、さらに「えぇぇ!!!?」
という声が大きくなりましたが、根本さんの「みんなやろうよ」という一言で
メンバーが戻ってきて、再び大きな拍手へと変わりました。

第3部(?)はみんな総立ちの激しい「大阪ブギウギ」
すっごいわぁ、とにかく。すんごかったわ。
ギターの鳴らしてる指ちぎれんじゃねーか?ってぐらいかき鳴らしてまして。
根本さんの足でリズムを取る動きがまた尋常なく激しかった。

大いに大いに盛り上がりまして、若干終演時間を押しての終了となりました。

9月28日に本日の模様は放送されるようなので、非常に楽しみでございます。

いやぁ、それにしても貴重な体験だったわ。
ライブなんて、樋口さん以外は全然いったことがなかったからねぇ。
今回のもアコースティックライブということで、穏やかな感じではあったんだけど、
とにかく楽しかったなぁ、という感想を持ちましたです。

ほんと何回も書いてるけど、あのハーモニーはすごすぎるわ。
また聞きたい。まずは、CDを借りてこようと、思っている今日この頃です。
| 雑記 | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |
はじめまして。
シンフォニーホールには行けなかった、いちスタレビファンです。
すてきなレポ、自分がその場にいたように読ませていただきました。

どんな大きな拍手より一枚のCD。
CDを手にとってじっと眺めてください。
情がわくでしょう。
それをね、レジにもっていくんです。
と、某バンドのリーダーが言っていました。

機会があったら、またスタレビにふれてくださるとうれしいです。
| kayaneko | 2007/09/03 9:26 PM |
どうも、こんばんは。
さすがのレポですなあ。すばらしい!

手拍子が途中で「3拍子」になる曲は「Thank You」という曲でございまして、歌詞の中にある「合図はちょっと気取って3回指鳴らすのさ」というところで、3回手を叩く(あるいは指を鳴らす)というのが、ライブの「お約束」になっております。

スタレビさんのライブは、いろんな「お約束ごと」があるので、知っているとかなり楽しめます。知らなくてもそれを知っているお客さんがいっせいに同じ動作をするのを見ているだけでも楽しめますけどね(笑)

あと、もう1曲コーラスした曲というのは、「ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス」という、発売当時日本で一番長いタイトル(笑)の曲で、スタレビさん3枚目のシングルでございます。
この次のシングルが、ライブでも演奏された「トワイライトアベニュー」、そしてその次が「夢伝説」なのでございます。

ぜひぜひ、CD聴いてください。そして、ライブのDVD南下にも手を出してみてください。いいですよぉ!

追伸 ダジャレ紹介のため、記事にリンクを張らせていただきますのでよろしくです。
| K_S | 2007/09/04 12:21 AM |
> kayaneko さま

はじめまして。コメントありがとうございます。
数えるぐらいしか曲を知らない私でもとても素敵な
ライブの時間となりました。
下にコメントを下さっている、K_Sさまのブログでは、
さらに詳しくライブについて書かれていらっしゃいますので
ぜひぜひ、遊びに行ってみてくださいませ!!

> K_S さま

いやぁ「お約束ごと」気になりますなぁ。
2F席から見てて、突然手拍子が変わったときには
若干悔しかったですもの(笑)仲間に入りたい!!と(笑)

まずはCDから。いろいろ聞いてみたいと思っております。
「本日のスープ」きっかけで知ったスタレビさんが、
またいろんな繋がりで知りたくなっていく
というのが不思議でもあり楽しいなぁと思う次第です。
| Riezo | 2007/09/04 9:55 PM |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/1737
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと