5/11 栄ミナミ音楽祭 タケちゃん編

先週土曜日は、栄ミナミ音楽祭を観に名古屋へ行ってきました。

 

 

ここ数年、ほぼ毎年行ってる気がする。

 

そして、古澤さんの出演日はめちゃめちゃ晴れる。

今年は、去年以上に暑かったんじゃないかしら。

 

まずは、腹ごしらえということで、チキン南蛮食べました。

 

今年は、昨年とは逆で、パルコ西館前→ナディアパークの順でのライブ。

 

まずは、13時からパルコ西館前。

今年は後頭部がじりじりしました(暑かった!!)

 

 

最初のセットリストは

 

はじまりの空

start me up

キミノチカラ

color

仲間だろ

 

この日はお父さまのお誕生日だったそう(おめでとうございますっ!)。会場にいたお客さんから「おめでと〜う」って拍手がおこると、ちょっと照れくさそうにしてたのが印象的でした。

 

start me upのときだったかなぁ?途中で、ギターの音が出なくなっちゃって、マイクも外して生音で歌ってくれてました。

次の出番だった松田さんが自分のギターを取りに行ってくれたりしたんだけど、なんとかギターが復活してくれて、最後までそのまま歌い切りました。

 

熱いステージ同様、外も暑くて、古澤さんが段々汗がえらいことになっていくのが遠くからでもわかりましたです(^^)

 

その後、15:30からはナディアパークで。

 

 

セットリストは

 

なくてはならないもの

チキン南蛮

color

キミノチカラ

 

去年、このステージで歌った時もそうだったけど、声が響くからすごく心地いいんですよね。

伸びやかな声がさらに伸びやかに聞こえる。エコーがかかっててとてもいい感じでした。

 

しかし、またしてもハプニングが・・・。

 

チキン南蛮を歌い始めたところで、またギターの音が出なくなっちゃった。

このままいく!って感じだったんだけど、松田さんが急きょギターを貸してくれることになって、松田さんのギターを借りて歌ってくれました。「弾きやすい〜」っていってましたね(^^)

(写真1枚目と2枚目で、ギターが変わってるのわかりますか?)

 

古澤さんと松田さんが仲良しなんだなぁ〜っていうのは、ギターのやりとりとか、その後の会話のやりとりからも伝わってきました。

 

ナディアパークは先に2人とも本番前にサウンドチェックしてたんだけど、松田さんがその時に「color」をちらっと歌ってくれたり

したものだから、急きょ歌う予定になかった「color」を2ステージ目も歌ってくださいました。

(今日の音楽準備室をちらっとみてたら、本当は「Thank You&Love You」を歌う予定だったみたいですな)

 

その後、すぐに移動して16:30からのライブを観に行ったため残れなかったのですが、ずっとサインとかサービスされてた様子。(そうそう、今回のステージは写真撮影OK、SNSにUPもOKとのことだったので載せてます)

 

名古屋では、7月4日に、K.Dハポンで弾き語りライブがあるそうなので、気になる方はぜひご参加くださいませ〜〜!

| ライブ鑑賞 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
4/27 ライブ鑑賞@心斎橋 BRONZE

4/27は心斎橋BRONZEに奥山漂流歌劇団のライブを観に行ってきました。

 

 

お目当ての奥山漂流歌劇団はトリということだったので、後半のバンドのライブから見てました。

トリ前に登場した香川のバンド(SHAKILAMO)が楽しかったなぁ〜。

お祭りなテイストというか、自然に体を動かしたくなるようなリズムと曲調が心地よかった。

 

SHAKILAMOのステージが終わってすぐ、転換中のSEに井乃頭蓄音団の「ようこそ我が家へ」が流れてきて、個人的に「うわっ!!」ってびっくりしてました(^^)

奥山漂流歌劇団のステージが始まる直前にも「昔はよかった」が流れてきたので、SE聴きながら歌ってました(笑)

 

この日の奥山漂流歌劇団は、大阪のバンドの方々がサポートで加わり、9人編成のステージ。

 

ギターだけでも3人いたんじゃなかろうか?

キーボードも奥山さんともう1人。あと、タンバリンとコーラス、ベースとドラムで9人かな?

 

前々日に奥山さん一人編成のライブを観たばかりだったので、9人ステージにいるのは圧巻でした。

 

最初に「同じ世界」の演奏が始まった時点でステージ観ながらウルウルしてたと思う。

次が「原始の宴」だったのかな?もうなんだろう、大団円って感じがしたんだよね、舞台のクライマックスというか。

みんなで歌ってる姿がすごくよかった。Dr.FOOLのボーカルの人の笑顔がすごく印象に残ってます。

「アッサジ」の『今日の歌が血や肉となり〜♪』って歌詞の部分を全員で歌うのもよかったなぁ〜(涙)

このあとは「面白きこともなき余をおもしろく」「みんなのしあわせ」と続いたんだけど、ずっとウルウルしっぱなしだった。

 

「みんなのしあわせ」はなぜかグッとくるんだよね。

後半の女性が歌うところがすごく好きで、「ええじゃないかええじゃないか〜」って掛け声も一緒に歌ってました(^^)

この曲もお祭りな雰囲気があって、お囃子みたいにみんなで盛り上がってる光景をみてたら涙が止まらなくなった。

 

これ、去年の11月に近松で観たライブの時もそうだったのよね。

どうして?っていわれるとわかんないんだけど、自然と心が揺さぶられてずっと泣いてました。

そのぐらい、とてもよいステージだった。

 

こんな素晴らしいステージを大阪で観れたことがとても嬉しい。

 

また、関西にライブしに来てくれたら絶対行くし、札幌でも絶対ライブ観たい!って思ってます。

 

ちなみに、ステージ観終わった後に、札幌からライブ観に来てた方の顔を見た瞬間、また号泣しちゃいました(てへっ)

なんかこの感情をわかりあえたのが嬉しかったのよね。。。

また、ライブで会えますように☆彡

| ライブ鑑賞 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
4/25 ライブ鑑賞@吹田SHELTER

4/25は江坂にあるSHELTERに奥山漂流歌劇団のライブを観に行きました。

 

 

シェルターは、札幌にあるLOGがちょっと新しくなった感じの場所だった。

お店に入ると、店内には常連さんたちしかおらず、正直アウエイな気持ちで緊張しました(^^;

 

前半は西クリーンさんのステージ。

時事ネタが多くて面白かったなぁ。

プリウスの歌はあまりにタイムリーすぎて若干複雑な気持ちに(^^;

40分のステージが終わって、アンコールだったと思うんだけど「浅草キッド」を歌ってくれたのが嬉しかった。

 

お店に雰囲気とマッチしててすごくよかったです。

 

そして、後半は奥山漂流歌劇団。この日は奥山さん一人編成のステージでした。

 

前半数曲は初めて聞く曲だった。じゃんけんの歌とか。

後半は「みんなのしあわせ」「おもしろきことなき余のなかをおもしろく」「原始の宴」「ほんとはみんな知りたいんだ」など。

 

この日は「お祭り」を題材にした物語という設定だったので、SEに子供の声が入ったり、「子供盆踊り唄」が流れてきたりしてまし

た。

「子供盆踊り唄」は、昨年の夏、札幌でライブ観たときにSEでずっと流れてたこともあって、その時にタイムトラベルした気持ちになりました。

 

ステージが終わった後に、お店の常連の方にお声掛けいただき、いろいろとお話ししながら楽しい時間を過ごしました。

またお店にもお伺いしたいなぁ〜。

| ライブ鑑賞 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
4/19 『さよなら街の灯り』リリースツアー大阪編

4/19は、セカンドラインへザ・ラヂオカセッツのライブを観に行きました。

 

 

3月に福島(県)でライブ観たときに、ツアーの大阪編もぜひ観たい!と思い、ライブを観に行くことにしました。

 

ラヂカセの前だったかな?にやってたCOSMOSってバンドがすごく興味深かった。

最初にうたってた「きみとはじめてのひ〜」って何度も歌詞に出てくる曲で一気に心を奪われました。

5/8に発売されるアルバムの中にもこの曲入ってるみたいなので、買おうかなと思ってます。

 

なんとなく、声の雰囲気がプププランドのボーカルの人に似てる感じがしたんだなぁ。

またぜひライブで観たいです。

 

トリはラヂカセ。

 

アルバム「さよなら街の灯り」から、ほぼやってくれたんじゃなかろうか?

とりあえず、最初が「HOME AND HOME」だったのと、最後に「ライブハウス」演奏してくれたのは覚えてる。

というか、ライブハウスをやってるときはウルウルきちゃって泣きながら見てた。

 

この日のステージは、今までラヂカセのライブを何度か見た中でも1番といっていいぐらい素晴らしいライブだった。

 

3人の演奏もそうだし、ハーモニーがすごくよいし、山下さんのパワフルな歌声と、ペンさんのドラミングも最高だった。

あと、「犬」を歌う時の中村さんが個人的に好きです。この曲すごく好き。

 

最後の方のMCで、リリースツアーでは昔の曲をほとんど歌ってないって山下さんが話してて、確かに「東京」とか「古いギター」とかなかったなぁって思ったんだけど、やってくれたらくれたでもちろん嬉しいし、なくてもとても楽しいひと時だったなぁって思った。

 

話それるけど、いのちくも2月からのレコ発ツアーでは、当然新しいアルバムからの曲がメインで、以前の曲(特に初期の頃の)はほとんどライブでは演奏なかった気がするし、2月にセカンドラインでラブ人間のライブみたときも、よくライブでやる「わたしは小鳥」とか「これはもう青春じゃないか」とか「砂男」とかは全くやらなくて、久々に聴く、もしくは初めて聞く曲がメインのライブだったのね(「砂男供廚蓮嶌獣法廚離▲鵐機璽愁鵐阿箸いΔ、進化した曲なのかなって思ったけど)。

 

私が、彼らのライブを観はじめた時にメインでやってた曲を今でもライブで聴けるのはすごく嬉しいし、ひっさびさに「えっ!?lこの曲やってくれるの!?」って曲をチョイスしてくれた時は、小躍りしそうなぐらい嬉しい。

でも、ラヂカセもいのちくも新しいアルバムの曲がものすごくよくて、あれもききたい、これも聴きたいが増えちゃって大変だわぁ〜って思ったりもしてます(^^)。もちろん、いい意味で。

 

持ち時間30分とかのライブだと難しいかもしれないけど、ワンマンとか2マンとかたっぷり演奏時間があるときに、いろんな曲が聴けたらなぁと思ってます。

 

とにかく、全然まとまってないけど、この日のラヂカセのライブは最高でした!!

ライブ観にいってほんとよかった。

| ライブ鑑賞 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/26ライブ鑑賞@梅田バナナホール

暮れも押し迫った12/26、古澤さんのライブを観にバナナホールへ行ってきました。

 

 

入口にはコブクロさんから届いたお花も飾られてましたよ。

 

ライブは、古澤さんとサポートピアノ真藤さん2人体制でした。

いつもは弾き語りで聴くことが多いので、ピアノが加わると雰囲気が全然違ってとても新鮮でした。

 

この日も1曲目からフルスロットル120%パワー全開の古澤さん。

 

熱量は、ステージの床の汗の量と比例していたようです(笑)

 

2曲目から早くもスタンディングで手拍子しながら聴いたりと盛り上がりました。

 

中盤は、身近にいたお友達との別れのお話をされてました。

その後で、夢で会いましょう、Dear My Friend、COLORと続いたからグッときましたね。

 

クリスマスメドレーは阪神競馬場でやったときよりも曲数増えてたかな?

桑田さんの声そっくりなんだよねー「白い恋人たち」歌う時。めっちゃ似てた。

 

この後ぐらいかな、予定に入れてなかった出来立てほやほやの新曲を急遽歌ってくれました。

真藤さんにはリハーサルの時に書いたという譜面を見せて、初見で演奏してもらうという力技!

それを、見事にやってのける真藤さんがすごいなぁって思った。

あれは圧巻でしたね。

 

新曲が終わったぐらいから、古澤さんがランナーズハイならぬ「シンガーズハイ」になったというか、「ゾーン」に入ったというか、なんかいつもと雰囲気が変わったなって感じたんですよね。なんとなく。

表情が引き締まってるというか、歌うことにひたすらまっすぐに歌ってたというか。うまく表現できないけど。

 

その姿がとても印象に残ってます。100%全身全霊をかけて歌ってる。全部出し切るって感じがすごく伝わりました。

 

あと、何があったかなぁ・・・。憂鬱が止まらな〜いっって曲も久々に聴けた(笑)あの曲ははじけてて好きだわぁ。

 

また来年も近いうちに大阪にいらっしゃるとのことだったので、楽しみに待ちたいと思います。

| ライブ鑑賞 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/1MONTOBA'18@大阪市立大

11/1は大阪市立大学の大学祭「銀杏祭」で開催されたMONTOBA'18に行ってきました。

 

会社終わりで向かいましたが、まずは「あびこ」駅近くで腹ごしらえ。

 

久々に「ラマイ」でスープカレー食べました!

 

「野菜」をベースにチキンをトッピング。

 

ごはんは「中」にしたんですが、「小」でもよかったかもと思うぐらい、スープカレーがぼりゅーみーでした。

でもおいしかったーーー!!!

 

「ラマイ」を出て、歩くこと15分。無事、大阪市立大学に到着。

 

会場のある大音楽練習室まで大学のキャンパス内を移動したのですが、なんか、うっかり学祭に忍び込んだ人みたいな感じがしてちょっとドキドキしました(^^;

 

会場前に着くと看板を発見。

 

台風クラブからライブを観ることができました。

台風クラブはずっとライブ観たいなぁと思ってたので、今回観れて嬉しかった。

 

関西のバンドだけあって、関西弁で学生たちに話しかけたりしてるのもなんかよかったんだよね。

 

楽しげな曲もたくさんあったので、またライブ観れたらなと思います。

 

トリは「THEラブ人間」。

 

セットリストは

 

砂男

これはもう青春じゃないか

クリームソーダ

りんごに火をつけて

わたしは小鳥

新曲(電波だったのかな?)

〜アンコール〜

新曲(こんなもんじゃねえんだ)

 

砂男の前に、まだ正式にライブが始まってない段階(?)で1曲歌ってたんだけど、多分、「21世紀”楽勝”宣言」だったと思う。

 

いきなり砂男からくるとフラットな気持ちのまま聴けるので、うるうるスイッチは入らず、終始笑顔で聴いてました。

 

なんというか、砂男の時点では盛り上がりがまだまだ〜といった感じだったんだけど、「青春」やり始めた頃から学生のボルテージが一気に上がって会場の雰囲気が変わったのが面白かったな。

学生のノリがまた楽しかった。

金田さんステージ降りちゃって、学生に囲まれながら歌ってたし(笑)

 

次のクリームソーダもかなり盛り上がってました。

 

会場内、学生ばっかり来てるのかな?と思ったけど、学生以外のお客さんも半分ぐらいいたみたい。

 

個人的に、この後にやってくれた「りんごに火をつけて」はちょっと反則だったな。

うるうるきそうになるのを必死で抑えてた。

ラブ人間の中でグッとくる曲の1つ。この曲と「砂男」と「おとなになんかならなくていいのに」はやばいね。

 

最後は新曲(電波だったと思う)

 

風のようにライブをやって風のように去って行ったって印象を受けた。

 

アンコールが起こってステージに再び登場したとき、「何聴きたい?リクエスト受けるよ」とかいっておきながら、結局新曲を演奏し始める金田さんが最高でした。

 

さらに、ダブルアンコールも起こって、金田さんだけ登場。

昔、曽我部恵一バンドとライブしたときに、ダブルアンコールが起こってそのときに歌えなかった曲をやるっていって、その頃ツイッターが出始めたころで、ツイッターの歌?っていうのを歌ってました。

 

とにかく、さっきも書いたけど一瞬で学生たちの心をつかむラブ人間の演奏がすごいなって思った。

あと、金田さんがいい意味で、この大学はやべーなって何度もいってたのが面白かった(^^)

あの雰囲気はほんとよかったなぁ。

 

なんとなく行ってみよう〜って思っていったライブだったけど、めちゃめちゃ楽しめました\(^o^)/

 

| ライブ鑑賞 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/20ライブ鑑賞@FLAMINGO THE ARUSHA

金曜日は、桜川にある「FLAMINGO THE ARUSHA」に、古澤剛さんの弾き語りワンマンライブを観に行ってきました。

 

 

会場は、晩さん会の会場のような雰囲気。

 

ステージに対して正面に座るのではなく、垂直に(?)座るっていうのが新鮮でした。

開演直前には2階席も開放。2階席から見るのもいいなぁ〜と思ったのでした。

 

19時過ぎに古澤さんが登場し、ライブスタート。

 

セットリストは8月にもツアーがあるので詳しく書きませんが、最新アルバム「夢で会いましょう」の曲を中心に、たっぷり2時間の弾き語りライブでした。

 

曲にまつわるエピソードがいろいろ聴けたのが楽しかった。

 

「歩み」という曲ができた頃のお話を聞くと、音楽を続けてきてくれてよかったなと改めて思ったりしました。

 

「チキン南蛮」の前にやる寸劇というか、小芝居が密かに好きです(笑)

あと、チキン南蛮って曲を作ってから、妙にチキン南蛮を意識するっていうのに激しく同意。

この日、東京から新大阪に向かう新幹線でチキン南蛮弁当食べたって話もされてました。

 

「天の川」「HEY BROTHER」では、小渕さんとのエピソードを。

土日、コブクロさん京セラドームでツアーだったみたいだけど、土曜とかライブ観に行けなかったのかなぁ。

 

あと、「夢で会いましょう」にちなんで、先日見たという夢の話をされてて、運動器具の腹筋ローラーの上に乗って、故郷を回っていたら、まわりの人に「たけちゃーーん」とか「古澤さーーん」って声をかけられたって夢だったと(説明が難しい(笑))。

 

夢の話を楽しそうに話して満足そうな古澤さんだったのでした(^^)

 

ライブ後はサインに並ぶ長蛇の列。

2時間のライブ終わった後なのに、一人ひとりに丁寧に対応されてたのが印象的でした。

 

個人的には、昨年に続き、2年連続で7/20にライブを観ることができてうれしかった。

 

2度あることは3度ある!?ってことで、来年もバースデーイブとなる7/20にライブでお会いできたらなと思ってます!

 

ライブ後は、お友達とライブ会場近くにあった、マジックスパイスへ。

 

 

桜川のマジスパいったの何年振りだろうか?すっごい久々に行きました。

 

瞑想にしてみたのですが、それでも辛かった。しかし、おいしかった!!

私は角煮にカマンベールをトッピングしてみました。

 

今年も楽しい誕生日前夜を過ごせてとても嬉しかったです(^^)

| ライブ鑑賞 | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
5/12栄ミナミ音楽祭初日

先週末は栄ミナミ音楽祭&井乃頭蓄音団の「つくづくつづくツアー 名古屋編」を観に、名古屋に行ってきました。

 

 

初日の土曜日は快晴♪

 

ホテルに荷物を預けた後、栄へと移動して、まずは11時から久屋大通公園にある希望の泉前で、PPKingさんのライブを観ました。

 

去年の9月にsunset Blueで観て以来のライブ鑑賞。

 

30分弱しか出演時間がなかったためか、MCは短めでしたね。

曲は、「犬の気持ち」とか「スープ」とか「空っぽの電車」とかをやってたと思います。

 

どの曲も、5月のさやわかな風のようなほっこりやわらかな印象を受けました。

 

翌日のいのちくとの対バンを楽しみにしつつ、次の会場へ。

 

次に向かったのは、矢場町にあるナディアパーク2Fナトリウム。

12:30〜古澤剛さんのライブを観ました。

 

セットリストは

 

color

キミノチカラ

天の川

仲間だろ

 

の4曲。

 

比較的大きな会場だったこともあり、たくさんのお客さんが観に来ていました。

 

終始楽しそうに歌われてたのがとても印象に残ってます。

 

室内だったけど意外と暑くて、2曲目ぐらいからすでに汗だくでしたな(^^;

 

とっても盛り上がって1ステージ目が終了。

 

最後は、インスタ用に写真撮影なんかもありました。

 

 

 

続きを読む >>
| ライブ鑑賞 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
4/6ライブ鑑賞@THE GOOD THING

昨日は、南船場にある「THE GOOD THING」に、古澤さんのライブを観に行ってきました。

 

昼まで雨が上がってたのに、夕方から結構激しい雨に・・・。

前回埼玉で観た時は雪降ってたし、(個人的に)お天気との相性があまりよろしくないみたい(^^;

 

18時半過ぎに会場に到着すると、すでにほぼ満員。

お友達がとても良い席を確保してくれていて(感謝!)とても至近距離でライブを観ることができました。

 

ライブは19時ぴったりにスタート。

どこからくるんだろう?と思ってたら、後ろからお客さんの間を通って登場されました(^^)

 

セットリストは

 

Color

仲間だろ

Start Me Up

雨のTokyo Night(この日はOsaka Nightって歌ってました!)

チキン南蛮

なくてはならないもの

君を信じてる

It Ain't A Love Song

天の川 

Hey Brother

Dear My Friend

(新曲)

キミノチカラ

〜アンコール〜

歩み

 

続きを読む >>
| ライブ鑑賞 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
3/21インストアライブ@上尾ショーサンプラザ

3/21は上尾ショーサンプラザに古澤剛さんのインストアライブを観に行ってきました。

 

 

ここは、3年ぐらい前にエンドレスライス(樋口了一さん&村上ゆきさんのユニット)のインストアライブを見に来たことがあり、今回は2回目。

今回、前日の宿を赤羽にしていたため、30分ぐらいで上尾に着くことができました。

 

12時頃にサウンドチェックをされている様子を少し観て、しばし待機。

本番が始まる13時前には、椅子のところがほぼ埋まってました。

 

1回目はジャケットなしでの登場(2回目は観れなかったのですが、インスタで上がってた写真はジャケット着てましたね)

 

セットリストは

color

キミノチカラ

歩み

仲間だろ

天の川

 

古澤さんのインストアライブを関東地方で観るのは、今回で3回目。

いずれも、埼玉なんですよね。

昨年越谷でみたときは雪が降ってたんですけど、今回も季節外れの雪(一時的に吹雪いてた)が降っててとても寒かったです。

 

そして、インストアライブの会場は、いずれも吹き抜けの会場だった記憶があります。

今回も6階ぐらいまで吹き抜けになっていて、colorのサビの部分とか、キミノチカラの「超えてゆけ〜〜♪」のところとか、天井まで声が響き渡っていてとても心地よく聴いてました。

 

3曲目に入る前に「やっぱり曲変えようかな?」ってぼそっとおっしゃられていて、始まったイントロを聞いて「はっ!!!」と。

まさか「歩み」が聴けると思ってなかったのでとても驚いたと同時に、とってもとっても嬉しくてじっくり聞いていました。

 

どの季節に聴く「歩み」も格別だけど、春に聴く「歩み」は特別ですな。

いや〜ほんとに嬉しかった!!

 

このあとは元気よく「仲間だろ」

会場のお客さんの手拍子もあり、一体感があってよかったです(^^)

 

最後は「天の川」。

ラジオでOAされたときのを先に聴いていて、とても小渕さんとのハーモニーが素敵な曲だなと思っていたのですが、古澤さんソロで歌われているのを聞くと、切なさがさらに増すような感じがしました。

 

来週日曜はいよいよホールコンサートですね。

素敵なライブになりますように☆彡

| ライブ鑑賞 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと