何度見ても・・・

久々のこのカテゴリー。

でも、その前に。

先週に引き続き、ホタルノヒカリでサマンサ登場いたしましたなぁ。

わりと出番が多い&インパクトが強くて激しく反応しながらみてました(笑)
途中河野君も出てきたし・・・。

もうね、リーダーってわかってる人たちはそれでの楽しみ方があるんだけど、
一般の人はあの姿をみてどう反応したんだろう?っていう不思議な気持ちはある。

最終的に、居酒屋のテレビで河野君と一緒に、あらら・・・という姿で映ってたけど、
本名などなどおもいっきり見逃しました(涙)

そうそう、最初の方で出てきたときに、リーダー→安田さん、っていうシーンがあったね。

そういうのにきゅんきゅんと反応しながらみていたのでありました。

さて、ドラマが終わった後はKBSでのクラシック。
今日はいよいよ、屋久島最終夜。ということは、「重大発表」となるわけです。

これみると、やっぱいつみたって「きりり」と気持ちがなるね。

大泉さんこんとき29歳だったんかぁと改めてみるとびっくりする。
もうあれですね、8年経ってるってことだもんねぇ。いやー不思議だわ。

いよいよ来週からベトナム編がスタート。
毎回、なぜか心してみる、という気持ちになる企画。
ラストラン、またまた楽しみたいと思います。

| リターンズKBS京都放送分 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
もっかいやらしてくんないかぁ
本日のクラシックは未公開&NG集。

王子のかっこをしてタイトルの言葉を発している大先生は
とにかく大好物です(笑)

花粉なのか鼻声マックスだし、咳も止まらないし、
もうぐっだぐだなので、クラシックをみて復活することにします。
| リターンズKBS京都放送分 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
久々のわくわく感
KBS京都さん、先週わかさぎを放送していて、次は海外といっていた。

ん?この次にやる海外ってなんだ???と思ってたらアメリカだった!!

久々にみるアメリカは上質。もうもうもういいね!
第1夜は前振りでしかないのだけど、それはそれで楽しめちゃうもの。

アルマゲドンで号泣する→サンフランシスコの急坂ではしゃぐ。とかねぇ。
寝不足で顔真っ白になってそれでもなおがんばってるのがもうたまらんっす。

そもそも、前枠あとのミスターと交互に出てくる今回の企画紹介のところなんかで
もう、なんでしょう、かっちょいーーー!!と思ってしまったもの。
いまじゃやらないものねぇ、こんなこじゃれた感じでは。

そして、終盤で寝込みを襲われ「横断」の文字を見せられたときの表情ね。
さらには、ガメラのBGMにのって予告が始まるわけ。

いやーー、何度見ててもわくわくするねぇ。いいねぇ。とテンションUPなのでした。

そういえば、一気にいろんな雑誌にお出になるようですなぁ。
購入の取捨選択を考えねば。cutはほぼ購入確定と思われる。
こないだ雑誌類を整理してて、久々に表紙だけみたよ。
今回も総力取材であることを期待しております。
| リターンズKBS京都放送分 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
クラシックを写真で。その2
今週も写真で振り返ってみましょう。

本日はサイコロ2の冒頭部より。

六本木の交差点(2004年8月撮影)


鈴井さんがフリップもって隠れてたところ(2004年8月撮影)


なつかしいですなぁ。

この写真の撮影から丸3年ってすごいよね。
そして今年も8月、東京へ行きますよん。
| リターンズKBS京都放送分 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
クラシックを写真で振り返る
今日はネタもないのと、そろそろ各所で撮った写真を整理していきたい、
ということで、不定期になるとは思いますが、クラシックの放送にあわせて、
その企画に関連のある場所で自分が行ったことのあるところの写真を
あげていければなぁと思っております。

手始めに今日は湯痔の旅(前編)に関連する場所をば。

こちらが水無海浜温泉(2006年5月撮影)
水無海浜温泉

そしてこちらが、北ふ頭へと続く道への青看板(2006年5月撮影)
DVC00157.JPG
| リターンズKBS京都放送分 | 23:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
1/6、BGMの妙
久々に23時代まで起きております(笑)

安田さん出演のドラマ、見ました。

1分少々かぶっておりましたが、KBSで本日よりスタートしたクラシックも見ました。

W感想文(ネタバレ)となりますゆえ、ご覧になっていない方はご注意くださいませ。
続きを読む >>
| リターンズKBS京都放送分 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
KBSリターンズ終了
クラシックの予告が入るとは不意打ちだったわ(@KBS)

告知というべきかな?
ジャングルリベンジのときの枠撮りのときに一緒に
撮ったと思われる映像が番組終わりで流れてびっくりでした。

サンテレビのときはなかったような気がするんだけどなぁ
と思って調べてみたところ、リターンズ終わり直クラシック
ではなく、サンテレの場合は、間にジャングルリベンジを
やっていたようだった。

最後ゴール直後のふじやん号泣の時点ではもう「ふじやんったらぁ」
とある種微笑ましくその様子をみてました。

やっぱりねぇ、「みてるぞ」前後からの大泉さんの言動とか
漏れ聞こえる雰囲気にぐっときてしまう。
「みてるぞ」よりも、その後で大泉さんに対して藤村さんが「ありがとう」
なーんていってるところでぐっとくるね。

藤村さんの声もねぇ、最後だという感無量な声が時々聞こえてきてくるのさ。
車ん中から指示を出してるときも、まだはえーっつーのに大泉さんが、
感動の言葉を述べたりしてるときもね、じゅわーーっときてるでしょ?
なんて思いながら声を聞いておりました。

そしてやはりこれをみるとやばい、ってのが最後の2002フルコーラス&名場面。
このバージョンの2002はかなり好きなの。
イントロのねぇ「まわるよ〜♪」って歌いだす直前の
ピアノの音になぜかぐぐっとひかれちゃうんだなぁ。

名場面をバシバシと音あわせで見せられると、
いやぁ、やっぱいいなぁどうでしょう・・・と思ってしまい、
早速ベトナムのDVDを投入しようとただいま準備中(笑)
| リターンズKBS京都放送分 | 23:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
危険手当いるよね
タイトルに関するお話は後ほど。

まずは雑誌関係。
TVnaviでドラマの投票か何かをやっていたのかしら(全然知らない人)
助演男優賞ではノミネートがなかったってことでいいのかな?
助演のランクインは小泉さんになってるわ!と思ったら、
別の賞でびしっと名前がありました。

北海道ウォーカーは予約をしておいたので本日無事ゲットできました。
インタビュー記事もさることながら、北海道のグルメ情報とかみちゃうと
だめだよね(^^;
入浴のお供にします。

そしてアピーリング。
800円ぐらいの雑誌でちょこっとしか記事が載ってない、なんてことも
ある中で、100円であれだけのボリュームはもうもうもうすごすぎなわけ。
シゲさんのインタビュー記事がたっぷりで、HONORも写真&解説付きで掲載されてて。
ほんとにありがたい。
そして出来ることならCMJの特集もやっていただきたいところ(見にいけないので)

JUNONは昨日立ち読みしました(購入予定)
これまでの連載分で唯一購入するのが今回のになりそう(^^;

ではではそんなこんなでタイトルの話。

ベトナム第2夜を昨晩鑑賞しました。
先週同様、いや、実際にベトナムでのカブ走行が始まって余計に「緊張感」
というか「緊迫感」みたいなのが強く伝わってきました。
無事だったってわかってても「おいおいおいぶつかるぶつかる!!」などと
思いながらみてましたもの。

もう1つ思ったのが、「時代時代というものがあるんだろうなぁ」ということ。
あの時期だったからこそ出来た企画がベトナムのカブ企画ではないのかと
なんとなく思ったのであります。
今だったらあれだけいつ事故が起こっても不思議ではない、という状況の中へ、
あの2人を、ましてやカブをほとんど乗ったことのない大泉さんを
連れて行くことはないんじゃないかなぁと思ったんですよね。

(久々の過剰心配モードだわ(苦笑))

本当に事故を起こしてしまってはシャレにならない。
でも、それこそ「ウィリー」ぐらいの出来事は期待していたりする。
ただ、あのカブや車が縦横無尽に走ってくる状況を久々に見て、
ほんとによく走ったよなぁって、ちょっとね、思ったんですわ。

企画ごとに特徴があるのは当たり前なんだけど、最近DVDで見た西表とは
全く違う企画だなぁということを改めて感じましたね。

しばらく「ゆるいなぁ」ってのを見続けたから余計なのかしら。

危険な出来事の連続のベトナム第2夜をみて、こえぇなぁぁといいつつも
ある程度の「荒々しさ」をちょっと欲するようになってきています(笑)
今年の企画がどうなるのか気になるところですな。

そして、いよいよどうでしょうのDVD予約が来月からスタートとのこと。
年末?と思ってただけに9月に受け取れるのは嬉しい限り。
両方とも大好きな企画なので余計に楽しみであります。

今は3ヶ月以上あるわぁ・・・と長い長い時間のようでもあっという間に
受取日がきちゃうから不思議ですよね。
受け取るときにはもう秋風が吹いてますですよ、奥さん(^^;
| リターンズKBS京都放送分 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
緊張感が違うね
KBSのリターンズで「ラストラン」が始まった。

久々にこの企画をみて感じたことは「緊張感」をびっしびし感じる、ということ。

大泉さんが企画を知らずに旅の説明を受ける、というのは、一旦ピリオドを打った後の
企画でも同じなんだけど、この企画ではそれらにはない緊張感が伝わってきた。
もちろん、「最後の旅」ということがあるのだとは思うのだが。

今回の行き先が「ベトナム」と告げられてから、ミスターが話し始めてまもなく、
大泉さんが今回の企画がどんなものか、ということに気付く瞬間がある。
その瞬間の表情がもうもうもうたまらなく大好きなのであります。
必死に考えてるなぁ・・・っていう表情から、後ろに隠されてるものをチラッと見て
「これはもしや・・・」と思い、「はっ!!」と気付いて口に手を当てるまでの
一連の表情や動きがたまらなく好き。

「カブ」で「縦断」という企画を知らされた後からのリアクションも最高である。

千歳空港へ向かう車中、注意事項を説明する藤村Dの声が上ずっているように感じた。

そして、ベトナムへついた翌日。
カブ天国の交差点事情を知って、テンパリまくってる出演陣、そしてD陣。
走り出す前の表情からも緊張感がにじみ出てるように感じた。

久々に「ガメラ2」のBGMでの予告が前半部分で流れる。
なんだろう、これを見て妙に興奮というか、わくわくするものがあった。

何度も繰り返し見てる企画なんだけど、妙に新鮮だった、というか。

リターンズでの第1夜の30分間は、DVD版から比べると明らかに短く、
シャープにそぎ落とされてる、というか淡々とスタートの時点まで
やってくるのだが、そのテンポがまた余計にドキドキ感を誘うのでありました。

なかなかベトナムのDVDは気合を入れないとみれない、とこのブログでも
何度も繰り返して書いてきておりますが、リターンズの最終回を迎えた後で、
今度じっくりベトナムのDVDを見てみようかななんて思っております。
| リターンズKBS京都放送分 | 23:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
わかっちゃいるけど・・・
まずは、今日の出来事(というか、DIARYを読んでの感想)

社長室より。

いやぁ、ごくごく最近おんなじことをやらかした人間として、ものすごく
「わかる!わかるよぉ、社長!!!」と思ったのでありました(笑)
(4月30日の記事参照)

無意識というのは、ほんと怖いですな。
私の場合は財布を買い物した袋の中に入れるくせがあるので、
ちゃんとかばんの中に入れるように心がけようとおもっている次第。

そして私の場合、帰省中になくしかけた、というのは、ある意味
やばかったなぁと思っているのであります。
私も財布の中にカード類、保険証など入っておりますが、住所は今住んでいる
住所になっているため、拾った人は連絡のしようがなかったと思われます。
電話番号を記載したものも入っていないし。

お店で預かってもらっていたのは不幸中の幸いでした。
その数時間後には実家を離れる予定だったから余計に。

いやぁ、ほんと気をつけないとね。
よく言われるんだけども「定物定位」を心がけないといけませんな。
(これもある意味「わかっちゃいるけど」のタイトルに当てはまる出来事でありました)

そして、ほんとに奇跡的になんの被害もなく無事に戻ってきたことに感謝!
私の場合はどなかた存じ上げませんが本当にありがとう!という感じです。

そして2つ目

KBSのリターンズは「重大発表」を迎えました。
確かに神妙な気持ちにはなるんだけど、今現在こうして続いてるのを思うと
なんか不思議な思いをしますね。

あの時点での大泉さんは「29歳」
どうでしょうだけじゃないとはいえ、今は絶賛30代な大泉さんを拝見することが
できている。

40代の大泉さん&TEAM50な鈴井さん&嬉野Dなんて日が来るのもそう遠くはない。
そしておそらくその姿はどうでしょうさんでまたみられるんだろうなぁと。

そう思うと不思議だし、楽しみだし、いやぁ、なんだろうね(笑)

さすがに34歳なりたての大泉さんをして、40代の大泉さんは全くもって
想像できないんだけどもね(^^)
(「つるっ」といってないことだけは願いたい・・・)

来週からはベトナム。
いまだにベトナムのDVDだけはなかなか見れないでいるのですが、
来週から7週、6月の終わりまでじっくりと堪能したいと思います。
| リターンズKBS京都放送分 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと