<< みてちょんまげ〜♪ | main | スタートダッシュで、 >>
勢いと流れ
プロ野球、日本一が決まりましたね。

本拠地での一戦目に勝利した時点で、「このままいっちゃうかなぁ」と
思っていたのですが、その通りになってしまいました。

野球をみてしまうと、恐ろしく柄の悪い人になってしまうため(苦笑)
今日本シリーズは、要所要所(それすらも見逃してたりしますが)しか
中継をみてなくて、あーだこーだいえる立場ではないのですが、
やはり、日本ハムが強かった。それにつきると思います。

いろんなものを力へと変えた、といいますか。
新庄選手の引退もそう。金村投手の出来事もそう。
シーズンを乗り切って、プレーオフを勝ち抜いて。
一戦目は負けはしたものの、二戦目で逆転勝ちして本拠地へ・・・。

そして札幌ドームの雰囲気がさらにパワーを与えていた、とものすごく感じました。

CUEダイアリーを見てても感じますけど、熱い思いというか、
「自分たちのチーム」というような雰囲気がすごく伝わってくるんですね。
地元に対する熱い思い、みたいな。
駒苫のときも、すごく感じましたけども。

誤解を恐れずにいえば、それに素直に参加できない自分がいることが今回わかって
ちょっぴり寂しいなぁーなんて感じたのであります(^^;
あぁ、道民じゃないんだなぁーーーみたいなね。
(久々だわぁ、このダークな気持ち(苦笑))

日本ハムがパリーグを制覇したときはほんとに素直に嬉しくて、おっし日本シリーズも
がんばれぇぇぇ!!という気持ちだったのに、どこで心の変化が生まれたのか、
自分でもわからないぐらいであります。

プロ野球に関して言えば、私の場合はこれまでにいろんな球団を応援しすぎ
ちゃったのも原因だと思うんですけどね(苦笑)
このチーム一筋応援してます!!ってのがなくって・・・。

ただ今回、第2戦で山本昌が先発して、逆転で負けちゃったときに、
中日に勝って欲しい、と思っている自分に気付きまして。。。

中日にはちょっと思い入れがありましてねぇ、私が覚えている最初の優勝ってのが、
88年で、その当時は小学生だったんだけど、新聞やさんか誰かに
優勝した記念の下敷きをもらった記憶がありまして。
立浪選手がルーキーの年で、まだ落合監督が選手だったころで、宇野選手とかもいて。
今は温和というか、温かいお父さんみたいな雰囲気のある星野さんが、
とにかく恐い!そんなイメージの監督の印象があったように思います。
なぜか中日応援してましたねぇ。その頃。特に深い理由もなく。。。

その後、「見る」よりも「やる」方が好きで、特定のチームがすき、ということは
なかったんですが、98年に大好きだった選手が中日にトレードされまして、
そっから数年間はどっぷり中日をおっかけてましてねぇ。
広島球場やら、ナゴドやら。ある年なんか甲子園でやる中日戦皆勤だったように
思いますわ(苦笑)
ただ、阪神−中日のときは、もうどっちの応援してんのよ!!という突っ込みが
入る勢いで攻撃ごとに応援するチームが変わってて、阪神が勝ったときは、
レフトスタンドから若干センター方向へ移動して、六甲おろし歌って帰ったりする
とんでもないファンでございました(^^;

99年に中日のリーグ優勝の胴上げを生でみたぐらいが、中日ファン絶頂のころで、
大好きだった選手があまり起用されなくなって、中日から去った頃には、
野球熱も落ち着いちゃってた(パリーグに一瞬身を寄せたりしましたが)
という感じでございます。

ここ数年はちょっと野球から距離をおいて過ごしておりまして、
それこそ今回の試合も「どっちが勝ってもいいよ」ぐらいな気持ちで、
中継を見ることもほとんどなく、過ごしてはいたのですが、
火曜日の藤村さんの日記をみて、ものすごーーーく共感する部分がありまして、
あっさりあの日記の影響を受けまして、「あぁ私は中日を応援してるなぁ」
ということを感じ始めてしまった次第なのです。

やきもち、もあるかもね、でも(苦笑)
日本ハム日本ハム〜〜ってなってるところで、いやっ!中日がんばれ!!みたいな。

なーんか、変に意固地になっちゃうときがありまして、
あまのじゃくというか、間違った方向の反骨心といいますか、
自分でもよく説明できない、ほんとにおかしな性格だなぁと自分でも思うんだけど、
応援したいんだけど、なんかそれは気が引けちゃって・・・みたいなね(^^;

逆の状況(中日が優勢で日ハムが劣勢)だったら、どっちを応援してたか、
ってなると、私の中で今回とは違ってきてた気もしますし。

そんな感じでしばらくは来年以降もいろんなチームを応援していくことになるかな?

希望としては、セリーグには広島、パリーグには楽天にね、来年はがんばって
いただきたいなと。
広島は黒田投手が残留することが絶対条件ですけど。
楽天は・・・・・・。礒部選手次第かなぁ?出て行っちゃうのかしらねぇ。

なーんて、チェックしてないようで何気にチェックしてる野球情報でした(笑)

とにかく!ぐだぐだな日記になってしまいましたが、日本ハムの日本一
おめでとうございます!!

駒苫があって、日ハムが日本一になって、さて次は・・・???
| 雑記 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:59 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/1407
4連勝で北海道日本ハムファイターズが日本一に
日本ハムを率いて4年目、トレイ・ヒルマン監督(43)が、北海道に初めて日本一球団を誕生させた。ナゴヤドームでの初戦こそ落としたが、その後は4連勝。勝利監督インタビューでは、代名詞となった「シンジラレナ〜イ」を叫んで喝采を浴びた。外国人監督のシリーズ制
| 田中幸雄名球会への道 | 2006/11/09 11:17 PM |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
樋口了一 Ryoichi Higuchi Fanpage
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと