12/5 舞台挨拶付先行有料上映会鑑賞

水曜日は、大阪ステーションシティシネマに、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の先行上映会を観に行ってきました。

 

 

事前のチケット抽選は「落選」だったのですが、心優しき方が譲ってくださり、観に行けることになりました\(^o^)/

 

上映は18時からとのことだったため、終業時間の鐘が鳴り終るとともに会社を出て無事に会場に到着することができました。

 

席について、18時ちょうどに上映開始。上映前の予告編などもなくすぐに映画が開始しました。

 

映画の感想は後ほど。

 

映画上映後、大泉洋さんと監督の前田哲さんによる舞台挨拶がありました。

 

上映後だったので「ネタバレもあり!」という状況。

 

これまで何度か舞台挨拶付の映画観に行ったことあるけど、上映後の挨拶ってのはほとんど見たことがないんだよね。

 

最初壇上に登場した直後の挨拶のときに、大泉さん、割とローテンションというか、声も低めで、あれ?お疲れかしら?と心配したんだけども、客席からの「洋ちゃん洋ちゃん」の声と歓声を聴いてからは、絶口調でした(笑)

「ちやほやされるのが好き」ってめっちゃいってましたね(^^)

 

どんな話してたかなぁ〜。順不同でいうと

 

・大阪の人は距離が近い(自分も人との距離が近いって話もしてた)

・監督も高畑さんも綾戸さんも関西出身で、北海道弁をマスターするのが大変だった

・特に綾戸さんは「あんたのでない(あんたんでない)(よ)」っていう北海道弁がなかなかマスターできず、大泉さんが一生懸命教えてあげてて、できるようになったんだけど、その後に監督がおもいっきり大阪弁で話しかけちゃって結局そっちにひっぱられちゃった、って話もしてた

・鹿野さんというよりもひょっこりはんに似てしまった

・目が良いので、わざと視力が悪くなるコンタクトをしてその上から度付の眼鏡をかけて見えるようにしてた

・このビジュアルだとバレない。携帯認証も大泉洋と認識してくれなかった

 

とかかな。

 

最後に、こんな夜更けに○○かよ、ってお題で話してたときに、監督が、大泉さんから夜中に電話かかってきて4時間半も話したって話をしてたんだけど、前段があって、演技プランの打ち合わせで夜9時ぐらいに(大泉さんが)電話をかける予定だったんだけど、遅れそうっていう連絡が2回ぐらいあって、11時過ぎから電話を始めて、結局終わったのが明け方だったっていう。

台本が変わっているところを1つ1つ打ち合わせしていって、ここはこうした方がいいんじゃないか?って話をしてたら、結局4時間半ぐらいになったって話をされてました。

 

あと、最後の舞台挨拶のときに、大泉さんが、鹿野さんは何度も不死鳥のようによみがえったそうで、亡くなられるときも、最初に病院に運び込まれたときは一回復活して、ボランティアの人を全員帰して、介護士を1人だけ残し、その人にも休んでもらってたそう。その間になくなった、という話をされてました。

もし、自宅で介助しているときに亡くなったら、ボランティアの人が責任を感じてしまう。いつもは、ボランティアの人にいてほしいという人だったのに、その日だけは全員帰して、鹿野さんなりの心配りだったのではないか、と。

 

映画観ていても思ったけど、わがままで人ったらし(いい意味で)だけど、ちゃんと周りの人のことをものすごく考えているという点でも、大泉さんがこの役にほんとぴったりだったなと思ったのでした。

 

映画は12月28日公開。

障がい者の映画、という感じでは決してなく、笑顔になれたり感情を揺さぶられたり、いろいろな想いを巡らせられるとても良い映画でした。

 

ちょっとだけネタバレ感想などを続きで。

続きを読む >>
| TEAM−NACS | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
5/14恋は雨上がりのように試写会

このカテゴリー使うの久々(笑)

 

つうこって、月曜日は大阪商工会議所に「恋は雨上がりのように」の試写会に行ってきました。

 

 

大泉さんたち、主要キャストの舞台挨拶あるかなー?と密かに期待してたのですがなかった(涙)

 

自由席だったので、後方の席でゆったりと観賞しました。

 

ネタバレはないけど、若干内容に触れる可能性があるので、続きの感想を見る方はご注意を

続きを読む >>
| TEAM−NACS | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
原点回帰

先週の山田家の人々に続き、こないだの日曜日は真田丸「犬伏」の回で号泣。

 

18時からのBSで「早丸」、20時からの「本丸」と2回みましたが、2回とも号泣でした。

 

3回泣きのポイントがあって、石田治部と大谷刑部の場面、源三郎が大坂城に寄ったときの回想シーンで秀吉が出てきた場面、そして、親子3人の話し合いと縁側での兄弟のやりとり・・・。

 

すごく良い回でした。

 

真田家の3人がこの3人でよかったってほんと思った。

 

おそらく、土曜の「土丸」もリアルタイムで見そうな勢いです。また泣くと思います。

 

なんかね、昔、ドラマに出始めの頃、大泉さんファンのみんなで、ドラマ見ながらチャットしてたのをふと思い出した。

救命病棟から10年以上たつのかぁ・・・。

 

そして、水曜日になったので、先週の山田家の人々の続きをCSで見てました。

 

そこには30歳を迎えた(撮影時は直前かな?)大泉さんの姿がありました。

こっちは、もう干支一回り以上してるよね。

 

お誕生日の回から始まったんだけど、久々に「にゃーーーー」ってなったわ(笑)

 

相変わらず春三さんに泣かされる。

今日の回では、洋一が失恋して帰ってきて、じいちゃんの部屋で春三さんの詩吟聴きながら泣いてる姿にほろっと来ました。

 

来週は最終回だなー。覚えてないシーンとかもあったので、また来週も楽しみたいと思います。

 

改めて思うけど、大泉さんは不思議な俳優さんだなぁと。

10年以上前の映像も(どうでしょうとかおにぎりとか)いまだに毎週流れてて、そっちでわーきゃー楽しみつつ、リアルタイムでは、大河出てたりするんだもんねぇ。

 

そんなことをふと思ったのでした。

| TEAM−NACS | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
青天の霹靂
今日の出来事と今の気持ちを思いのままに書いておこうと思います。

今朝起きて、寝起きで携帯を見ていたところ「戸次重幸電撃結婚」の文字を発見。

ん?んん!?

さすがに二度見しますよね(^^;

ちょっと間をおいて「まじか!!!!!!」ってなりました。

眠気も一気に吹っ飛びまして、飛び起きました(笑)

朝の情報番組でも戸次さんの結婚について取り上げている番組があったり、ナックスファンとして知り合った方もそうでない方からも「結婚おめでとう」の文字を見かけたり、朝からとってもにぎやかに過ごしました。

Yahooではシゲさんの結婚を受けて「今日会社休みます」っていうツイートがピックアップされてるのを見つけて、おもわずにやにやしちゃいました(^^)

ご本人のDIARYを読んだのはお昼頃。

昨日のDIARYでは「何も書くことない」みたいに書かれてて、舞台が終わってゆっくりされてるのかなぁ〜なんて思ってたところだったので、余計に今日の発表に驚いたのでした。

戸次さんの結婚については、「ショック」とかは全くなくて、ご本人も書かれてましたけど「ついに!」とか「とうとう」とかいう思いの方が大きかったです。

ほんとにおめでとう!!って思ったし、お幸せに〜!!って思いました。
(シゲさんをよろしくお願いしますっていう何目線?みたいな想いもあったり(笑))

おにぎり(番組)とかで、独身であることをいじられることがなくなるのはちょっぴり残念だったりもしますけど。
いつか戸次さんにお子さんができたら、デレデレでお子様のことを話すシゲさんをいじり倒すっていうナックスメンバーとのやりとりを見てみたいなぁって思ったりもしています。

いろいろ順不同で思うがままに書いてますがもう少しだけ。

今年のナックスの舞台はチケット争奪戦に見事に敗れ(大阪は最初の公演場所だったから余計なのかもしれないけど)、それをきっかけに、遠い存在になっちゃったんだなぁ・・・って想いがこれまで以上に増してしまい、結局大千秋楽のライブビューイングのチケットはエントリーすらせずに終わりました。
(来年WOWOWで放送されるようなので、それを待ちたいと思っています)

現時点でナックスは正直“一番大好きなもの”ではなくなってしまいましたが、これからもこういうおめでたいお話とか心ときめく出来事があれば、今日のように1日中ナックスのことを考えたりするんだと思います。

ちなみに、昨日からかな?ヤマサのCMに大泉さんが登場して、それにもちょこっと反応してましたが(てへっ)

来年の20周年のイベントにはなんとか行けたらなぁと。

ファン同士も同窓会みたいなのできたらいいなって思ったりとかね。
今日も久々に(元?)ブロガーさんのブログを読みにいったりしてすごく懐かしい気持ちになったので。

そんな感じでまとまってないですけど、これからもゆるゆると楽しんでいこうと思います。
改めまして戸次さん、末永くお幸せに☆
| TEAM−NACS | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
4/24先行上映会鑑賞@大阪
昨日は「駆込み女と駆出し男」の先行上映会に行ってきました。



試写会スタートは18時からだったので仕事終わりで急いで会場へ。
無事、舞台挨拶から観ることができました。

この日の登壇者は、大泉さん、戸田さんと監督さんの3人。
冒頭のあいさつのときに、大泉さんは「後でたっぷりとお話ししますので」と予告(笑)

その言葉通りに、後半のトークでは怒涛のごとく絶口調でした(^^)
関西ローカルの番組も多数収録された模様(すまたんとかマルコポロリとかせやねんとか)要チェックですな。

最後のあいさつは監督のみの予定だったようなんですが、結局3人一言ずつということになりました。
が、大泉さんは一言どころじゃなくしゃべりまくってましたね(笑)
戸田さんのご家族が見にいらしていてそれをいじったりとか(横で戸田さん突っ込んでましたけど(笑))

大泉さんは相変わらずのサービス精神旺盛っぷりを発揮されていて、途中、マスコミ向けのフォトセッションがあったときも、スタッフさんの「こちらに目線くださーい」の指示に1つ1つオーバーリアクションをしてくださってました(^^)

約20分の舞台挨拶が終了し、映画本編の上映がスタート。
若干ネタバレしちゃいそうなので、続きで。
続きを読む >>
| TEAM−NACS | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
9/25ぶどうのなみだ試写会@大阪
今日は会社終わりでぶどうのなみだの舞台挨拶付試写会に行ってきました。

当選していただいたお友達のお友達様、感謝感謝です〜〜!

18時半開場で、18:45から舞台挨拶とのことだったのですが、大泉さんたちの登場は5分ぐらい押してたみたい。

前から4列目ぐらいだったので、がっつり生の大先生を拝めました(にやにや)

大泉さんの舞台挨拶見たのって、ブレイブストーリー以来じゃないかしら(懐)
東京まで行ったんだよねー。なつかすいわーなんてことを思ってました。

舞台挨拶では相変わらずのマシンガントーク全開。

個人的に覚えてることを羅列(順不同)
・相変わらず寸足らずのパンツ。
・1日関西でロケやらインタビューやらを受けてたせいか、若干イントネーションがおかしい
・「大阪は外国」
・大阪の人は楽しみ上手。舞台とかでも思いっきり笑って反応するのに、アンケートとかだと意外と辛辣なことを書かれる
・大阪の人はヒョウ柄の服とかピンクの服とか・・・とにかく派手ですよね(客席を見渡して・・・)今日はそれほどでもない  
 ですけど〜っていってた(笑)
・北海道の福知事に就任したって話のときに「北海道といえば今や鮭か俺か〜」ってなことも言ってた
・大阪に来たのいつ以来だろ?って言い始めて客席から「せいてんのへきれきー」って声が上がって「何月?」って大泉さん聞 
 いたら「5がつー」なんてレスポンスが返る一幕もあり。
・監督が大泉さんのマシンガンに聞き入って、マイク下に置いちゃってたら、「安田じゃないんだから」って突っ込んでた
・ストイックな役。かっこいい洋ちゃんが見られる(司会者が持ち上げると)あんまり持ち上げるとハードルが上がる(笑)
・監督はとにかく寡黙な役を持ってくる
・映画を見てるとおなかがすく。おなかすいてる人います〜?(と手を上げさせる)、あとワインも飲みたくなる。
・登場してすぐぐらいに、「会場に着いたら1分前ですって言われた」って話もしてた。取材やらインタビューやらが終わってわりとホテルでゆっくりしてて、いつものごとくトイレに行ってゆっくりしても時間あるなーと思ってたのに、タクシーに乗ったら、担当の人(マネージャー?)が、信号が変わりそうになるたびに「いけいけいけ〜」って小声で言うもんだから、これもしかしてぎりぎりか?と思ったらそうだったと。最後は監督のトイレ待ちで押しましたけどってオチ(笑)

こんな感じかな〜多分まだいろいろしゃべってたと思うけど。
映画観終わったら、ネット配信でスポーツ紙の記事がいくつか上がってきていて、挨拶の様子が写真つきで詳しく書かれてました。感謝だわ〜〜。

フォトセッションのときに、「目線くださーい」っていうのをやってるのをみてたんだけど、司会者の方が「お客さんは見てるだけになっちゃってごめんなさい。でも、手とか振ってもいいですよ」とかいうので、みんな一斉に手を振り始めたら、大泉さんが「気が散るんでやめてもらえますか(笑←当然冗談っぽくですよ(笑))」っていっててかわゆかったです(にやにや)

舞台挨拶は15分ぐらいの予定だったんだけど、押した分とさらにしゃべりすぎて押したのか、20分ぐらいあったと思う。
フォトセッション終わって、またマイクを持たされたので「またしゃべりますけど〜」っていってたのもかわゆかった。
最後、投げキッスしながらはけていってたですよ。
大阪にはまた舞台挨拶でくると思いますので〜ともいってましたな(次の映画かな?)

また思い出したら追記します。

以下、本編の内容については触れないようにしますが、ネタバレになるかもしれないので、お気を付けくださいませ。
続きを読む >>
| TEAM−NACS | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
8/9ひとり語り昼公演@金剛能楽堂
台風が関西地方に近づきつつあった土曜日、安田さんのひとり語りを観に京都まで行ってきました。

朝から雨が激しく、京都について、今出川駅から会場までの道のり(徒歩5分くらい)でも結構降ってました。

会場に到着(外の看板はジャジャ降りで撮れなかったので中のお庭?を)


自分の座席を確認したところ、見切れ席とはいえ、思いのほか思いのほかな席でした(^^)

舞台は約1時間40分ほどあったと思います。

ここ数年、ソロプロジェクトの舞台は見に行ったことがなくて、舞台自体も、うぉーりや以来の観劇になりました。
いやぁ、よかった・・・。ものすごくよかった。。。

今回舞台を久々に見に行こうというきっかけとなったのが、古澤さんとの共演だから・・・という理由だったのですが、実際に舞台で、2人が「共演」している姿をみて、あぁ、夢じゃないんだ・・・ってほんと感動しました。

あのギターの調べ+αがあっての今回の舞台だなぁと改めて。

そして、能楽堂での舞台だったこともあるのか、他の会場とはまた違った楽しみ方もできたのかなぁとも思ったり。
他がわからないのでわからないのですが(^^;
アドリブ?それとも元からのセリフ?動き?ってのもいくつもあったし。

とても楽しい時間でした。

安田さんのDIARYでもかかれてましたが、どうか携帯電話はくれぐれもOFFで。

その後、同じ舞台を観に来ていたお友達と町カフェへと移動。
今出川からちょこっと歩いて、10分ぐらいのところにある「ラインベック」というお店へ。



パンケーキ、めちゃうまでした!!

15時過ぎにお店に入って、舞台の感想とかいろいろ話してたら「まもなく閉店です(18時前)」って時間までいました(笑)
やっぱ、舞台見終わって、ほやっほやの感想をいろいろ話せるのはいいよね。

その後、地下鉄で別れて、私は京都駅へと移動。
京都駅に着くと、雨が奇跡的に上がってました。

そこから、歩いて数分のところにある「新福菜館」へ。


パンケーキを食べたばかり、というのは重々承知の上、どうしてもこの日はこのラーメンを食べに行きたかったのであります。
そして、念願の中華そば(小)


小でも十分なボリューム。
ヤキメシも魅力だったので、またいつか訪れてみたいです。

さくっと食べてさくっと店を出たら、このお店も、隣の第一旭も数人並んでました。
第一旭も気になってます。

その後、再び地下鉄で四条まで移動。
大丸で北海道物産展をやっているとのことで、ちょこっとぶらりしてみました。

白い恋人のソフトは気になりましたが、さすがに断念。

海鮮のお弁当を買って食べてる方とかいっぱいいらっしゃいました。

物産展で再び友人と合流したのでなんやかんやしゃべってたら、もう20時前。
まだその時点では雨が降り始めてなかったので、なんとか無事、自宅までたどりつくことができました。

今日も雨の中の舞台となったようですが、明日明後日は晴れそうですね。
京都は残り2公演。無事、終了することを祈っています。
| TEAM−NACS | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年ぶりの映画鑑賞
久々の1日3更新(笑)

今日は「青天の霹靂」を見に行ってきました。

タイトルの通り、映画を見るのはどうやら「探偵2」以来だったよう。
清州会議は見るタイミングを失い、結局見ることができないまま上映が終了しちゃったのです(涙)

昼過ぎの回にしたのですが、私が見た回は席が9割方埋まってました。

ネタバレも含めた感想をちょこっと。
続きを読む >>
| TEAM−NACS | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
お昼のビックニュース
このカテゴリー使うの久々だなーーー(^^)

お昼に、CUEさんの公式サイトにナックスさんのソロプロジェクト開催の情報がUPされておりました。

それをよーーーーく見ると・・・。

安田さんの「ひとり語り」の舞台、音楽のところに古澤さんの名前が!!!!!!!!!!!!!!

「えっ!?、えぇぇぇぇぇ!!!」みたいな状態でございました。

2年ぐらい前にお2人が偶然お知り合いになられたということは、風のうわさ(?)で聴いたことがあったのですが、それが巡り巡ってお仕事でご一緒することになるとは!!

またボキャブラリーが足りなさすぎて申し訳ないんですが、「すごい」としかいいようがないです。

私の中では、2004年にどうでしょうを知って以来、奇跡のつながりがどんどんどんどん続いております。

どうでしょうをきっかけに樋口さんを知ったのもそう。樋口さんを知ったおかげで出会えたミュージシャン、バンド、大好きな場所もたくさんあります。
で、好きなもの同士がつながっていく奇跡。
いのちくと古澤さんだって、別々で好きだったのに、今や一緒にライブやったりするのを観れるまでになってるわけですから。

そのうち、2大ようちゃん(!)のコラボなんてのもね、いつか見れる日も夢じゃないんじゃないかと思いはじめてますよ(^^)

なんか、ここまで来たら不可能なことはないと思うんですよ。

どこでだれがどうつながるかなんてわかんないわけですから。

あらゆる可能性がある、ってことでしょ?

なんか、ほんとびっくりしすぎて、いまだに文章まとまってないんですけど(笑)

古澤さんは素敵な曲を作ってきてくれることと思います。
それも含めてのひとり語り、めちゃくちゃ楽しみです!!!
| TEAM−NACS | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
2人のようちゃん
本日は大泉大先生のお誕生日。全国的に雨だったようで・・・。
大阪も朝は晴れてたんですが、夜になると雨がポツポツと降り出しておりました。

大泉さん、41歳になられるんですなぁ。
全く信じられません。
今日だって、つい先ほどKBSで20代前半の若かりし頃の先生のお姿が放映されておりました。
(KBSでは今秋からどうでしょうクラシック ジャングル探検を放送中〜)

20代も30代も40代になっても、これからもずっとこれまで通りの大泉さんでいてくださいませ。

さて、今日のブログのタイトルはちょいと意味深ですけど、このブログにもよく登場する、もう一人の「ようちゃん」って方がいらっしゃいまして・・・(^^;

てか、2人とも「ようちゃん」なんて絶対に呼べないんですが(照)
大泉さんについてもそうなんですが、「洋ちゃん」って呼ぶことはほとんどないですね。
「大泉さん」って呼ぶこともあんまないかも。「先生」とか「神様」とか使っちゃう。

脱線しまくってますな。。。(汗)

なんとなくこの2人には勝手に共通点を感じてたりします。

大泉さんの誕生日が4/3
松尾のようちゃん(笑)の誕生日が4/8。
2人とも同じ牡羊座でB型さん。
音楽センスは抜群(松尾さんは本業ですし)
人の心をつかむのが上手(アプローチの仕方は2人とも違いますけど)
などなど。

いつか、樋口さんの伝手とかで、2人が遭遇することがあったら・・・なんて勝手に想像してドキドキしたり(笑)

ま、とにかくお2人のこれからの活躍を心から願っておりますですよ(^^)
| TEAM−NACS | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと