<< ツウな遊園地の楽しみ方 | main | 忙からのひらめきとその逆 >>
諸手を挙げて
セリーグの優勝チームが決定して数日たち、プレーオフが始まりまして、
今日はテレビ中継を途中からですが見ておりました。

やっぱ野球を見てると興奮しちゃう自分がおりましたねぇ(笑)

「じぶんで、じぶんでぇぇ!!」じゃないけれども、それに近い声を発してました(^^)

0−0という投手戦。9回裏、ドームのボルテージは最高潮。
昔、近鉄の(涙)優勝決定試合を大阪ドームに見にいったときは3点ビハインドで
迎えたんですが、それでも不思議と負ける気がしなかったことを思い出しました。

独特の雰囲気からか先頭バッターがストレートの四球で出塁。
足の速い森本なら、セカンドに進めばワンヒットでホームまで駆け抜けられる!!
そっからはテレビ見ながら実況モードでしたね(笑)

おっし、ナイスバント!
なにぃ!ガッツ歩かせるのか!!
ぬおぉぉ、セギノール三振て・・・。

そしてバッター稲葉。ネクストに新庄選手が控えていて、何らかの形で
稲葉選手が出塁すれば、激的劇場の最終章の締めはやはり新庄選手が!!という
感じでありました。

稲葉選手がセカンド内野安打を放ち、セカンドがセーフ!という審判のコールを
見た時点で「おっし、新庄に回った!!!」と気を抜いていたら・・・。

あ!?選手全員飛び出してきてるぅぅ。
んんん?乱闘かい?乱闘が始まったのかい??(としばし状況が飲み込めず・・・)

興奮する実況のアナウンサーの声によりようやく日ハムがサヨナラ勝ちにて、
優勝を決めた事を知ったのでありました。

肝心のホームインを見逃すたぁ、一生の不覚(T_T)

しかしながら何はともあれ、優勝おめでとうございやす。

ドームで興奮を味わった藤尾君は格別なんじゃないでしょうかねぇ?

そして、日本シリーズは中日と対戦。

中日の優勝決定試合もねぇ、なんで地上波で流さないの?ってことですよ!
いっこも試合みれないもの。
ネットで1球1球状況を見ながら、優勝の行方を見守っておりましたですよ。

試合後の落合監督の優勝インタビュー。いやぁ、素敵だった・・・。

日本ハムと中日って、なんか私だけが感じる雰囲気かもわかりませんが、
なんか兄弟チームといいますか、昔監督をやってた大島さんだって中日の選手だったり、
中日−日ハム間で選手がトレードなんてこともあったりして、
なんか近いものを感じたりするんですよねぇ。

そして、どっちも日本一からは遠ざかっている。

さぁさぁ、どっちが日本一になるのでしょうか?

ハム製品は安売りになるのか(やはりそれも気になる・笑)

両チームとも、がんばってくださいよぉぉ。
| 雑記 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:30 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/1393
北海道日本ハムファイターズ優勝!!
日ハム優勝!!一昨日の雰囲気からして優勝すると思っていました。25年ぶりのリーグ優勝、本当におめでとうございます!!ビールかけの新庄選手や小笠原選手のコメントがぐっときました。ファンを楽しませることを一生懸命やる、楽しんで野球をやる、このスタンスがすば
| Beauty | 2006/10/13 3:56 PM |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
樋口了一 Ryoichi Higuchi Fanpage
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと