10/8・9ミナミホイール中日・最終日

今年は3daysパスを買ったので、中日・最終日もミナホ参戦しました。

 

日曜日は前日の余韻が抜けず(寝不足のため)、昼過ぎから活動開始。

 

まずは難波まで行って、難波八阪神社にお参り。

 

こないだまるちゃん(柴犬)も訪れてましたね。

 

その後、ランチできるお店を探したのですが、なかなか決められず、そうこうしているうちに観たかったバンドのライブ時間が着々と迫っておりました。

 

本当は、もるつオーケストラ→おとぎ話の予定だったのですが、VARONからSUNHALLまでの移動距離と、おとぎ話で入れなかったらどうしよう?という不安により、結局VARONを諦めてすぐSUNHALLに向かうことに。

もうちょっと動きだしを早くしてたら、その前の鶴から観れたんだなぁと思うとものすごく残念。

 

SUNHALLでは1つ前の「Special Favorite Music」から観てました。

メンバー8人ぐらいいたのかな?バイオリンあり、フルートあり、サックスありっていうのが珍しくて楽しかったです。

 

そしておとぎ話。

 

おとぎ話はライブで聴いたことあるけど、曲名がわからないっていうのが多いのです〜。

でも、不思議とすっと心に入ってくる、そんな曲も多い。

 

この日はやらなかったけど、実は、この日の朝からずっと頭の中で「SMILE」がぐるぐるしてました。

「明日は晴れるいいね♪」ってとこがずっとぐるぐるしてた。

多分、この曲やってたら7月の見放題のときと同じように号泣してたと思う(^^;

 

この日最後にやったCOSMOSのときもちょっとうるっときそうになってたのでした。

 

2日目のミナホは、おとぎ話で終了。

 

夜は味穂にいきましたーー!おでんもおいしかった♪

おばちゃんのパワフルさに圧倒されながらもおいしくいただきました!

続きを読む >>
| ライブ鑑賞 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/20夢で会えるまで@名古屋

20日は午後休を取り、名古屋にあるK.D.ハポンに古澤剛さんの弾き語りライブを観に行ってきました。

 

13時半の近鉄特急で一路名古屋へ。

 

このルートでの名古屋行きは久々。途中の車内メロディがファミコンみたいだったのに思わず反応しちゃいました。

 

ライブまで時間があったので、ぶらっとしてもよかったのですが、外が猛烈な暑さだったためナナちゃんのところだけ訪れて、室内でクールダウンしてました。

 

会場のK.Dハポンには18時半過ぎに到着。

ステージと客席との近さに緊張が高まり、ライブが始まる前からドキドキ胸が高まってました。

 

19時をちょっと過ぎて、2階席(この日はスタッフ専用になってた)から古澤さんが登場。

ボーダーのTシャツとハーフパンツのお姿。手には新グッズのタオルも持参されてました。

 

弾き語りライブツアーの初日だったこともあり、ライブ始まった後しばらくは、会場に緊張感が漂ってました。

 

(この後、セットリスト一部載せますがご了承を〜)

続きを読む >>
| ライブ鑑賞 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/1見放題2017

今年の見放題も暑かった!そして熱かった!!

前日まで午前中の予報に傘マークが出てたのでお天気心配だったのですが、起きたら晴れっ!

気温もぐんぐん上昇し、日中は30℃超えてたんじゃないかしら?

 

今回は、前日にタワレコでリストバンド交換を終えていたので、昼過ぎに会場に着くようにアメ村に向かいました。

 

この日行った会場と観たバンドはこちら

 

12:30〜リバーシブル吉岡(BIG CAT)※公開リハーサル

13:00〜プププランド(FAN J twice)

(カレー休憩)

15:00〜打首獄門同好会(BIG CAT)

(デザート休憩)

17:30〜nicoten(AtlantiQs)※後半少しだけ

18:00〜TENDOUJI(KING COBRA)

19:30〜リバーシブル吉岡(Pangea)

21:00〜THEラブ人間(KING COBRA)

 

リバ様のスタート直前にBIG CATについたら、会場がお客さんでほぼ埋まってました。

 

公開リハーサルでは「maria」「ラヴ・インスパイア」「親心」をやってました。

リバ様のライブは無条件に楽しめるのが好きです。

あと、不思議な一体感ね。

19時半からのpangeaでのライブでは、見放題でのラストライブなんでめちゃくちゃやってやる!みたいなこと言ってましたけど(笑)

オープニングから楽しいライブを観ることができました。

BIGCATでリバ様のライブ観れたのも嬉しかった!

 

続いて、プププランドのライブへ。

この日は「おっぱい」「ミスタームーンライト」「MUSIC」「CryCryCry(新曲)」「メトロ 」「ヘイガール」の6曲。

ミスタームーンライトのときに、照明が暗くなって月が浮かびあがったのがよかったなぁ・・・。

新曲も昭和っぽいというかフォークっぽいというか、懐かしい感じのする曲調だった印象があります。

 

次の打首までちょっと時間があったので、カレー屋さんに行って腹ごしらえ。

 

打首が始まる30分ぐらい前にBIGCATに戻ってきたところ、すでに階段のところに行列ができてて、やばっ!!と一瞬焦りましたが、なんとか中に入れてよかった。

15時からのスタートだったこともあり「おやつた〜いむ!」ということで、うまい棒の配布がありました(残念ながらもらえず)

前半は、おやつシリーズ→「デリシャスティック」「きのこたけのこ戦争」 「TAVEMONO NO URAMI 」

リズムと歌詞と映像の三位一体感というか、ひっさびさに観たからめちゃ楽しかった。

後半は、歯医者の歌(「歯痛くて」)と魚の歌(「島国DNA」)と米の歌(「日本の米は世界一」)の3曲。

打首の曲聴いてるとおなかすきますな(笑)

去年は井乃頭蓄音団とタイテがかぶってて観れなかったので、今年は観れてよかったです。

 

その後、次の見たいライブまで時間があったので、お友達とクールダウンをしにいきました。

穴場の休憩所が見つかったので、アメ村方面でライブがあるときは活用したいと思います。

 

夕方からはnicotenをちょこっとみて、TENDOUJIのライブを観に行きました。

全く初めてのバンドだったのでどんな感じなのかな?と思ってたら、全曲歌詞が英語のめちゃかっこいいバンドでした。

自由に楽しんでくださいっていう雰囲気もいいですな。

8月には新しいアルバムが出るとのことだったのでぜひ聴いてみたいです(メンバーの方もめちゃめちゃいい!っていってたので)

 

その後、小休憩をしてpangeaに向かったのですが、直前に行きすぎて入場規制ギリギリで入れました。

会場は超超満員!!

リハの段階から何曲かやってたのかな?

私がついたときには、すでに始まってました。

やったので覚えてるのは、順不同で「おみやげの歌」「ふるさと」「AM2:00」「貝のやつ(タイトル失念)」←ラストかな?

見放題ではラストということもあり、思い出話というか、結構いい話してたなぁ〜という印象。

リバ様に出会ったのは5年前だけど、全然変わらないところがほんとすごい。

毎回楽しませてくれるし、ほんとあの会場の雰囲気が好きなんですよね。

音楽のどのジャンルというよりも「リバーシブル吉岡」というジャンルだなってに思いました。唯一無二の存在。

活動休止してしまうのが本当に惜しい。ほんとに残念です。

8/31のラストライブはいけないのでこの日が見納めとなったのですが、たくさんの楽しい時間をありがとう!!と思ってます。

 

リバ様→クリトリック・リスという黄金リレーも今年でラストなんだよね・・・。

 

スギムさんのライブのあと特別ステージがあるっぽかったのですが、会場を後にし、KINGOBRAへラブ人間のライブを観に行きました。

 

ラブ人間のセットリストは

 

ばらの坂道

砂男

幸せのゴミ箱

昨日・今日・明日

おとなになんかならなくていいのに

クリームソーダ

これはもう青春じゃないか

〜アンコール〜

わたしは小鳥

 

新旧いろんな曲を織り交ぜてっていうのがいいですな。

いつもは砂男でうるうるきてしまうのですが、今回は2曲目にすぐきちゃったので、冷静に聴くことができました。

今回うるっときそうになったのは「おとなになんかならなくていいのに」。

前聞いたのどこだろう?大阪だったか3月の新宿の時だったか忘れちゃったんだけど、そんときもウルウル着てた。

夏なのに「11月の終わり〜♪」って始まるのがなんか不思議な感じがした。

あと、「everything's gonna be alrignt」の歌詞を一緒に歌うところもなんかぐっときたんだなぁ。。。

 

ライブの途中のMCでは、大ちゃんさんの話とかもあって、余計にぐっときました。

「緑橋」とか「大阪城ホール」とかいう言葉だけでも泣けてくる。

ラブ人間が初めて見放題に出たのは2011年で、梅田からアメ村に会場が移って最初の年だったという話もされてた。

 

いのちくが最初に見放題出たのも2011年なんだよね、確か。

 

2011年はまだどちらのバンドにも出会ってないどころか、ライブを観に行くという生活すらも送っていない時期だったので、2011年ってどんな感じだったのかな?ってふと思ったりしました。

 

蛇足ですが、私が最初に見放題を観に行ったのは2012年からで、そのときは、いのちくがBIGCATでやってたのと、ラブ人間がシークレットで当日発表されて、初めてライブ観たのをすごく覚えてます。懐かしい!!!

 

アンコールで、大ちゃんさんが好きだった曲って金田さんが行ったところで、「あっ!わたしは小鳥くるーー!!」ってわかってすっくテンションあがった。

ここ数年は、ラブ人間で見放題を締めるのが恒例になってるので、今年もたっぷり楽しめました!!

 

そうそう、書き忘れてましたが、今年は見放題10周年だったんですよね。

ほんとに、2人の実行委員の方が立ち上げて、関西では最大級のサーキットフェスと作り上げてるのって、毎回ほんとすごいなって思う。

これも毎回書いてるんだけど、実行委員の2人(一人は天国にいっちゃったけど)とは年齢も近いので、勝手に自分もがんばんなきゃなって毎回パワーもらってます。

 

今年はもう1回、15日に梅田見放題があるので、そちらもすっごく楽しみです!!(出演陣が豪華すぎる!!!)

 

今年も楽しい時間をありがとうございました!!

| ライブ鑑賞 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
5/27ライブ鑑賞@タワレコ難波

今日はタワレコ難波にTHEイナズマ戦隊のインストアライブを観に行ってきました。

 

 

到着したのが18時過ぎだったので、すでにステージにメンバーが登場した後でした。

 

本日やってくれたのは以下の5曲。

 

ラパン

赤い命が燃えている

オマエ がむしゃら はい ジャンプ

KAKINIKU

ラパン

 

アコースティック編成だったのが新鮮だったなー。

ラパン2回やるっちゅうのも新鮮だった(^^)

 

ライブで初めて聞く曲も多かったんですが、すぐにその場の雰囲気に溶け込んで一緒に歌って踊れるのがいいなーって思った。

 

カホンを使ってたのかな?(私の場所からは見えなかった)

カホンより会場のお客さんの手拍子の方が大きくなっちゃって、丈弥さんが「手拍子は中指と人差し指の二本で」ってお客さんに指示したりしてた。

 

ジャンプするところで、手だけ上げるジャンプ(実際には飛ばない)をみんなしてて、その一体感が妙に楽しかった。

あと、ラストの方でなぜかピストルの指マネしてドラムの久保さんをバーーンって打つとかね。

 

とにかく、楽しかったなーーーっていう印象だらけのひとときでした。

 

小さい子供もたくさん見に来てたんだけど、前にお母さんに抱っこされた赤ちゃんがご家族とライブを観てて、途中、楽しそうに手を叩いてたり、一緒に手を動かしててとってもほんわかしました(^^)

 

イナ戦のライブ観るの久々だなぁ〜って思ってたら、1年ぶりだったことにびっくりっ!!

 

次の直近の関西でのライブは6月の奈良って告知されてたので、お!いきたい!!と思ったら、その日は関西にいない日だった(残念(涙))

またぜひライブ観に行きたいです!!いや、いきまーーす!!

| ライブ鑑賞 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
3/17ライブ鑑賞@南堀江knave

3/17(金)は古澤剛さんのライブを観に行ってきました。

 

 

knaveでライブ観るのは3年ぶり(いのちくのロンサムジョージ発売記念のツアー以来だわ)。

 

ドリンクカウンターのあるフロアに入って、いろいろその当時のこと思い出しました(懐)

 

この日はスタンディングかな?と思ってたものの、椅子が並べられていて、現地で合流したお友達が前方の席を確保してくれてました(感謝!)

前方すぎて緊張したーー(笑)

 

この日はバンド編成ということで、古澤さんの他に、ドラム、ベース、キーボードの方がいらっしゃいました。

 

古澤さんのバンド編成のライブを観るのも3年ぶりでしたな。

セットリストは写真参照。

 

 

アンコールのとこ載ってなかった(汗)

アンコールでは「希望の光」を。そして、その後に、弾き語りで「歩み」を歌ってくださいました。

 

ライブは19時をすこし過ぎてスタート。1曲目からフルスロットルな演奏&歌声。2曲目ではすでに汗がしたたり落ちてましたね。

 

ライブで聴くのが初めてな曲もいくつかありました。

以前に、「音楽準備室(FRESH!の古澤さんのチャンネル)」で歌われていた「ソーダ水」ってフレーズが出てくる曲もやってくださいました。好きな曲です。

 

アップテンポな曲では、みんなスタンディングでリズムを取りながら鑑賞。

古澤さんのライブをスタンディングで観ることはなかなかないので、新鮮でした(^^)

 

バンド編成になると、パワフルな曲はパワフルさが2倍にも3倍にもなるなぁ〜と感じました。

 

本編が終了し、アンコールが終わった後、「まだまだ歌いたい!」って気持ちが強かったからなのか、もう1曲「歩み」を歌ってくださったのがとてもうれしかった。

 

この曲はどの季節に聴いても嬉しいんだけど、春が近づいたこのタイミングで聴けたのがすごく特別感がありました。

 

バンド編成のライブ、とっても盛り上がったので、またぜひ関西でも開催してほしいな〜と思ってます。

 

2時間ちょっとのライブ後、心斎橋までぶらぶらと歩き、終電前まで軽くお友達とお食事。

 

一見ハンバーグに見えます(?)が、お好み焼きです(笑)

遅くまでやってる店があってよかった。

 

3連休前夜、楽しいひと時となりました〜〜〜!!¥

| ライブ鑑賞 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/14ライブ鑑賞@越谷レイクタウン

2017年2発目のライブ鑑賞は、古澤剛さん。

 

 

ちょうど、いのちくのライブの翌日にインストアライブがあることを知り、見に行くことにしました。

場所を調べるときに「越谷」と「熊谷」を間違えてて、若干焦りました(^^;

 

越谷レイクタウンには11時半ぐらいに到着。

買い物でもして、ライブまでの時間をつぶそうかな〜と思ってたら奥から何やらギターの音が・・・。

わわっ!もうリハしてる!!と、慌てて会場へ。

 

ステージでは古澤さんがちょうどサウンドチェックをされてるところでした。

 

本番は13時からということで、一旦会場を離れてお店の中をぶらぶら。

 

ここは、イオンでも最大級の大きさですな。

駅から「mori」のところに到着するまで、10分以上かかったもの(端から端だった)

ほんと、空港より広いんじゃないかって思ったよ。

 

店内をぶらぶらしてて、ふと外を見たら雪がっ!!!!!

一瞬でしたけどすごく吹雪いてました。

 

10分前ぐらいに会場に戻ると、すでにほぼ席が埋まってました。

続きを読む >>
| ライブ鑑賞 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/28仕事納め&ライブ納め

昨日(12/28)は仕事納めでした。

 

午前中で大掃除が終わり、昼からは納会。

納会が終わった後、急いで梅田へGO〜!

 

この日は、梅田クラブクアトロでライブイベントが開催されていて、お目当てのTHEラブ人間は15:45〜の出番でした。

 

ライブハウスに着いた時点で45分を過ぎていたので「始まっちゃってるかなぁ・・・」と心配したのですが、ちょうど始まる直前に到着でき、1曲目からライブを楽しめました。

 

<セットリスト>

 

おとなになんかならなくていいのに

幸せのゴミ箱

昨日、今日、明日

ばらの坂道

砂男

 

この日は、1曲目の「おとなになんかならなくていいのに」から心を揺さぶられまくりでした。

この曲をライブで聴くのは久々だったのですが、歌詞の内容が年末のなんとなく物寂しい気持ちとあいまって、自然と涙があふれました。

特に、途中の「everything's gonna be alright」と「nothing's gonna chenge my world」を一緒に歌うところがぐっと来た。

 

ライブ中はあまり考えないようにって思ってたんだけど、大阪では服部さんとまりなさんのいる6人体制でのライブがこの日で見納めっていう想いがあったのも大きかったのかもしれません。

 

3曲目、4曲目は新曲。どちらも、ラブ人間の今とこれからを現してるように思った。

「ばらの坂道」は、今の6人体制で作った最後の曲って金田さんが話されてました。

歌詞はうろ覚えなのですが、苦難を乗り越えた後には明るい未来が待っているというような印象を曲から受けました。

 

最後は砂男。

この日の砂男はいつも以上にぐっときました。

 

金田さんがライブ中に発する「ありがとう」という言葉が、この日はいつも以上に心に響きました。

 

ラブ人間の大阪ライブ=大ちゃんさんっていうのが少なからずあって、ライブの途中で大ちゃんさんのことも思い浮かべて、余計にいろんな気持ちが駆け巡った。

 

2人脱退していまうけど、止まらずに「続けるから」と言ってくれる金田さんにも心から「ありがとう」と言いたい。

THEラブ人間の音楽をこれからも楽しみにしていきたいなと思います。

 

今年のライブ納めはTHEラブ人間でした。

ちなみに、今年のライブ始めは誰だったんだろう?と思って確認したら、なんとTHEラブ人間でした!(2/4のタワレコインストア)

 

来年はライブ始めはどこになるかなぁ・・・。

 

| ライブ鑑賞 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/16ライブ鑑賞@心斎橋digmeout

昨夜は古澤さんのライブを観に行ってきました。

 

18時過ぎに会場についたら、すでに半分以上席が埋まっていたため後方の席を確保。

ライブが始まる頃には、ほぼ満席になっていました。

 

19時ぴったりに古澤さんが登場しライブがスタート。

 

セットリストは

 

希望の光

It ain't a Love Song

BIRTH-DAY

グランパマン

君を信じてる

ロマンス日和

伝言

歩み

PPAP(入れといていいのかな?(笑))

スタートミーアップ

Dear My Friend

Color

仲間だろ

 

〜アンコール〜

白い恋人たち(カバー)

なくてはならないもの

続きを読む >>
| ライブ鑑賞 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
10/8東大阪の夕べ

数日前に東大阪で古澤さんが出演されるイベントがあることを知り、本日いってきました。

 

 

中央線→近鉄けいはんな線で吉田駅へ。そこから歩いて花園中央公園まで向かいました。

1kmちょっとって書いてたので、20分ぐらい歩いたのかな?

 

途中、花園ラグビー場が見えてきたところで、脳内に「ヒーロー(スクールウォーズの主題歌)」のイントロのメロディがぐるんぐるんしておりました。

 

 

花園中央公園内は屋台もあり、ラグビーを見に来た人たちもおり、とてもにぎわってました。

 

そんな中、11:45〜古澤さんの1回目のステージがスタート。

 

ファーストステージは、Dear My Friendから始まり、color、なくてはならないもの、仲間だろ、というセットリスト。

 

ライブを観るのは5月の栄ミナミ音楽祭以来、メジャーデビュー後は初めて。大阪でライブ観るのは約1年ぶりでしたね。

9/28にメジャーデビューされてから、10日で早速大阪に来て歌ってくださったことが嬉しかった。

 

「なくてはならないもの」のときは、昨年末に誕生した甥っ子のお話を「伯父さん」目線で話されてるのが微笑ましかったです。

 

そして、「仲間だろ」。

 

いやー、よかった!すごくよかった!!

 

ラグビー場前でっていうシチュエーションがなによりよかった!!!

 

「仲間だろ」は「バイトル」のCMソングという印象が強く、CMには五郎丸選手を始めラグビーのトップ選手が多く出演されていたので、「仲間だろ」=「バイトル」=「ラグビー」みたいなのが勝手に頭の中にありまして・・・。

 

ほんとねー、風に乗って花園ラグビー場の中にも歌声が届いてんじゃないかって思ってるんだけど。。。

 

たまに、場内から試合中の歓声が聞こえてきてたし(そんな中、歌われてるのもなんかよかったんだよね〜)。

 

いつか、花園ラグビー場や秩父宮ラグビー場の中でも「仲間だろ」の歌声が響く日が来たらいいなぁと思ってます。

 

「仲間だろ」のCDも本日ようやく購入できました(メジャー第1弾のシングル「color」も)。

 

2ステ目は13:30〜、3ステ目は15:35〜。ライブがとても楽しかったので、3ステージとも見ちゃいました(^^)

 

昨日までの時点では途中雨が降るかもーっていう予報だったので、念のため折りたたみ傘持参で言ったのですが、雨が降るどころか太陽が出てて暑かったです。

 

古澤さん、晴れ男だったのですな!

 

なんか、ステージを重ねるごとに、不思議と天気がよくなって、太陽も顔を出してたように思います。

歌声が心地よくて、太陽さんもご機嫌だったのかしら(^^)

 

明日は、西田辺のカフェで「歌ワゴン」のライブをやるようです(詳しくは古澤さんのツイッター参照)

 

大阪にもまたライブに来ていただけるようなので、楽しみに待ちたいと思います。

 

続きは、そのほかの出来事をちょこっと。

続きを読む >>
| ライブ鑑賞 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
8/19ライブ鑑賞@心斎橋BRONZE

昨日は心斎橋にあるライブハウスBRONZEに、奥山京(奥山漂流歌劇団)さんのライブを観に行ってきました。

 

仕事が終わって会場についたら、SUNsという3人組のバンドのステージが始まるところでした。

覚えてるのは、常滑(愛知)出身のバンドだっていうこと。

地元愛を感じる(特に海をイメージしたもの)曲だなぁというのが印象に残りました。

 

20:15を少し過ぎて、奥山さんのステージがスタート。

ソロでライブをされるのを観るのは初めて+札幌以外でライブを観るのは初めてだったので、どんな曲をやるのかなぁ?と楽しみにしていました。

 

1曲目はストーリーテラーだったと思う。

2月に札幌でライブ観た時もこの曲から始まった記憶があります。

そのときも思ったけど、ほんと物語がスタートする、っていう感じで始まるんですよね。

 

そして2曲目は負け犬の遠吠え。

2月以来ずっと気になってて、またライブで聴きたいなと思っていた曲。

 

最初の歌いだしを聞いたところで「あ、負け犬の遠吠えだぁ!」ってわかって、じっくり聞いてました。

 

なんか、1週間仕事が終わって、大なり小なりなんやかんやあったりして、なんとなく気持ちが落ち込み気味だったので、この曲聴けたのが嬉しくて一気に晴れやかな気持ちになりました。

 

それと同時に、ほんと不思議なんだけど、曲を聴いた瞬間に、2月の札幌のときのこと思い出して、札幌にワープした気持ちになったんだよね。

曲もそうだし、奥山さん自体に「札幌」を感じるというか。

札幌は大好きな街なので、余計に曲を聴いててまた札幌行きたいなぁ〜っていう想いが高まってました。

 

3曲以降は曲名もわからない曲もあるんだけど、「アッサジ」と「同じ世界」はやってたと思う。

あと2〜3曲あったと思う。私が買ったCDとは別のCDにもこの日ライブで曲が入ってるとおっしゃられていたので、今度ライブに行ったときに購入したいなと思っています。

 

「アッサジ」も好きな曲。

 

途中のMCで父親も母親も厳しくて〜という話をされていて、でもお母様が好きとおっしゃってくれた曲もあるということで、その曲も演奏されてました(タイトルは失念)

 

30分ちょっとのステージだったけど、曲の物語にすごく引き込まれた。

今度はバンドで大阪でライブが観たいです。

あと、また札幌でいのちくとライブする機会があればぜひまた訪れたいなと思ってます。

 

トリは「ザ・モアイズユー」という地元大阪の3人組のバンド。

地元のバンドだし、トリだしってこともあり、すごく気合の入ったステージを見せてくれました。

途中のMCで、愛知とか札幌とかいろんな場所にいろんなバンドがいて、刺激になったというようなお話(うまくまとめれてないけど、とにかくすごく気持ちの伝わるお話)をされてて、ちょっとぐっときました。

あと、トリってことで、ここにいるお客さんは僕たちを観るために残ってくれてるわけじゃないですか?、それが嬉しいです。ありがとうございます(というニュアンスの)ってお話も最初にされてたのもなんかよかったな。

まっすぐな気持ちが伝わってきたというか。

 

前半は間に合わなかったけど、後半楽しいライブをたっぷり楽しめて、よい金曜日を過ごすことができました。

やっぱ、ライブ観るのは楽しいね(^^)

| ライブ鑑賞 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
樋口了一 Ryoichi Higuchi Fanpage
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと