11/11 10周年“目前”ワンマンライブ

11/11は渋谷WWWに井乃頭蓄音団のワンマンライブを観に行ってきました。

 

 

ワンマンの数日前に井乃頭”生”音団の配信がありまして、「セトリがやばい」という情報があり、とても楽しみにしてました。

 

18時過ぎに、まずはこの日のライブタイトル「また馬鹿になっていい」が発表になり、メンバーが登場。

このタイトル、ほんとピッタリだと思う!!

そして、ほどなくしてライブがスタート。

 

ワンマンのセットリスト(今回も応援団の方のツイートを参考にしています。いつもありがとうございます!)

 

少年

帰れなくなるじゃないか

帰れてしまったじゃないか

さよならと言ったわけ

タスマニアエンジェル

ライバル

遠い小さな町

オーライ

カニの缶づめ

ねんねんころりの子守唄

いくつになっても

文豪気取り

コンドームなんて持っていなかった 〜上半身の愛

不滅の男(遠藤賢一さんの曲のカバー)

カントリーロード

アンゴルモア

親が泣く

東京五輪

グッバイ東京

 

〜アンコール〜

 ぼくら風まち

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
統計を取ってみました

11月11日に渋谷WWWで開催される井乃頭蓄音団のワンマンライブまであと3週間。

 

先週からワンマンライブでやる曲のリクエスト募集が始まっていて(〜25日まで)、どの曲を応募するかずっと迷ってます(^^;

 

そこで、私がライブを観に行きはじめた2011年から先日のミナミホイールまでのセットリストを参考に、ライブでどんな曲をやっているかを調べてみることにしました(※自分がライブを観に行ったものだけをカウント)。

 

最初の方はブログに書いてあるセットリストの間違いとか曲抜けとかがいっぱいあると思うんですが、最近はライブに行くたびにセットリストを上げてくださる応援団の方がいらっしゃるので(感謝!)それを参考に調べてみました。

 

本編とアンコールを加えたものを数えてみると、ライブでよくやっている曲は、

 

親が泣く

カントリーロード

アンゴルモア

デスコ

帰れなくなるじゃないか

素直な自分

東京五輪

 

うんうん、確かに。って思う曲が上位にありました。

 

一方で、最近やってないなぁ〜とか、1〜2回ぐらいしかライブで聴いてないなぁって曲が結構出てきて、結果的にさらにリクエスト曲を迷う結果なりました(苦笑)

 

今、リクエストする曲を選ぶポイントで迷ってるのが、

 

〆Gのライブで久々に聴けたけど、もう1回聴きたい曲

1年以上ライブで聴いてない昔の曲

いつかのタイミングでまたライブで聴けそうだけど、ワンマンで聴けたらなぁと思ってる曲

 

のどれをチョイスするか。

 

5曲ぐらいまでは絞れたんだけど、1曲に決めるのがなかなか・・・。

もしかしたら、リクエストしなかった4曲の中のどれかのリクエストが多くて、本番でやってくれるという可能性もありますし、そろそろ決めねばなぁと思っているところです。

 

アルバムの曲だけでも50曲ぐらいありまして、今回はリクエストの対象外ですけど、ライブだけでやってる未収録曲も10曲以上あって、改めていろんな曲を演奏してくれてるんだなぁと思ったのでした。

 

ちなみに、今までにいのちくのライブを観に行った数を数えたら、もう少しで100回に到達しそうな勢いでした。

(来年ぐらいかなぁ・・・)

 

あと、いのちくのライブを観に行ったことがある都道府県も確認したら、9都道府県でした。

(私は観に行った場所以外だと、埼玉、福島、新潟、徳島、岩手、群馬、神奈川でライブやってるのかな?他にもあるのかな?)

 

また来年もいろんな場所に観に行けるといいなぁと改めて思ったのでした(来年のことを話すと鬼が・・・(^^))

 

ささっ、リクエスト曲決めないと・・・(笑)

| 井乃頭蓄音団 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
10/7ミナミホイール2017初日

今年もミナミホイールの季節がやってきました!

 

いのちくの出番が21時からだったので、夕方ぐらいにぼちぼち出かけて〜とゆっくり移動を開始したら、主要なライブハウスで入場規制が起こっていて、どこにも観に行くことができませんでした。

 

BRONZEもずっと入場規制が続いてて、19時過ぎぐらいに列に並び始めたのですが、中に入れたのはtetoの出番が終わってしばらく経った後(並んでから40分ぐらい経ってたと思う)。

 

なんとか中に入ることができたので、いのちくの前にやってた「君がそうなら僕はこう」というバンドのライブを観ました。

「バンド」目線の曲が多かったなぁという印象。

物販に関する曲とか、解散までにしたい10のことみたいな曲とか。

あと、お客さんを乗せるのが上手だなぁって思って、お客さんと一緒に盛り上がる感じのライブで楽しかったです。

 

ボーカルの人が、会場いっぱいにお客さんが入っているのを見てほんとに嬉しそうで、何度も「ありがとう〜〜」っていう言葉を言ってくれてたのにぐっときました。

 

それが伏線になったのかどうかはわからないのですが・・・(という前フリ(笑))

 

今年はBRONZEのトリとなった井乃頭蓄音団。

 

前のバンドの人が本番前にモンゴル800の歌を歌ってたのをマネして、松尾さんも本番前にちょこっと歌ってました(笑)

ボーナストラックは「少年」を途中まで。続きは、CDで〜っとのこと(^^)

 

そして、本番。今日のセットリストは、

 

親が泣く

アンゴルモア

東京五輪

デスコ

ぼくら風まち

ここにいて

 

今日もアップダウンが激しいというか、笑って泣いて、井乃頭蓄音団の真骨頂をぎゅーーーっと凝縮したようなライブでした。

 

今日も今日とて東京五輪にぐっときた。

そのときに起こってる出来事だったり、感情だったりによって、すごく気持ちが揺さぶられますね。

いつ聴いても、いろんな感情が思いめぐらされる。松尾さんが歌ってるときもそうだし、歌い終わってギター2人のソロ演奏があったりとか、後半のみんなの演奏風景を見てると、余計に心が突き動かされます。

 

そして、そんな余韻に浸る間もなく「ようちゃん」が現れたんですよ・・・(笑)

スタンディングでの「デスコ」は楽しすぎる!!

お客さんがみんな立ったり座ったりしてくれててもう、うれしいーー!!!!!ってなってテンションあがった。

ミナホとか、見放題で「デスコ」とか「素直な自分」とか「帰れなくなるじゃないか」とかやってくれると、ものすごく嬉しくなるのはなんでだろう。

他のライブでやるときももちろん嬉しいのですが、なんか、この2つのフェスで聴けるとちょっとまた違う感情が入るんですよね。

 

歌い終わった後に、「あれ?なんでこんなにボタンがあいてるんだろう?」って若干とぼけた感じで話した後に、一瞬間があってからじわじわ〜〜会場に笑いが起こる感じがまたなんとも楽しかったです(^^)

 

5曲目が「ぼくら風まち」だったので、ラスト曲かな?って思ってたんですけど、最後にもう1曲ありまして・・・。

 

正直「ここにいて」は不意打ちだった。ただ、今日やるかもなっていうのは、ほんのちょっとだけ頭の片隅にはあった。

10月っていうのがいろいろ思うところがあるし、大ちゃんさんのご家族もいらっしゃってたし。

 

曲が始まる前のMCで、「大阪にくるときにいつもお世話になってた人は、今はもういません」という話を松尾さんがしてて、それを聴いて「あっ、ここにいてやるんだな」って思って。その時点ですでに胸がきゅうぅぅぅぅってなって・・・。

 

この曲を歌っている間、松尾さんは終始笑顔で歌っているように感じた。

なので、私自身も比較的冷静にこの曲聴いてたんです。

でも、松尾さんが曲の最後に「この3日間、何百というバンドがライブをやると思いますが、何の心配もなくライブをやれるのは、スタッフの皆さんのおかげです。今日もありがとう」ってとても想いが詰まった言葉を発してくれて、その言葉を聴いて、涙腺が崩壊しました。。。

 

出番が終わって、幕も下りちゃって、アンコールは難しいのかな?と思ったら、幕の後ろからひょっこり松尾さんが現れて、少し挨拶をし始めまして・・・。

そうこうしていると、すーーっとヒロヒサさんが幕間から松尾さんにギターを手渡してくれて、マイクなしアンプなしで「カントリーロード」を歌ってくれました。

 

このカントリーロードがね、表現できないくらい心の中の感情がぐるぐるして、ほんっとに胸いっぱいになった。

途中の歌詞をみんなで歌ったり、ラストの井乃頭バージョンの歌詞もみんなで歌ったり。。。

 

ほんと大切な宝物な時間になった。

あの瞬間、歌ってる松尾さんや会場にいた人たちが愛おしくてたまらなかった。

 

見放題もミナホも、毎年(7年連続)ずっと出続けてくれていることが本当に嬉しいです。

大阪でライブをやってくれることが本当にほんとに嬉しいです。

 

いのちくと大阪をつないでくれた方々に感謝してもしきれない。ほんとにほんとにありがとうございます!!

 

昨日今日と神戸・大阪でライブを観て、いつもいのちくのライブに行くとお会いする応援団のみんなに会えてうれしかったし、久々にいのちくのライブで会った関西の応援団の人に「ひさしぶりーー!」なんて話ができたのも嬉しかった。

 

遠征で観るライブも楽しいですが、大阪で、アメ村で、見放題・ミナミホイールで観る井乃頭蓄音団のライブが大好きです。

 

今日もありがとう!また、関西でのライブ待ってます!!

| 井乃頭蓄音団 | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
10/6ライブ鑑賞@神戸VARIT

昨夜は神戸に井乃頭蓄音団のライブを観に行ってきました。

 

神戸でライブ観るのって、10年以上前に樋口さんのインストアライブ観に来て以来かしら?と思ったら、数年前にみみみ堂(元町)にエンドレスライスのライブみにきてました。それでも久々。

 

いのちくも神戸でやるのは5年ぶりとのこと。

それっていつだったかなぁ?と思ってさかのぼってみたら、スキッピーで松尾さんのソロがあって、次の日に大阪でライブがあって、その翌日に神戸という3連戦だったみたいです。

ソロと翌日の大阪のライブは見に行ってたのに、神戸は遠いし〜ってことで諦めたんだと思う。平日だったし。

なので、神戸で観るのは初、でした。

場所的には近いんだけど、異空間というか、また全然違った雰囲気がありましたです。

 

仕事終わりで向かうと1時間ぐらいかかりましたな。

夜に神戸に行くことはほとんどないので、ライブハウスに向かう前に元町あたり寄り道しようかしら?と向かってみたのですが、駅から外に出るとあいにくの雨模様。。。

神戸夜景散策は諦めて、VARITへと移動。

 

到着すると、ちょうど3組目のバンドのライブが始まる直前でした。

3組目のバンドのライブが終わり、トリの井乃頭蓄音団が登場。

 

セットリストは

 

親が泣く

アンゴルモア

素直な自分

東京五輪

ぼくら風まち

〜アンコール〜

グッバイ東京

 

松尾さんもMCでいってたけど、地球滅亡みたいな曲があったかと思えば、自分の心の内面を歌うような曲があったり、そして、未来を歌った「東京五輪」をやってくれたりと、30分の間でいろんな世界にあちこち飛んだなぁという印象の残るライブでした。

 

個人的には、久々に「素直な自分」が聴けたのが嬉しかった。

最近は、後半コールアンドレスポンスみたいな感じで終わることが多かったんだけど、この日は旧バージョンのアレンジに近いというか、最後に松尾さんのギターだけになって、松尾さんが最後のフレーズを歌って終わるっていうのが久々で新鮮だった。

 

あと、東京五輪は相変わらず感情がこもってるなぁ〜と思いながら聴いてました。

松尾さんがどの出来事を指していってたかはわからないですが、最近のニュースをみていていろいろ思うことがあって・・・なんてことも曲が終わった後に話したりしてたので、余計に想いが強かったのかなぁなんて勝手に想像してます。

 

アンコールにも応えてくれて、「なにやろうかなぁ〜」なんてしばし考えた後、グッバイ東京をやってくれました。

これも久々だったなぁ。

松尾さんが、すっごい弾けてたのが印象的だった。ステージ動き回ってたな(^^)

最初のぐーっばいのハーモニーもびしっときまってました!

 

やっぱねぇ、30分だとあっという間でしたな。

でもでもでもでも!関西はもう1日、今日、ミナミホイールの出演があるのが非常に嬉しい。

21時〜BRONZEで。こちらもトリ!!!

「最後なんで、時間無制限でやりまくります」みたいなことヒロヒサさんがいってたけど、果たしてどうなりますやら。

| 井乃頭蓄音団 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
9/24井の頭線の旅@渋谷編

「井乃頭蓄音団と行く井の頭線の旅」、最終日は彼らのホームグラウンドといっても過言ではない渋谷B.Y.G。

 

しかも、2マンの対バン相手はTHEラブ人間!!!

 

個人的にこの対バン、ずっとずっとずーーーーーーっと待ち望んでました。

 

また前置き長くなりますが・・・(汗)

 

井乃頭蓄音団を知ったのとほぼ同時期にラブ人間のことも知りまして、最初にライブを観たのが2012年の見放題。

当日まで出演が明かされてなくて、ラブ人間が出る!ってサプライズ発表されたとき、すごく嬉しかった記憶があります。

あと、BIGCATで歌ってくれた砂男にものすごく感動して、泣きながらライブ観てたのも覚えてる。

 

それ以来、この2組の2マンライブが観たい!その願いが叶うならどこへでも行くよっ!ってずっと思ってました。

 

先月、いのちくと坂崎さんとのライブのときに配られたフライヤーをみて、次の渋谷編の対バン相手がTHEラブ人間ってわかったときに、まじかーーーー!!!!!!って思ったのと同時にすぐチケット買いました。

 

正直、ライブまでの1ヶ月間、ずっとドキドキしてた。あと数日でずっと願ってた対バンが実現すると思うと感慨深いというか、何とも言えない気持ちになって、緊張するし楽しみだし心の中がとっちらかってました(苦笑)

 

そして、ついに当日。

 

18時過ぎに、まずは松尾さんとヒロヒサさんがステージに登場。

ラブ人間の紹介といのちくとラブ人間の関係みたいなのを話してくれてたと思うんだけど、全然内容覚えてない(汗)

ヒロヒサさんがオードリーの春日みたいな動きしてたのしか覚えてない(←どんな記憶よっ!(笑))

 

ほどなく、ラブ人間のメンバーがステージに登場して、ライブスタートとなりました。

 

ラブ人間のセットリストは

 

こいのおわり

大人と子供(初夏のテーマ)

東京の翌日

幸せのゴミ箱

東京

砂男

コント

これはもう青春じゃないか

ばらの坂道

環七エレジー

 

ベースとドラムに新メンバーが加わってのライブを観るのは今回が初めてでした。

最近の曲も懐かしい曲もたくさんやってくれたなぁという印象。

 

「大人と子供(初夏のテーマ)」や「東京」をやってくれたのがすごく嬉しかった。

ベースの女性の方の歌声と金田さんとのハーモニーがとても心地よかった。

 

前も書いたと思うけど、ラブ人間の曲って東京の地名が出てくる曲が多いなっていう印象があって、「渋谷から世田谷へ」とか「井の頭通り」とか「笹塚」とか、いろんな地名が歌詞の中にちりばめられてて。

 

東京でラブ人間のライブを観ると、大阪でライブを観る時よりもそのフレーズに反応してテンションが上がる。

東京の日常が歌詞にあふれてるというか。東京という街をラブ人間の曲を通して垣間見れるような気がする。

 

「東京」が終わった後に、聞き覚えのある金田さんのギターリフが始まって、ぞわわわわ〜って鳥肌立った。

砂男の前って、MCが入ることが多い印象なんだけど、この日はそのまま曲へと突入。

そのせいか、いつもよりフラットな気持ちで曲を聴けて、終始笑顔で演奏してるのを見てました。

いつもよりアップテンポになってたから余計かな。

あとから思い返すと、BYGで砂男やってくれたんだぁ・・・って改めて思ってうるうるきそうになるけど(^^;

 

「砂男」の後に、井乃頭蓄音団や松尾さんとの出会いについて金田さんが少しお話ししてくれました。

松尾さんってこんな人〜って話を金田さんがしてくれてたんだけど、それに激しく同意してました(笑)

わかるーーー!!!ってほんと声に出そうになった(笑)

あと、松尾さんのこと「クソクソ松尾さん」って何回もいってたけど(笑顔でね)、そういう関係性がいいなって思ったのでした。

 

「はっぴいえんどや高田渡さんをはじめ、名だたるバンド、アーティストがBYGでライブをやっていて、そんな中で今日、THEラブ人間と井乃頭蓄音団がBYGでライブをやっている。これがどういうことか、わかるよな?」って話もしてたと思う。

 

どのライブハウスでもないBYGでこの2マンが実現したってことが、やっぱすごいなって思う。

 

「これはもう青春じゃないか」もみんなで歌えたし、最後の「環七エレジー」って曲もよかった。

 

心地よい高揚感が続く中で、後半戦、井乃頭蓄音団のライブとなりました。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
9/23空飛ぶ音楽祭2017@所沢

土曜日は所沢航空記念公園で開催されていたSORA FESにいってきました。

 

日曜日に井乃頭蓄音団のライブを観に行く予定にしていたのですが、前日にも関東でライブがあるなら前乗りしちゃいましょ!ってことで、行くことを決めました。

 

ただ、大阪から所沢は結構時間がかかりまして・・・(^^;

 

当日は、9時前に新大阪を出発するの新幹線で東京まで移動。一旦ホテルに荷物を預けて地下鉄経由で高田馬場へ。

その後、西武線で航空公園へと向かいました。

途中、地下鉄を乗り間違えるというプチ事件が発生したため、所沢までの所要時間はなんやかんやで5時間ぐらいかかったと思う。

 

隣駅に行くのに反対方向の電車に乗ってて、気づいたのが5駅ぐらい過ぎた後だったっていうね。。。(汗)

 

そんなこんなありまして、なんとか航空公園へと到着したのでした。

 

駅を出てすぐのところに、航空記念公園の入口を発見。

SORA FESののぼりもありました。

 

そして、公園を入ってすぐのところに早速飛行機を発見!

かっちょいいですなぁ。。。

 

駅から歩いて10分ぐらいのところに、ライブステージ(SORAステージ)がありました。

後方から撮った写真がこちら(奥がステージ)

野外のライブは解放感があってとても新鮮でした。

 

松尾さん&ヒロヒサさんの出番までは、公園内を散策したり、他の方のライブを観たりしてました。

全身アミタイツ姿で歌うあみ太さんのステージが面白かったです。

 

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
9/10ライブ鑑賞@名古屋 sunset BLUE

今日は名古屋へ井乃頭蓄音団のライブを観に行ってきました。

 


 

 

前日、いのちくは徳島での初ライブ。とっても行きたかったのですが、交通手段等の関係で泣く泣く断念しました(涙)

ライブは学生がたくさん観に来てて大盛り上がりだった模様。よかったよかった(^^)

 

翌、日曜はドラムレスのアコースティック編成でのライブ。

 

この編成久々なので、どんな感じになるのか楽しみにしていました。

 

本日の出演者は、

ASTLOGY

PPKing

TORILOGY

井乃頭蓄音団の4組

 

18時ちょうどに1組目のASTLOGYが登場。

若いなぁという印象だったのですが、昨年結成されたバンドのようですね。

最近はアコースティックのライブが中心とのことでした。

 

続いて、PPKing。

4人編成で全員メガネ着用。ベース以外は帽子着用というスタイル(たまたまなのかしら?)

ボーカルのMCがツボで一瞬で好きになりました。

ああいう感じのMC、好きなんですよねー(^^;

途中の乾杯のご唱和で、某乾杯の歌詞を引用されてて、2回目やったときに、「その続きの歌詞いうんじゃないかしら?」と思ってたらほんとにその歌詞がきて、一人でハマってました(笑)

後半でメンバー紹介をしてくれたのですが、一人ひとり色に例えてて、ベースさんが桃色、ドラムが琥珀色、ギターがバラ色とか例えてたんだけど、自分は「人生いろいろ」とかいってたりとか。

MCの印象が強いのですが、曲も最初の方ハワイアンぽいなーと思ったり、聴いてて心地よいメロディでした。

またどこかのライブで出会えたらなぁと思います。

 

トリのTORILOGYさんは時間の関係で観れず(すみませぬ)

 

では、いのちくということで。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
8/19井の頭線の旅@下北沢編

昨日は井乃頭蓄音団結成9周年企画、「井乃頭蓄音団と行く井の頭線の旅 下北沢編」に行ってきました。

 

 

ライブ開場の1時間ぐらい前から、東京都内各地はゲリラ豪雨に見舞われ、雷と雨がすごかった!!

当初、地下鉄→小田急線経由で下北沢に向かう予定だったんですけど、小田急線が雨の影響で動いてないとのことだったので、途中でルートを変更し、渋谷から井の頭線で下北沢へと移動しました。

 

近松に到着したのは18時過ぎだったのですが、ライブハウスの前は開場待ちで大行列!

なんとか入場したものの、すでにたくさんのお客さんが入場していて、最後列でのライブ鑑賞となりました。

 

本日の対バン(というかゲストという方がふさわしいのかな?)相手の坂崎さんのファンの方もたくさんいらっしゃってました。

 

19時過ぎに、まずは第1部、井乃頭蓄音団のライブがスタートとなりました。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/22井の頭線の旅@吉祥寺編

22日は井乃頭蓄音団結成9周年企画、「井乃頭蓄音団と行く井の頭線の旅 吉祥寺編」に行ってきました。

 

6月に近松にワンマンライブを観に行ったときに、22日にライブがあることがわかって、その日のうちにチケットを購入。

その理由はのちほど。

 

18時過ぎに会場について、2階席を確保。

19時頃、ステージに松尾さんとサポートドラムのけんちゃんさんが登場し、ちょこっと前説。

けんちゃんがビートたけしのモノマネで開会宣言してました(^^)

 

まずは、ハッチハッチェルオーケストラさんのステージ。

初見だったけど、とても楽しかった!

 

この日は、バイオリン、ドラム、ベース、トランペット、アコーディオンの5人編成。

「オーケストラ」と「蓄音団」っていう対バンがよいなってふと思った。

 

ジャンル的には全く別物なんだけど、ボーカルの方はちょいちょい松尾さんと雰囲気がかぶってました(笑)

松尾さんぽいなーってとこが何か所かあったんだよね。「顔芸」なのかな?

 

バーベキューの歌とか、ビアガーデンの歌とか、ワルツっぽい曲もあったかな?

 

手拍子したり、ドリンクを持ちながら左右に揺れたり大盛り上がりでした!

 

途中「ハッチェルハッチェル!」みたいな動きもあったな(^^)

いのちくのも考えてくれて「サン、ニー、イチ、いのかしら、いのかしら」ってやってた記憶もある(笑)

 

大いに盛り上がった後、20時10分過ぎからは井乃頭蓄音団の登場。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/15梅田見放題

昨日は、梅田見放題に行ってきました。

 

 

第1弾の出演者発表からおぉっ!!っていうバンドが並んでいて、いのちく出たらいいのになぁ〜と思ってたら第4弾の発表で出演することがわかって、速攻チケット買いに行きました(^^)

 

昨日の大阪は今年1番の暑さだったんじゃないかしら?

 

体力の消耗に気を付けつつ、いろいろ観たいバンドを観に梅田のライブハウスをいろいろ回りました。

 

昨日回った会場と観たバンドはこちら

 

14:20〜ヒグチアイ(B.SQUARE)

15:00〜曽我部恵一(banana Hall)

16:20〜井乃頭蓄音団(GANZ toi,toi,toi)

17:00〜アンコールアワーズ(Bodaiju Cafe)ラスト1曲だけ

18:20〜金 佑龍(B.SQUARE)

19:00〜おとぎ話(banana Hall)

21:00〜ザ・ラヂオカセッツ(Zeela)

 

体力の温存を考えてお昼過ぎに自宅を出発したら、リストバンド交換のZeelaに着いた時点ですでに14時を回っており、慌ててB.SQUAREに向かいました。

初めて行く場所だったので、ビルの中に半信半疑のまま入っていたら、地下に会場が着席スタイルの会場が設けられてました。

 

ヒグチアイさんはずっと気になってたので、ようやくライブを観に行くことができてよかったです。

途中に歌われてた曲を聴いてた時、鬼塚ちひろの「月光」がなんとなく思い浮かんだ。

なんて表現していいかわかんないんだけど、心に刺さる歌い方だったんだよね。

MCでは見放題実行委員長の民やんさんのお話しもされてました。

出演者の方と実行委員の方の関係性も素敵だなぁ〜と思ったのでした。

 

その後、曽我部さんを観にバナナホールへ。

ここも初めていくライブハウスだったんだけど、新しくできたライブハウスなのかな?

結構会場広かったんだけど、ついたときにはすでにライブが始まっててフロアはお客さんでほぼ埋まってました。

 

パワフルなギター演奏と歌声が印象的だった。

途中弦切れちゃって直してるの見えたのでそれぐらい激しく弾いてたんだと思う。

曽我部さんのライブ観るのは去年のパンダ音楽祭以来だったんだけど、また再びライブが観ることができてよかったです。

なぜかMCで教習所に通ってた話をされてたのが記憶に残ってます(^^)

 

続いて、井乃頭蓄音団を観にGANZ toi,toi,toiへ。

会場についたらすでにメンバーがステージにいて、ライブに向けて準備を始めてました。

途中、ボーナストラックとして「少年」を途中まで演奏してくれました。

「続きはアルバムで〜〜」なんて松尾さんいってましたね(笑)

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
樋口了一 Ryoichi Higuchi Fanpage
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと