<< 2006年GW北海道の旅<4> | main | 2006年GW北海道の旅<6> >>
2006年GW北海道の旅<5>
さぁ、実質旅の最終日となる5月6日。

まずは、小樽の山側の方を散策。
こちら側には「river」でロケに使われた富岡教会というのがあるとのことなのです。

山といえば迷う!といいますか、番地だけしか調べて行ってないため、
住所の番地を目印に目指すも見つからない。

地元の通りすがりの方に「1丁目ってどっちですか?」と尋ねると
だいぶ先になりますよぉとのこと。

坂を登ったり降りたりしてやっとのことで教会到着。

ひっそりとたたずんではいるものの趣のある教会でありました。

小樽駅には裕次郎さん(not音尾さんの猫ちゃん←わかるっちゅうの)ホームが
あるとのことで、札幌行の電車に乗り込む前に見れれば〜と思ってたんですが、
ちょうど折り返しの電車が到着したところだったため、ホーム散策はできず・・・。

本日も快晴♪海が見える車窓ってのはほんといいですなぁ。

11時頃札幌駅に到着。
コインロッカーに荷物を預けまして、ステラさんの前を通りましたら
どうやらリハの最中のよう。

リーダーいるかしら?とのぞいてみたら飯野君発見!!
白いシャツに短パン姿でがんばっておられましたです。

本番まで見学している余裕はなかった(というか観光を優先しちゃった)ため
リーダー拝見は泣く泣く断念・・・。次回はぜひとも訪れますよぉぉ。

そして、向かったのは藻岩山(笑)

だって、いったことなかったんだも〜〜〜ん。

しかも、すすきのから市電に乗って向かいました。

市電も乗ったことなかったんだもの〜〜〜〜。

すすきのから約30分ぐらいでロープウェイ入口の停車駅に到着。

そこから坂道を歩いて登りまして、ロープウェイへ。

5分間の空中散歩。そして到着。

展望台までは、モーリス号というバスにて向かうことに。

展望台へつきますと、登山を終えた方々たちがお弁当を広げて休憩されてました。

なんか歩いて登るのもいいなぁなんて思っちゃった。

藻岩山ぐらいだったらなんとか歩いて登れそうかなぁ、なんてね。
いい空気といい景色の中、心地よい疲れを感じながら食べるお弁当は
最高なんじゃないかなぁなんて思ってね。


今回、5月とはいえまだまだ寒いだろうなぁと上着を何着かもってきたんですが、
連日暖かい日が続いておりまして、この日もいい天気だったので、
若干汗ばむ陽気でございました。

まだ、今回北海道へきて食べていなかったソフトクリームを食す。
うまいんだわ、これが!!

藻岩山からの景色を360度体験。

洋本に書いてたけど、社長の家も大先生の家もそっからみえるんだよねぇ。
わかるわけないんだけどね(笑)

その後再び中心部へと戻り、大通公園をちらっと見学。
これまた、いい天気で緑もよく生えててきれいでございました。
前回来たときに見た時は夜でホワイトイルミネーションのときだったから、
雰囲気が一変しててこれまた堪能できましたです。


次どこいくべ、ということで、向かったのがはいっ!高台公園&HTB。

ここは押さえとかないと。
なんでしょうねぇ、元旦の初詣にも匹敵するといいますか、札幌へきたら
やはりおとづれておきたいスポットといいますか。

もっといっぱい人いるかなぁと思っていったものの、パラパラと人がいらっしゃるだけ。

キャンプカーでお見えになってた方もいらっしゃったのにはびっくりでしたが。

高台公園も新緑がきれいなのね。

ぐるぐる回るあの方などもみたかったわぁなんてね。

そして、中島公園へと戻り、遅めの昼食を食べた後に一旦別行動。

私はハムさんのお芝居を見に向かいました。

お芝居の感想は前回書いたとおりであります。

お芝居が終わったが6時半過ぎ。
どうやらおかんは解散した後からほぼずっと中島公園にいたらしい。

なんかね、ジョギングで何度も往復していたおじさんをこちらも何度も
みてたらしいのさ。

おかんも中島公園内をしばらくは散策してたらしいんだけど、
その後はベンチに座ってぼけーっとしてた模様。

さすがに夕方は冷えてきてたらしく、「寒いのにいつまで待たせるの!!」
とまたまた怒られたのでありました(^^;

札幌で夕食を食べてもよかったのですが、先にホテルに入った方がいいよね、
ということで、千歳へと向かうことに。

ここから若干の悲劇がございました。
千歳駅近くのホテルに到着。

ANAさんはさすがにいいホテルだったねぇ。

道路を挟んだ目の前にメガプリがあってびっくり。

荷物を置いてさささ!夕食へ。

千歳にアサヒビール園があることはしっとんねや!

ホテルからタクシーにのりまして約5分、ビルの一角にあるお店へと到着。

しかーーーーーーーーーーし!!!!!

「本日の営業は終了いたしました」とのこと。

んんん???

まだ、8時半ぐらいだぞ!!

どうやらねぇ、ラストオーダーの時間をすぎて到着しちゃったみたい。

その後、その周辺のお店を探したものの軒並みしまってるか、
開いてる店はファミレスのようなところばかり。

途中ね、ほんとファミレスで済ませようかぐらいの勢いになったんだけど、
とりあえずはホテル戻ろう、ってことで歩いて戻ってきて、フロントの人に
「今の時間で開いてる店ってないですかねぇ?」と確認したところ、
開いてるとすれば居酒屋かファミレスぐらいしか・・・とのこと。

はいっ!ジンギスカン食べれず〜〜〜。

そらね、怒りますよね、おかんも。

「あんたがお芝居見てて時間なくなるからでしょ!!」って。

お芝居はねぇ、急遽私のわがままで決めましたからねぇ・・・。

今回の場合は宿はすでにとってあったんでねぇ、それなら札幌で飯を
先に食べる方が賢明だったということですよね。。。

「宿より飯」ならぬ「チェックインより飯!!」という感じですな・・・。

結局また出歩くのも面倒だ、ということで、ホテル内のレストランで食事。

こちらもラストオーダー直前だったということで、あぶないところでありました。

明日の朝は早朝出発ということで、早めに就寝となりました。
| 2006年5月北海道旅日記 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:20 | - | - |









http://riezorb6.jugem.cc/trackback/1236
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと