4/8MAHOROBAツアー@名古屋

昨日はMAHOROBAツアー2日目&松尾生誕祭ライブを観に名古屋へ。

 

昼間、名古屋市内で桜巡りをしている途中、本日のライブの開演直後に松尾さんが数曲歌うとの情報が入り、「もしかしたらあの曲がやってくれるかも!!!」とワクワクしてました。

 

 

18時を少し回って、ステージに松尾さんが登場。

開演の挨拶後、ジョニーさんを呼びこんで一緒に歌ってくれたのが「誕生日」という曲。

 

この日、この曲が聴けたらいいなぁ〜ってひそかに思ってはいたんですが、まさか開演直後に聴けるとは思ってなかったので、めちゃめちゃ嬉しかったです。

歌う前に「お子さんはいらっしゃいませんか〜〜?」って一応確認してましたけど(笑)

 

「自主規制が必要な歌詞が入ってる曲を歌わなくなったら、フジロックに呼ばれるようになった」とかいってたね(笑)

でもね、たまーーーに、ものすごーーーーーくそういう曲を聴きたくなるとき、あるんですよ〜〜〜(ぼそっと本音(^^;)

 

「今日は誕生日なんで歌いたい曲を歌いたいと思います」っていって、ジョニーさんからギター受け取って歌い始めたのが、「英雄故事(ポリスストーリーの主題歌)」と「東方的威風(プロジェクトAの主題歌)」。

どんだけジャッキー好きよ!(笑)

 

松尾さんのソロライブを久しく見てないので、このテンションの松尾さんが久々で楽しかったです(^^)

 

その後、1番手の百長のライブがスタート。

 

ボーカルの方が「あの“余興”のあとじゃやりづらい」とか言ってて面白かった。

「余興」って表現がいいね。言い終わって「あっ、余興じゃないですね」って言いなおしてたけど(笑)

 

「井乃頭蓄音団とは長い付き合いで、お互いのリリースツアーのときに、呼び合い呼ばれ合いしてる仲です」って話もされてました。確かに、名古屋でいのちくのライブ観るときは百長のライブを観ることが多いなって印象ある。

 

途中、余計なこと言っちゃって、いのちくのメンバーの人から突っ込まれてたな(笑)

「ずぶずぶの関係」とかいってたのか。

 

そんな楽しいMCもありつつ、ライブも楽しかった。

ドラムの女性の方がかっこいいなーーと思ってずっと見てました。ベースの音も心地よかった。

 

2番手はプププランド。

 

前半はロックンローール!って感じの激しめの曲が中心だった気がする。

ミスタームーンライトも好きだなぁ。今日誕生日の松尾さんにこの曲をプレゼントしますってやってくれたのがこの曲だったかな?

 

この日も新曲の「君の春になれたら」を歌ってくれました。

早く音源化されたらいいなぁ〜と思ってます。

 

7月の見放題にも出演されるようなので、またライブ観れたらなぁと思ってます。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
4/6MAHOROBAツアー@京都

本日より、井乃頭蓄音団のMAHOROBAツアーがスタート。

初日の会場、磔磔に行ってきました。

 

 

本日は、

プププランド

ザ・たこさん

との3マン。

 

プププランドのライブが始まる前に松尾さんがステージに登場し、2組のバンドの紹介をされてました。

 

プププランドは何曲ぐらいやってたのかなぁ〜。

初めから終わりまでがすごく早く感じた。

 

今日やってたのは、

 

ヘイガール涙を拭いて

おっぱい

ミスタームーンライト

最後の歌

 

かな?このほか2〜3曲あった気がする。

 

あと、新曲の「君の春になれたら」もやってくれた。

 

この曲、3月の渋谷LUSHのライブで聴いたときに、いい曲だなぁって思ってて、今日聴いてもやっぱりいい曲だなぁって思った。

昔のグループサウンズのような雰囲気があるなーと思った。

 

フォークロックなところとか、いのちくと通じるところも多くて(って多分前回も書いてると思う)、今日のライブを観てますます好きになりました。

名古屋でまたライブが観れるのがとても楽しみです。

 

8日に一緒にやる百長のライブの雰囲気も好きなので、とても楽しい1日になりそうです(^^)

 

2番手は、ザ・たこさん。

 

貫禄というか圧巻というか・・・。

パワフルすぎるぐらいパワフルだった。

 

その一言に尽きますな。。。

 

安藤さんにくぎ付けだった。ほんとパワフル以外の言葉が見つからない。すーごかった。

 

そして、トリは井乃頭蓄音団。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
3/5はしごライブ@東京

日曜は、東京へライブを観に行ってきました。

 

4月からツアーが始まる前に、いのちくのライブ観ておきたいなぁ〜と思ってたところ、3月はこの日しかバンドのライブがない!とのことだったので、急きょ観に行くことにしました。

 

ちょうど、THEラブ人間も新宿でライブをやっているとのことだったので、まずはそちらを観に行くことに。

 

 

SAMURAIは、初めて行くライブハウスでした(HPには去年6月にできたって書いてたなぁ)。

 

この日のセットリストは

 

東京

幸せのゴミ箱

昨日・今日・明日(新曲)

悪党になれたなら

東京の翌日(新曲)

大人と子供(初夏のテーマ)

コント

これはもう青春じゃないか

砂男

ばらの坂道(新曲)

 

ライブ時間1時間ということで、たっぷり10曲!

 

「東京」はすっごく久々にライブで聴いた気がする。

「知らず知らず風邪をひいたみたい 野菜は腐っちゃったみたい」ってフレーズのところをすごく懐かしく思いながら聴いてた。

 

この日のセットリストを改めて見ると、「新曲」と「少し前の曲」を交互にやってくれてたんだなぁってことに気づいた。

 

新曲は、現実を照らしてるような歌詞があってドキッとする曲があったなぁ(東京の翌日って曲のときかな?)

「昨日・今日・明日」は年末にも聞いたんだけど、明るい曲調の曲だった記憶がある。

 

「悪党になれたなら」とか「大人と子供(初夏のテーマ)」とか、最初の「東京」もそうだけど、東京都内の地名が出てくるので、東京でライブ観ると不思議とテンションが上がる。

 

「悪党〜」の時は、「新宿三丁目」って歌詞出てくるし。「大人と子供の〜」は「井の頭通り」って歌詞もあるし。

 

「大人と子供(初夏のテーマ)」も好きな曲なので、久々にライブで聴けて嬉しかった。

 

「砂男」はやっぱ絶対泣いちゃうんだよね(苦笑)

前回のライブのときは、ケンジさんとまりなさんがいるラブ人間の見納めだったので、聴いてて涙があふれまくりだった。

 

この日は、曲前の金田さんのMCも冷静に聴いてて、「大丈夫そう」って思ってたのに、途中の金田さんの「黄金の瞬間は今だーー!!」って叫びにやられた。なんかわかんないけど、ずどーーんっ!って胸に突き刺さったんだよね、その言葉が。

ほんとに、いつ聴いても心を揺さぶられる曲。

 

ラブ人間のライブは、最近サーキットフェスで観ることが多かったので、長尺たっぷりのライブ、とっても楽しかったです。

メンバーが抜けてもサポートメンバーのドラムとベースの方が加わってずっとライブを続けてくれてるのが嬉しい。

 

春以降にまた関西にライブ来てくれることがあったら、ぜひ観に行きたいなぁと思ってます。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/13いのちく初め@吉祥寺

あけましておめでとうございます(遅っ!)

今年もよろしくお願いします。

 

さて、金曜は2017年のライブ鑑賞初めをしに、吉祥寺にあるROCK JOINT GBに行ってきました。

 

 

会場には19時頃つきまして、1番手のwliberryさんから見てました。

ボーカルの方が、途中、マラカス使ったりタンバリン使ったりしてて楽しかったです。

 

井乃頭蓄音団は20時頃に登場。

 

年末年始挟むともう何年もライブ観ていない、みたいな気持ちになるんだよね(大げさだけど、ほんとそんな感じだった)

 

この日は、ライブ前ステージに幕が下りててサウンドチェックの様子はわからず。

なので、幕が上がってメンバーの姿が見えてくるまですっごくドキドキしてました。

 

そして、5人の姿が見えた瞬間、嬉しかったしなんかすごくホッとした。

あぁぁ、帰ってきたぁぁぁ〜〜って思った。実家と同じくらい帰りたい場所がここにある、ってほんと思った。

 

この日のセットリストは、

 

ぼくら風まち

文豪気取り

昔はよかった

少年

ライバル

アンゴルモア

ねんねんころりの子守唄

東京五輪

 

3マンだったこともあり、たくたん演奏してくれました。

 

1曲目は全員の顔を交互に観ながら楽しみました。

「ラーッラッララー〜♪」って歌うところで、大貫さんもキシモッティさんも全員歌ってるのがよかったなぁ・・・。

 

2曲目に文豪気取りが来て小躍り(^^)

この曲だったか覚えてないんですけど、前半やった曲で「あれ、松尾さんこんな動きしてたっけ?」ってのがあったんだよなぁ。

妙にかっこよくて、ニヤニヤしながら観てた記憶ある(笑)

 

その後、昔はよかった→少年と続いたので「今日はおとなし目というか、しっとりした感じでいくのかな?」と思ってたら、聞き覚えのあるイントロが聞こえてきて・・・。

 

「まじか!?」ってなったわ(笑)

 

「ライバル」ぶっこんでくるのは反則(褒め言葉です(笑))

途中、ごろーまるな松尾氏がステージの上を縦横無尽に駆け回ってました(^^)

そのときのツインギターの音色も相変わらずかっこいい&心地よかった。

「まてーー!!」とか、みんなで一緒にやるの久々だったのでめちゃめちゃ楽しかったです!

 

続けての「アンゴルモア」。最近、最初のギターのところで松尾さん、お客さん煽ってくるのね。

途中、お客さんに煽られて激しくギター弾いててめっちゃ指辛そうだったけど(^^;

 

相変わらずエンターテインメント満載のライブ。

 

終盤は「ねんねんころりの子守唄」と「東京五輪」。感情をたっぷりこめながら歌ってくださいました。

 

新しい年を迎えて聴く「ねんねんころりの子守唄」は、ものすごく感情を揺さぶられました。

毎度書いてるけど、後半の歌詞は胸にずしっと突き刺さります。

 

この日の最後の曲は「東京五輪」。

2020年まであと3年になったんだなぁ・・・って、曲を聴きながらしみじみ思ってました。

 

井乃頭蓄音団のライブ観るのは、昨年12月のワンマン以来だったのですが、例えるならスポンジになった気分。

カラッカラに乾いてたのが、すごい勢いで吸収した感じです(伝わりにくいな、これ(笑))

とにかく、心がとっても潤ったってことを言いたかったのでした(^^)

 

トリは「MIKIO TRIO」。

大人な雰囲気。ワイルド&ロック!!って感じでした。

途中の「A Hard Day's Night」の演奏がとってもかっこよかった!

キーボード&ボーカルをされてたミキオさんがすごくダンディーでした。

サンコンJrさんのドラムも、途中のベースのソロ演奏もかっこよかったなぁ・・・。

 

濃密なライブ鑑賞初めとなりました。

 

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/9ワンマン道中いの栗毛2016@渋谷クアトロ

6/11のWWWのライブで、「12月に渋谷クアトロでワンマンライブやりますっ!」って発表があってから半年。

ついに、その日がやってました。

 

12月までの半年間。長かったといえば長かった・・・けど、あっという間だったといえばそんな気もする。

 

11月26日に大阪でワンマンライブを観てからクアトロワンマンまで2週間ちょっとあったんだけど、なんならこの期間が一番長く感じたかも(^^;

 

クアトロの日が近づいてくるにつれて、ワクワクとドキドキが交錯して、正直落ち着かない日々が続きました。

ただ、直前まで緊張しまくってたせいか、クアトロのライブが始まった瞬間からは、いつもよりも冷静にライブを観てた気がします。

 

こんな調子で書いてくと、前置きだけで終わっちゃいそうなので(苦笑)そろそろ本編の感想を・・・。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
祝!4thアルバム「MAHOROBA」発売!

井乃頭蓄音団の4thアルバム「MAHOROBA」が本日発売となりました〜♪

 

 

アルバムジャケットがとてもかっこいいですな。

 

CDは11/23名古屋ワンマンの先行発売の際に購入していましたが、お店に売っているのを見に行きたくて、昨日会社帰りにタワレコマルビル店に寄ってみました。

 

邦楽のCDが売っている入口を入ってすぐ左側の奥の棚のところに、びし〜〜!!っと置かれてました。

試聴もできるみたいだったので、気になる方は聴いてみてくださいませ〜!

 

あと、youtubeでは「ぼくら風まち」と「ねんねんころりの子守唄」のMVが公開になっているのでこちらもぜひっ!

 

アルバムを購入してから毎日聴いてますが、今日も会社帰りに新たな発見をしました。

そんなことも含めての感想などなど。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/26ワンマン道中いの栗毛2016@大阪

名古屋編からあっという間に3日過ぎまして、昨日は大阪西天満にあるGANZ toi,toi,toiに、井乃頭蓄音団のワンマンツアー大阪編を観に行ってきました。

 

 

梅田からだと各線(JR、阪急、阪神、地下鉄)から歩いて20分ぐらいかかりますね。

 

オープンしてから2年ぐらいだと思うのですが、いまだに木のいい香りがしてて、ログハウスのような、すごく心地の良いライブハウスです。

 

では、早速昨日の感想を(セットリストありです。名古屋とはいろいろ変更がありました〜)

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/23ワンマン道中いの栗毛2016@名古屋

ついに、井乃頭蓄音団初の東名阪ワンマンライブツアーがスタートしました!!

 

名古屋でのワンマンライブは初!とのこと。

松尾さんとヒロヒサさんの故郷での凱旋ライブということもあり、これは見に行かねば!と名古屋へ向かいました。

 

日中は、紅葉狩り。

紅葉=松尾色というイメージなのですが、井乃頭蓄音団の名古屋初ワンマンを歓迎するかのごとく、綺麗な松尾色に染まってました。

 

いのちくのライブ観に行く時は、かなりの確率で晴れる。

特に、御一行が名古屋に到着した頃ぐらいから快晴だったので、やはり「晴れバンド」なんでしょうね(^^)

 

そんなこんなで、いろいろ満喫しまして(詳細は別記事で)、開場直前にライブ会場であるell.SIZEに到着。

18時過ぎより、ライブスタートとなりました。

 

(セットリスト載せちゃうので、大阪・東京まで詳細知りたくないよ〜という方はここで一旦ストップ!してくださいませ!)

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゆーーすとりぃぃぃむ23

数日前に井乃頭蓄音団から「大事なお知らせ」ありとの情報が。

 

いつもこの「大事なお知らせ」という表現にはびびりまくってるんですけど、今回は事前に不定期で配信される井乃頭蓄音団からの手紙(メルマガ)で、ハッピーなニュース!っていうのがすでに告知されていたので、「あれかしら?これかしら?」と想いを巡らせながら当日を迎えました。

 

今日はまず18時に情報解禁ありとのことだったので、日中ドキドキしながら仕事してました。

 

解禁10分前ぐらいから「もうすぐだわ」とさらにドキドキがさらに増して、血の気が引く勢いでした。

なんだろうね、すんごい緊張してたわ(苦笑)ずっと手が冷たくなってたもの。

しかも、そういうときにかぎって1分がなかなか進まないのよね。ほんと18時までが長かった・・・。

 

そして、18時になり情報を見に行くと、12/7にニューアルバム「MAHOROBA」を発売との発表が!!!

 

音源が出たらいいなぁっていうのはすごく思ってたので、まさしく大ハッピーなニュースでした\(^o^)/

 

収録曲も解禁になっていて、10曲のうち半分以上がまだライブでも聞いてない曲でした。

あと、「ここにいて」が収録されているのはびっくりだったし嬉しかった。

10月になると思いだすことがあるので、そういう想いも含めて収録されるのは嬉しいなぁって思いました。

 

新しいアー写、よい感じですぞ!!

「かっこいい」っていうのは、いろんなものを網羅した意味での「かっこいい」なんだよね、いのちくの場合は。

たたずまい、というか、雰囲気というか・・・。相変わらずうまく表現できないけど。存在感ですよね。

 

個人的には、松尾さんのジャケットが新調されていることに気付かなかったのが不覚でありました(苦笑)

 

ユーストの情報によるとミュージシャン御用達のお店でオーダーメイドで作ったとのこと。早くライブでみたいですなぁ。

 

ということで、本日は21時からユースト配信もあり!とのことだったので、仕事を早めに切り上げて帰宅しました。

 

ただねぇ、早く帰ったら帰ったで落ち着かなさが続くからだめだめだよね(苦笑)

なんでこんな緊張するんだろうねぇ。ほんと不思議。

 

生配信のときはなぜか映像が見れず音しか聞こえなかったので(自分のPCの問題みたい。アーカイブでみたらちゃんど映像みれました)、ラジオな感じで聴いてました。

 

「いのなま」っていう表現も懐かしいって思うぐらい久々でしたな。

昨年9月以来だったもの。丸々1年ぶりですね。

 

久々なこともあってか、いろんな方向に話が脱線するんだけど、それもまたほっこりした気持ちになれて楽しかったです(^^)

 

途中、アルバム全曲のダイジェスト配信があり、「初聞き」の曲も含めて数十秒ずつ聴くことができました。

 

個人的に気になったのは4曲目5曲目と最後の曲かな?

フォークっぽくて懐かしい雰囲気を感じた曲が何曲かあったんですよね。

 

早くアルバム聴きたいなぁ・・・12/7までまだ少し時間あるなぁと思ってたら、名古屋・大阪のワンマンで先行発売するとのこと!!

 

ということは、名古屋はアルバム聴く前にライブみて、その後アルバムをヘビロテで聴いて、大阪のワンマンを観るって流れになるのですな。よいですな!!よいですな!!!最高じゃないかこの流れ。

 

ワンマンライブの楽しみがまた1つ増えました(^^)

 

いのなま後半は大貫さんも途中参加で(ジョニーさんは残念ながら欠席)、さらにトーク満載。

たわいもないトークを聞いてるだけでも、なんでこうほんわかするんだろうねぇ。すごく落ち着く。

ほんっとに、井乃頭蓄音団がいてくれるっていう安心感は計り知れないんだよね。

 

今年の夏もいっぱいライブやってた印象なんだけど(フジロックあって、8月は2マンライブ3本やったりとか、ライブで地方いったりもしてたし)、その中でアルバムまで作ってるってことがほんとすごいなって思った。

 

アルバム情報が解禁になるまえに、松尾さんが「クアトロワンマンは集大成じゃなくて新たなスタートだ!」みたいな話をされてて、すごく心強かったんだけど、今日の情報解禁を終えて改めてその意味を理解しました。

 

2016から2017へ・・・そして2020へ・・・と続いていく新たな1歩が12/7のアルバム発売であり12/9のクアトロワンマンになったらいいなと思ったのでした。

 

ユーストのラストでは「ぼくら風まち」を3人で生演奏してくださいました。大貫さんがなんとドラムで!!参加。

 

この曲の中に「風が吹かないときも立ち止まることはない」というような歌詞があるんだけど、この曲を聴いてると井乃頭蓄音団そのものを現してるなーって思う時があります。

 

井乃頭蓄音団に出会って以来、どんな時も彼らはずっとそばに居続けてくれている。

 

この時間が「あたりまえ」のように感じることもあるけど、それがどれだけ大切でかけがえのないものであるか・・・。

ユースト終わってからジョニーさんもつぶやいてたけど、ほんと唯一無二のバンドだよ。

いつも本当にありがとう。

 

私は来月の名古屋までライブお預け(予定)ですけど、週末は川越で学祭出たり、11月も東京でライブが決まってたりするみたいなので、ご参加の皆様は楽しんでくださいませーーーっ!!

| 井乃頭蓄音団 | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
10/10ミナミホイール2016最終日

今年もミナホ参戦!今年は3日目のみの参戦でした。

 

前日に、BIGSTEPの大階段のところで、13時から尾崎 裕哉さんが歌われることを知り、ぜひみたいっ!と心斎橋についてすぐ、BIGSTEP前に向かいました。

 

着いたのがスタート5分前だったので会場は満員。姿はほとんど見えませんでしたが、歌声だけでも聴きたい!と最上段からライブを聴いていました。

 

最初に歌ってくださったのが、お父様である尾崎豊さんの「僕が僕であるために」。

もうねー、声だけ聴いてたらほんとお父さんそっくりというか、豊さんはこんな風に歌ってたのかなぁと思ったりして、不思議な感じがしました。

 

その後はオリジナル曲を5曲ほど。

高音のところとか、たまに歌い方が豊さんにそっくりなところがあったりして、「はっ!」って反応したりしてました。

 

ラスト後にアンコールがあって、もう1曲歌ってくださいました。

 

去年、ミナホに出てたのをテレビの番組か何かで知って(ライブ自体が初めて?だったとかだったので覚えてた)、こないだ「音楽の日」の番組に出てるときに歌声を聞いて気になってたので、このタイミングでライブが観れて嬉しかったです。

 

そんなこんなで、今年の私のミナホがスタート。

 

このあと、MUSEがどんな雰囲気かを見ておきたいと思い、14:15〜の夏の魔物をちょこっとだ観に行ってきました。

 

休憩をはさみつつ、16:15〜はChimaちゃんを見にFootRock&BEERSへ。

今年は夏のCDJ(CUEさんのイベント)にいけなかったので、久々にライブみたけどよかったなぁ。

物語っぽい曲とかがあって、ゆったりと心地よく聴くことができました。

 

その後、先週、百長のレコ発のときに出演されていたThe coopeezがミナホに出てることを知り、17時〜のVARONのステージを観に行ってみました。

 

先週ライブを観たときに、ボーカルの方の印象がすごく強くて気になってたんですが、今日のライブみて、さらに気になりました。

最後に歌ってた曲がかなり心に突き刺さりまして、途中うるっときました。すごく引き込まれた。

 

こういう偶然大事にしたいです。

ミナホでてるの今日知ったので(汗)ほんとライブ観れてよかった。

 

そして、19:15〜は井乃頭蓄音団・・・。ということで、前のバンドが終わるくらいにMUSEに到着。

MUSEでライブ観るのは4年ぶりでしたな?(2011年も2012年も古澤さんのライブ観てるんだよね、ここで)

階段だったのをすっかり忘れてまして、4階まで上がる間に息切れしまくりだったのは内緒です(苦笑)

 

息を整えて、いざ、入場!

 

(いのちくの後、BIGCATに打首予定でしたが参戦できず(無念!)またライブ観に行きます!)

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
樋口了一 Ryoichi Higuchi Fanpage
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと