<< 一気読みでした。 | main | 夜汽車よ今夜も・・・ >>
だらだら過ごした1日
一歩も家から出ない、という1日になってしまいました(^^;

9時過ぎに目覚めたもののゴロゴロしておりまして、増刊号をみていて
「おぉ!金曜松ちゃんテレホンでてたのね!!」ということを知りました。

昼過ぎからは、ひっさしぶりにジャンボリーのDVDを視聴。
2004年版をみておりまして(副音声にて)久々にみてたら懐かしかったですな。
その勢いで2006年版にも着手。

別の場所でちらっと書いていたのですが、カラオケで歌えるCUEな曲が
今月から数曲増えるようなのでございます。

その第1弾がナックスハリケーン。
素敵ブログ様がさっそく歌いに行かれてるのをブログで拝見いたしまして、
おぉぉ!!と。こりゃカラオケいかなきゃなんないわぁ!!と思いながら、
「予行演習よ!!」という意味もこめまして拝見。

いやぁ、ラップ部分、難しいって(笑)
リーダーが全部シャウトしてるわけじゃないのな。
「感情〜」「戦場〜」「登場〜」(こうやって書くとちゃんと韻を踏んでる・笑)
の部分は、リーダー以外のシャウト、ということを今日初めて確認しました。

あとね、若干振り付けの練習もやってみたよ。来年(はえーって)の予行もかねて。
でもねぇ、「ぶっとばしゃいーじゃなーい」の振付けすらできなかった。
足と手がちゃんと動かないの。
右手と右足を同時に動かすのって難しいのね・・・。
「ばしゃー」のところで、左足と右手がクロスするところがあるんだけども、
全然できねぇの。
「はーりはーりはり」のところと、「なっくなっくなっくす」だけ
振り付けを覚えました(苦笑)

で、2004年→2006年のハリケーンを続けてみると、明らかにバテ具合が違いますな。
2004年はタンクトップ姿だから余計にキレがあるようにみえるんだろうか・・・。

とにかくねぇ、久々だったのでかなり堪能しながら見ておりましたです。

ちなみにカラオケについて。
ハリケーンに続いて、「月の裏で」も来週末ぐらいに配信になるようですよ。

DVD鑑賞の流れで、山田家(舞台版)の最後の最後の部分だけをピンポイントで鑑賞。
おじいちゃんと洋一の2人きりのシーンから、お墓参りにいって、
洋一が手紙を読むシーンのところまで。

これもなかなかねぇ、見るのがなぜかためらってて、久々にみたんですけども、
その部分だけで充分泣けましたね。
私がぐっときちゃうのは、春三さんと洋一の2人きりのシーンの後に、
千春がひまわりの花を持ってくるところなんだわ。
そこまで徐々に徐々に感情がじゅわーっときてるんだけど、あのひまわりをみて、
ハナが流れ出すと今日もだめでございました(T_T)

その後、本を読んでるうちに眠たくなってきて、うとうとしながら早稲田の優勝を見、
6時ぐらいまで爆睡。
まるちゃんをみてて、お姉ちゃんの話でなぜか涙。
(まるちゃんみたいに甘えれなくて、なんとなく落ち込んでて、おかあさんが、
 膝の上に座らせてあげて抱きしめてるところで泣けてきちゃったわ)

まるちゃん→サザエさんという日曜日の黄金リレーで視聴し、最後のじゃんけんに
かって気分もよくし、サンサンまでの時間をまったりとすごす。

そしてサンサン。
まんぴんをやっていたので生かなぁ、それともが逆に収録かなぁと思いつつ、
いつものように見るラジをスタンバってたら、ぎりぎりになって3人とも登場。
大先生、まだコルセットをつけておられましたが・・・。

痛そうにしてるようにも見えつつ、なんとなく聞こえてくる話からだと、
そうでもないのか?とも思いつつ、みておりました。

ビーチドリーマー、かかりましたねぇ。
過去物は聞いたことがないので、全くの初試聴でございました。
チューブ風というのはなんとなくわかるような気が。
夏の雰囲気はびしびしと感じました。
1回聞いただけでは歌詞まではわかりませんでしたが、歌詞の解説を聞いてて、
早くもう1回聞きたい、そんな気分になっております。
どんな風にCMJでは歌い上げるのでしょうなぁ・・・(遠い目)

最後のお手振りは固まってみられず。
かろうじて一瞬カメラの前からさっていくところだけみることができました。

・・・とまぁ、こんな1日でございましたですよぉぉ。
| 北海道のテレビ・ラジオ | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:38 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/1637
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと