5/27ライブ鑑賞@タワレコ難波

今日はタワレコ難波にTHEイナズマ戦隊のインストアライブを観に行ってきました。

 

 

到着したのが18時過ぎだったので、すでにステージにメンバーが登場した後でした。

 

本日やってくれたのは以下の5曲。

 

ラパン

赤い命が燃えている

オマエ がむしゃら はい ジャンプ

KAKINIKU

ラパン

 

アコースティック編成だったのが新鮮だったなー。

ラパン2回やるっちゅうのも新鮮だった(^^)

 

ライブで初めて聞く曲も多かったんですが、すぐにその場の雰囲気に溶け込んで一緒に歌って踊れるのがいいなーって思った。

 

カホンを使ってたのかな?(私の場所からは見えなかった)

カホンより会場のお客さんの手拍子の方が大きくなっちゃって、丈弥さんが「手拍子は中指と人差し指の二本で」ってお客さんに指示したりしてた。

 

ジャンプするところで、手だけ上げるジャンプ(実際には飛ばない)をみんなしてて、その一体感が妙に楽しかった。

あと、ラストの方でなぜかピストルの指マネしてドラムの久保さんをバーーンって打つとかね。

 

とにかく、楽しかったなーーーっていう印象だらけのひとときでした。

 

小さい子供もたくさん見に来てたんだけど、前にお母さんに抱っこされた赤ちゃんがご家族とライブを観てて、途中、楽しそうに手を叩いてたり、一緒に手を動かしててとってもほんわかしました(^^)

 

イナ戦のライブ観るの久々だなぁ〜って思ってたら、1年ぶりだったことにびっくりっ!!

 

次の直近の関西でのライブは6月の奈良って告知されてたので、お!いきたい!!と思ったら、その日は関西にいない日だった(残念(涙))

またぜひライブ観に行きたいです!!いや、いきまーーす!!

| ライブ鑑賞 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
3/17ライブ鑑賞@南堀江knave

3/17(金)は古澤剛さんのライブを観に行ってきました。

 

 

knaveでライブ観るのは3年ぶり(いのちくのロンサムジョージ発売記念のツアー以来だわ)。

 

ドリンクカウンターのあるフロアに入って、いろいろその当時のこと思い出しました(懐)

 

この日はスタンディングかな?と思ってたものの、椅子が並べられていて、現地で合流したお友達が前方の席を確保してくれてました(感謝!)

前方すぎて緊張したーー(笑)

 

この日はバンド編成ということで、古澤さんの他に、ドラム、ベース、キーボードの方がいらっしゃいました。

 

古澤さんのバンド編成のライブを観るのも3年ぶりでしたな。

セットリストは写真参照。

 

 

アンコールのとこ載ってなかった(汗)

アンコールでは「希望の光」を。そして、その後に、弾き語りで「歩み」を歌ってくださいました。

 

ライブは19時をすこし過ぎてスタート。1曲目からフルスロットルな演奏&歌声。2曲目ではすでに汗がしたたり落ちてましたね。

 

ライブで聴くのが初めてな曲もいくつかありました。

以前に、「音楽準備室(FRESH!の古澤さんのチャンネル)」で歌われていた「ソーダ水」ってフレーズが出てくる曲もやってくださいました。好きな曲です。

 

アップテンポな曲では、みんなスタンディングでリズムを取りながら鑑賞。

古澤さんのライブをスタンディングで観ることはなかなかないので、新鮮でした(^^)

 

バンド編成になると、パワフルな曲はパワフルさが2倍にも3倍にもなるなぁ〜と感じました。

 

本編が終了し、アンコールが終わった後、「まだまだ歌いたい!」って気持ちが強かったからなのか、もう1曲「歩み」を歌ってくださったのがとてもうれしかった。

 

この曲はどの季節に聴いても嬉しいんだけど、春が近づいたこのタイミングで聴けたのがすごく特別感がありました。

 

バンド編成のライブ、とっても盛り上がったので、またぜひ関西でも開催してほしいな〜と思ってます。

 

2時間ちょっとのライブ後、心斎橋までぶらぶらと歩き、終電前まで軽くお友達とお食事。

 

一見ハンバーグに見えます(?)が、お好み焼きです(笑)

遅くまでやってる店があってよかった。

 

3連休前夜、楽しいひと時となりました〜〜〜!!¥

| ライブ鑑賞 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/14ライブ鑑賞@越谷レイクタウン

2017年2発目のライブ鑑賞は、古澤剛さん。

 

 

ちょうど、いのちくのライブの翌日にインストアライブがあることを知り、見に行くことにしました。

場所を調べるときに「越谷」と「熊谷」を間違えてて、若干焦りました(^^;

 

越谷レイクタウンには11時半ぐらいに到着。

買い物でもして、ライブまでの時間をつぶそうかな〜と思ってたら奥から何やらギターの音が・・・。

わわっ!もうリハしてる!!と、慌てて会場へ。

 

ステージでは古澤さんがちょうどサウンドチェックをされてるところでした。

 

本番は13時からということで、一旦会場を離れてお店の中をぶらぶら。

 

ここは、イオンでも最大級の大きさですな。

駅から「mori」のところに到着するまで、10分以上かかったもの(端から端だった)

ほんと、空港より広いんじゃないかって思ったよ。

 

店内をぶらぶらしてて、ふと外を見たら雪がっ!!!!!

一瞬でしたけどすごく吹雪いてました。

 

10分前ぐらいに会場に戻ると、すでにほぼ席が埋まってました。

続きを読む >>
| ライブ鑑賞 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/28仕事納め&ライブ納め

昨日(12/28)は仕事納めでした。

 

午前中で大掃除が終わり、昼からは納会。

納会が終わった後、急いで梅田へGO〜!

 

この日は、梅田クラブクアトロでライブイベントが開催されていて、お目当てのTHEラブ人間は15:45〜の出番でした。

 

ライブハウスに着いた時点で45分を過ぎていたので「始まっちゃってるかなぁ・・・」と心配したのですが、ちょうど始まる直前に到着でき、1曲目からライブを楽しめました。

 

<セットリスト>

 

おとなになんかならなくていいのに

幸せのゴミ箱

昨日、今日、明日

ばらの坂道

砂男

 

この日は、1曲目の「おとなになんかならなくていいのに」から心を揺さぶられまくりでした。

この曲をライブで聴くのは久々だったのですが、歌詞の内容が年末のなんとなく物寂しい気持ちとあいまって、自然と涙があふれました。

特に、途中の「everything's gonna be alright」と「nothing's gonna chenge my world」を一緒に歌うところがぐっと来た。

 

ライブ中はあまり考えないようにって思ってたんだけど、大阪では服部さんとまりなさんのいる6人体制でのライブがこの日で見納めっていう想いがあったのも大きかったのかもしれません。

 

3曲目、4曲目は新曲。どちらも、ラブ人間の今とこれからを現してるように思った。

「ばらの坂道」は、今の6人体制で作った最後の曲って金田さんが話されてました。

歌詞はうろ覚えなのですが、苦難を乗り越えた後には明るい未来が待っているというような印象を曲から受けました。

 

最後は砂男。

この日の砂男はいつも以上にぐっときました。

 

金田さんがライブ中に発する「ありがとう」という言葉が、この日はいつも以上に心に響きました。

 

ラブ人間の大阪ライブ=大ちゃんさんっていうのが少なからずあって、ライブの途中で大ちゃんさんのことも思い浮かべて、余計にいろんな気持ちが駆け巡った。

 

2人脱退していまうけど、止まらずに「続けるから」と言ってくれる金田さんにも心から「ありがとう」と言いたい。

THEラブ人間の音楽をこれからも楽しみにしていきたいなと思います。

 

今年のライブ納めはTHEラブ人間でした。

ちなみに、今年のライブ始めは誰だったんだろう?と思って確認したら、なんとTHEラブ人間でした!(2/4のタワレコインストア)

 

来年はライブ始めはどこになるかなぁ・・・。

 

| ライブ鑑賞 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/16ライブ鑑賞@心斎橋digmeout

昨夜は古澤さんのライブを観に行ってきました。

 

18時過ぎに会場についたら、すでに半分以上席が埋まっていたため後方の席を確保。

ライブが始まる頃には、ほぼ満席になっていました。

 

19時ぴったりに古澤さんが登場しライブがスタート。

 

セットリストは

 

希望の光

It ain't a Love Song

BIRTH-DAY

グランパマン

君を信じてる

ロマンス日和

伝言

歩み

PPAP(入れといていいのかな?(笑))

スタートミーアップ

Dear My Friend

Color

仲間だろ

 

〜アンコール〜

白い恋人たち(カバー)

なくてはならないもの

続きを読む >>
| ライブ鑑賞 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
10/8東大阪の夕べ

数日前に東大阪で古澤さんが出演されるイベントがあることを知り、本日いってきました。

 

 

中央線→近鉄けいはんな線で吉田駅へ。そこから歩いて花園中央公園まで向かいました。

1kmちょっとって書いてたので、20分ぐらい歩いたのかな?

 

途中、花園ラグビー場が見えてきたところで、脳内に「ヒーロー(スクールウォーズの主題歌)」のイントロのメロディがぐるんぐるんしておりました。

 

 

花園中央公園内は屋台もあり、ラグビーを見に来た人たちもおり、とてもにぎわってました。

 

そんな中、11:45〜古澤さんの1回目のステージがスタート。

 

ファーストステージは、Dear My Friendから始まり、color、なくてはならないもの、仲間だろ、というセットリスト。

 

ライブを観るのは5月の栄ミナミ音楽祭以来、メジャーデビュー後は初めて。大阪でライブ観るのは約1年ぶりでしたね。

9/28にメジャーデビューされてから、10日で早速大阪に来て歌ってくださったことが嬉しかった。

 

「なくてはならないもの」のときは、昨年末に誕生した甥っ子のお話を「伯父さん」目線で話されてるのが微笑ましかったです。

 

そして、「仲間だろ」。

 

いやー、よかった!すごくよかった!!

 

ラグビー場前でっていうシチュエーションがなによりよかった!!!

 

「仲間だろ」は「バイトル」のCMソングという印象が強く、CMには五郎丸選手を始めラグビーのトップ選手が多く出演されていたので、「仲間だろ」=「バイトル」=「ラグビー」みたいなのが勝手に頭の中にありまして・・・。

 

ほんとねー、風に乗って花園ラグビー場の中にも歌声が届いてんじゃないかって思ってるんだけど。。。

 

たまに、場内から試合中の歓声が聞こえてきてたし(そんな中、歌われてるのもなんかよかったんだよね〜)。

 

いつか、花園ラグビー場や秩父宮ラグビー場の中でも「仲間だろ」の歌声が響く日が来たらいいなぁと思ってます。

 

「仲間だろ」のCDも本日ようやく購入できました(メジャー第1弾のシングル「color」も)。

 

2ステ目は13:30〜、3ステ目は15:35〜。ライブがとても楽しかったので、3ステージとも見ちゃいました(^^)

 

昨日までの時点では途中雨が降るかもーっていう予報だったので、念のため折りたたみ傘持参で言ったのですが、雨が降るどころか太陽が出てて暑かったです。

 

古澤さん、晴れ男だったのですな!

 

なんか、ステージを重ねるごとに、不思議と天気がよくなって、太陽も顔を出してたように思います。

歌声が心地よくて、太陽さんもご機嫌だったのかしら(^^)

 

明日は、西田辺のカフェで「歌ワゴン」のライブをやるようです(詳しくは古澤さんのツイッター参照)

 

大阪にもまたライブに来ていただけるようなので、楽しみに待ちたいと思います。

 

続きは、そのほかの出来事をちょこっと。

続きを読む >>
| ライブ鑑賞 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
8/19ライブ鑑賞@心斎橋BRONZE

昨日は心斎橋にあるライブハウスBRONZEに、奥山京(奥山漂流歌劇団)さんのライブを観に行ってきました。

 

仕事が終わって会場についたら、SUNsという3人組のバンドのステージが始まるところでした。

覚えてるのは、常滑(愛知)出身のバンドだっていうこと。

地元愛を感じる(特に海をイメージしたもの)曲だなぁというのが印象に残りました。

 

20:15を少し過ぎて、奥山さんのステージがスタート。

ソロでライブをされるのを観るのは初めて+札幌以外でライブを観るのは初めてだったので、どんな曲をやるのかなぁ?と楽しみにしていました。

 

1曲目はストーリーテラーだったと思う。

2月に札幌でライブ観た時もこの曲から始まった記憶があります。

そのときも思ったけど、ほんと物語がスタートする、っていう感じで始まるんですよね。

 

そして2曲目は負け犬の遠吠え。

2月以来ずっと気になってて、またライブで聴きたいなと思っていた曲。

 

最初の歌いだしを聞いたところで「あ、負け犬の遠吠えだぁ!」ってわかって、じっくり聞いてました。

 

なんか、1週間仕事が終わって、大なり小なりなんやかんやあったりして、なんとなく気持ちが落ち込み気味だったので、この曲聴けたのが嬉しくて一気に晴れやかな気持ちになりました。

 

それと同時に、ほんと不思議なんだけど、曲を聴いた瞬間に、2月の札幌のときのこと思い出して、札幌にワープした気持ちになったんだよね。

曲もそうだし、奥山さん自体に「札幌」を感じるというか。

札幌は大好きな街なので、余計に曲を聴いててまた札幌行きたいなぁ〜っていう想いが高まってました。

 

3曲以降は曲名もわからない曲もあるんだけど、「アッサジ」と「同じ世界」はやってたと思う。

あと2〜3曲あったと思う。私が買ったCDとは別のCDにもこの日ライブで曲が入ってるとおっしゃられていたので、今度ライブに行ったときに購入したいなと思っています。

 

「アッサジ」も好きな曲。

 

途中のMCで父親も母親も厳しくて〜という話をされていて、でもお母様が好きとおっしゃってくれた曲もあるということで、その曲も演奏されてました(タイトルは失念)

 

30分ちょっとのステージだったけど、曲の物語にすごく引き込まれた。

今度はバンドで大阪でライブが観たいです。

あと、また札幌でいのちくとライブする機会があればぜひまた訪れたいなと思ってます。

 

トリは「ザ・モアイズユー」という地元大阪の3人組のバンド。

地元のバンドだし、トリだしってこともあり、すごく気合の入ったステージを見せてくれました。

途中のMCで、愛知とか札幌とかいろんな場所にいろんなバンドがいて、刺激になったというようなお話(うまくまとめれてないけど、とにかくすごく気持ちの伝わるお話)をされてて、ちょっとぐっときました。

あと、トリってことで、ここにいるお客さんは僕たちを観るために残ってくれてるわけじゃないですか?、それが嬉しいです。ありがとうございます(というニュアンスの)ってお話も最初にされてたのもなんかよかったな。

まっすぐな気持ちが伝わってきたというか。

 

前半は間に合わなかったけど、後半楽しいライブをたっぷり楽しめて、よい金曜日を過ごすことができました。

やっぱ、ライブ観るのは楽しいね(^^)

| ライブ鑑賞 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
5/7栄ミナミ音楽祭2016
今年も栄ミナミ音楽祭を観に行ってきました。

今日見たアーティストさんはこんな感じ(1曲のみ鑑賞の方も含む)

11:00〜大野賢治さん@メディアパーク北東前
13:00〜古澤剛さん@若宮広場
14:00〜オカダユータさん@大津通電気ビル前
15:10〜長江健二さん@矢場公園
16:00〜古澤剛さん@テレビ塔スカイデッキ
17:40〜南佳孝さん@矢場公園

昨年もそうでしたが、栄のいたるところでライブをやっているので、ちょっと街を歩けば音楽が聞こえる、という感じの1日でした。

オノケンさんのライブにはちょいと遅刻してしまったのですが(反省)後半がっつり楽しみました(^^)
会場の空気を一瞬でつかむ軽妙なトークがよいですな。

古澤さんは後ほど(^^;

オカダユータさんも関西の方ですかね。
最初の方に歌ってた猿がつく歌(猿になりたい?)が印象に残りました。

ちょいと小休憩をはさんで矢場公園に移動し、昨年に引き続き長江健二さんのライブを鑑賞。
・・・のはずだったんですが、スタートが押していて結局1曲しか聞けず。
でも、その1曲がハイスクールララバイでびっくり!
昨年は最後に歌われてたと思うので今回は聞けないなぁと思ってただけに余計に嬉しかったです。
「ひゃくぱーせんと片思い〜♪」ときはちゃんと振付するんですな(^^)

矢場公園からテレビ塔までまぁまぁ距離があったので急いで移動し、無事古澤さんのライブスタート前に到着。
こちらも後ほど。

古澤さんのライブが終わって、テレビ塔の中をいろいろ散策してました(これは別日記で)
上から眺めていると下に見える公園が大通り公園に見えてくるから不思議。
あの周辺の雰囲気がテレビ塔も含めて札幌に似てるなぁって前も思ったんですが、今回もそう思いました。

そんなこんなでうろうろしてたら、岸田敏志さんのライブには間に合わず。
「きみの朝」歌ったのかしら?
ちょっと押してたのか最後の曲だけ聴けたんだけど、何の曲かわからず・・・でした。

その後、矢場公園へと移動し、Kさんのライブをちょこっと鑑賞(矢場公園は30分以上押してた)
1曲目は1リットルの涙の主題歌でしたな。
途中「ピアノマン」とかも歌われてました。

そして、初日大トリの南佳孝さん。
なんだろう、大人の貫禄というか、中盤からの盛り上げ方がものすごかった。
あと、間奏部分でのキーボードの方と南さんのギターの演奏がかっこよく心地よかったです。

夕暮れの空の下で、サンバとかボサノバっぽいのとかを聞くのがすごく気持ちいいなーって思いました。

中盤「モンローウォーク」をやってくれて、「あっ!知ってる曲きたー!!」って思って楽しく聴いてました。
あと、くるりとかザ・ピーナッツのカバーを歌ったりもされてました。

そして最後は「スローなブギにしてくれ」
「I want you〜♪」ってとこがまたいいんだわ。とろ〜ってなりそうになった(てへへ)

1時間ぐらいたっぷり歌ってくれましたです。
歌い終わる頃には完全に日が落ちてました。

ほんとは2日目も参加したかったのですが、泣く泣く断念し帰路に。
明日も天気よさそうなので今日以上に盛り上がりそうですね!参加の方は楽しんできてくださいませ〜!

てことで、古澤さんの感想をまとめて。
続きを読む >>
| ライブ鑑賞 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
2/6ライブ鑑賞@モダンタイムス
昨夜は京都木屋町にあるモダンタイムスにsyomaさんと古澤さんのライブを観に行ってきました。


この辺で前に古澤さんのライブに観に来たことあったよなぁと思ってたら、RAGと同じビルでした。

19時前にお店に到着したのですが、すでにたくさんの席がお客さんで埋まってました。
開演の頃にはほぼ満席。

最初にsyomaさんのあいさつの後、古澤さんが登場。

この日は

color
(タイトル不明)
(新曲)
グランパマン
スタートミーアップ
ピーターパンの挿入歌?(カバー)
歩み
Dear My Friend

を歌ってくださいました。

古澤さんのライブ観るのは昨年9月以来でしたな。
髪が伸びてましたね。

3曲目は新曲だったのですが、ギターではなくキーボードを弾きながら演奏されてたのが印象的でした。

スタートミーアップはコールアンドレスポンスもあって盛り上がりましたね(^^)

そして、最近、ピーターパンを見て感動して泣いたなんて話もあって、その挿入歌を歌われまして、その曲終わりで歌ってくださったのが「歩み」。

「春の香りに〜♪」って曲が始まって、わわわわっ!!!ってなりました。

実は5年前の2月にこんな出来事がありまして(自分のブログのリンク貼ってます)、三角公園でストリートライブやってる古澤さん見つけて、声かけたら「歩み」歌ってくださったことが私の中でとてもとても大切な思い出として残っているのです。

2月になると、くまモン感謝祭の時期になると(笑←今年は来週西梅田であります)、古澤さんとの出会いと「歩み」の曲を思い出します。

「出会った季節の真ん中で・・・」って歌詞がピッタリそのまま当てはまるのがこの季節。

今回、ライブ行くのをずっと躊躇してて、当日までどうしようどうしよう?って迷ってました。
でも、せっかくライブが観れるチャンス。もしかしたら、歩みもやってくれるかもしれないし・・・と思ってたら、ほんとにやってくださって、めちゃくちゃうれしかった。

蛇足ですけど、今年に入って「やりたい」「行きたい」ってことを素直に実行できてなくて、行かない、やらない言い訳をずっと考えてる、って日々を過ごしてました。
「時間ないから」「お金ないから」「忙しいから」「場所が遠いから」とかいろいろ。

でも、結局、そうやって気持ち押さえても、モヤモヤが残るだけだったんですよね。
結局、「行けばよかった・・・」ってなる。

もちろん、どうしてもやらなきゃいけない仕事とかもあるし、行けない場所も当然あるし、すべて行けるわけじゃない。
だからこそ、「これはいけそう・・・」ってなったときに、こうやったらいけるかな?ここを頑張れば行けるかな、とか考えて、行きたいなぁってなったら、GOしろってことなんだと思うんですよね。私の場合は。

そんな感じで、節分も過ぎたので、2016年は遅ればせながら、気合入れなおしてスタートしたいと思います。

この後、syomaさんのステージがあって、3部では、syomaさんと古澤さんの2人で一緒にステージをやってくれました。

最初は2人でギターセッションしてて、かっちょいいなぁと思いながら見てました。
あと、エリッククラプトンのカバーとかもやってましたね。

後半は古澤さんの「またあえたら」と「悲しみをぶっ飛ばせ」をsyomaさんのギターも加わって2人でやってくれました。

なんかね、樋口さんといのちくの松尾さんとかと一緒にライブやってるのを見てて、古澤さんは「弟」なイメージがあったんですけど、「お兄さん」「兄貴」的な立場でステージに立ってるのが新鮮だった。

syomaさんと一緒にステージにいるときはすごくリラックスされてたのか、大分弁も飛び出しながらお話ししてて、なんか微笑ましかったです(^^)
お2人のなれ初め?なエピソードもあったり。
多分、私もsyomaさんと同じころに古澤さんを知ってるんですよね。
syomaさんが古澤さんの曲をカバーされて歌われてたのもyoutubeで見たことがありました。

偶然の出会いから、syomaさんも歌手を目指すことになって、きっかけを与えてくれた古澤さんとステージに立たれてて。
そのステージを見に行くことができて本当に幸せな1日になりました。

またぜひ、お2人でのライブを観に行けたらなぁと思ってます。



そうそう、13日には熱海で古澤さんのライブがあります。
同じ場所で樋口さんのライブも同じ日にあるので、ひょっとしたら共演なんてこともあるのかもしれませんね。

 
| ライブ鑑賞 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
2/4インストアライブ@タワレコ難波
2016年のライブ鑑賞1発目は、THEラブ人間のインストアライブでした。



この日のセットリストは

クリームソーダ
コント
気分を出してもう一度
砂男
花嫁の翼

の5曲。

今回、クラウドファンディングに参加したところ、発売日当日にCDが届きました(特典の発送は後日とのこと)。

久々のライブ鑑賞だったので、ちょこっと緊張しながら見てたのですが、後半「砂男」をやってくれて、テンションが急上昇しました(^^)

3/5はpangeaでワンマンライブとのこと。

大阪でのワンマンは久々なので、ぜひいけたらいいなぁ〜と思ってます。

あと、先月末に東北でTHEラブ人間と井乃頭蓄音団が出演するライブがあって、すっごく行きたかったんですけど行くことができなかったので、またぜひこの対バンが実現することを願ってます。
| ライブ鑑賞 | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
樋口了一 Ryoichi Higuchi Fanpage
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと