脳内変換?

今月初めごろに、「脳内インタビュー」なるワードがツイッター上をにぎわせたことがありました。

その内容とは、洗濯物を取り込んだり、たたんだりするときに、インタビューを受けているような気持ちでやると、気分が上がって作業がはかどる、というものでした。

 

それとはちょっと違うかもしれないけど、最近似たような体験をしたので個人的にメモしておきます。

 

先日、人前で話すという機会があって、かれこれ3カ月ぐらいその準備やリハーサルやらに追われてました。

 

初めてだったこともあり、最初に作ったレジュメはとにかく「点と点が線につながらない・・・」といった状況(苦笑)

 

伝えたいことを詰め込んではみたものの、一本の筋が通ってなくて、どれに焦点があたっているのか全然わからないといったものになってました。

 

その後、何度もレジュメを書き直し、数回のリハーサルを経て本番となったのですが、その過程を勝手に「なんか、ライブイベントに備えるバンドマンみたいだ」とかって脳内で想像しながらやってました。

 

そのおかげなのか、最初の方は、準備してるときに「嫌だなぁ・・・全然進まないし・・・」ってマイナス思考に陥ってたのが、できるだけ来てくれるお客さんにいいものを届けたい、と思うようになりました。

 

あと、1回目のリハーサルの時は、「なんか、これからステージにたつみたいだ。これはワンマンライブだわ!」とか、これまた勝手に脳内で変換して挑んだ結果、緊張よりも楽しんで挑めた気がします(内容はまだ固まってなくてボロボロでしたが(苦笑))

 

最初のリハでは緊張しなかったものの、段々本番が近付いてきて、直前にやった本番さながらのリハとか、本番当日の緊張感は結構なものがありましたね(^^;

 

自分でしゃべりたいことをちゃんと自分の言葉として整理できてなかったので、カンペを見ながら話すこととなり、本番で伝えたいことがうまく伝わったか不安で、終わった後は、大丈夫だったかなぁ?と不安に思ったのですが、アンケートとかをみると、「参考になりました」って書いてくれてた方もいて、ちょっとだけホッとしました。

 

あと、終わった後に、見てくださった人とお話ししたくなるのも、いつもライブに行く時は逆の立場ですけど、お客さんを見送るときの気持ちってこんな気持ちなのかなぁって勝手に思ったりとかね。

(来てくれた人に、ありがとう!って気持ちはほんとに思いました)

 

個人的には全然納得のいくものではなかったこともあり、もう少しスキルを身に着けて、次の機会ではしっかりとお客さんに喜んでもらえるようなものにしたいなと思ってます。

| 雑記 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
10/10 INOTOPIA発売&いの祭り

今日は、井乃頭蓄音団5枚目のフルアルバム「INOTOPIA」の発売日。

そして、レコ発ライブ「いの祭り」の開催日ですな。

 

本来であれば、”いの一番”に、ライブ行くーーー!!!!!!となっているはずなのですが、大事な仕事とがっつりかぶりまして、泣く泣くあきらめました(号泣)

 

ぎりぎりまでなんとかして行けないか、いろんなパターンを考えてたんですが、全然無理だった(T_T)

ライブ観に行かれた方の感想を心待ちにしております!

 

ニューアルバムについては、昨日タワレコでフラゲし、今朝の通勤時に最初から通しで聴いてみました。

 

発売前に、トレイラーを聞いたときに、「前半は松尾ワールド全開!、途中からいのちく沼にはまるって感じの流れがいい感じだわぁ〜」と思っていて、期待でいっぱいでした。

 

初めて通して聴いた感想も、前半の松尾ワールド全開でいろいろぶっ飛びました(笑)

1曲目の「愛」がまず衝撃でしょ、んで、「THE財閥」ですよ。

ライブのときでもぶっ飛んでたけど、CDももちろんぶっ飛んでますな。

もうね、トレイラーきいたときから、「ぼくらを(ぼくらを)まるごと(まるごと)買収してくれ」ってところがずっと脳内ぐるぐるしてるんだよねー。

ほんと、買収してほしい・・・(切実)

 

そして、5曲目の「コスモス」で、一旦ほろって泣きそうになるの。

この曲は、9月にライブで初めて聞いたときに、心に沁みるいい曲だなと思ってて、もう1回早く聴きたいと思ってたので、とても素敵な感じに仕上がっててとってもよかったです。

大貫さん作詞、松尾さん作曲っていう新たなコンビネーションもいいなぁ。。。

 

6、7とアップテンポな曲が続くんだけど、「佐々木です」も衝撃だった。

最初に曲のタイトルだけ見たときに、絶対松尾さんの「佐々木シリーズ」の続きじゃないかって勝手に思ってて、「逆上がり」とか(…って書いて他にどの曲があったか思い出せない(汗))みたいな曲調の曲かなって勝手に思ってたんですよね。

 

んじゃ、「坂崎さんの番組という番組」に松尾さんがゲストで出た時に佐々木ですをかけてくれてて、イメージしてたのとは全然違う曲調でびっくり!さらに、作詞作曲がヒロヒサさんってこともわかって二度びっくりでした。

 

終盤2曲(8,9)は、ジョニーさんが作った曲。

8曲目は初めて聞いたときも、なんとなくジョニーさんの曲かなー?って思いながら聴いてた。

 

そして、9曲目。ナミダナミダにたどり着いたときに、ホッとするというか、前にライブで何度か聞いてたこともあってか、なんとなく安心するなぁっていう気持ちになったんだよね。

ライブで演奏してたときとはまたアレンジが変わってて、さらにかっこよくなってる!!

途中の演奏の部分がとってもかっこよいです!!

 

(今日のライブ「ナミダナミダ」から始まるかな?とか勝手に予想してたけど、全然違ってました(笑))

 

最後は「息子の恋」。

もう、イントロから泣きそうになりながら聴いてたわ(感涙)

 

この曲こそ、何年越し?って感じで、ようやく音源化された念願の曲。

 

いのちくのことを知って直後ぐらいに年末に放送された番組で、この曲を松尾さんのお父さんの前で演奏してる映像があったのを思い出して、また泣きそうになっておりまする。

 

音源化してくれて本当にありがとう。

 

今書き始めて思ったけど、これまで、「子→親」っていう目線の曲が多かったいのちくだけど、「子→親」っていう目線の曲がCDの中に加わったのは、新たな変化なのかな、って勝手に思ったりしています。

 

これからも、いろんな角度で、日本や世界・・・宇宙・・・といったグローバルな世界から、ほんとに身近な誰にでも起こりそうな出来事まで、いろんな目線の曲を作ってほしいなぁって思ってます。

 

さ、このブログ書き終える頃はそろそろライブ終盤かな??

 

坂崎さんや鈴木茂さん、そして、クドカンさんとどんな協演してるんだろう・・・。

 

早くライブ観に行きたい・・・!!!

| 井乃頭蓄音団 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
台風21号直撃から学んだこと

台風が起こった日の一部始終は後ほど。

 

今回の台風での被害(交通機関の乱れ、停電)を経験しての教訓(順不同)

 

・早め早めに判断する(判断が後手後手に回ると、取り返しがつかないことになる)

・電車が止まる可能性があるなら、朝から出勤しないのも1つの案

・昼間に電車が止まることがわかっているなら、夜まで会社に残る覚悟で食料などを確保しておく

・日ごろからすぐに食べられる食料を備蓄しておく(缶詰とかレトルトとか)

・停電の可能性があるときは、飲料・食料に加えて、ヘッドライトなども持ち歩く

・冷蔵庫は極力開けない(13時間ぐらい停電してたけど、冷凍庫の中身はほぼ凍ったままでした)

・カセットコンロがあった方がよいかも?(オール電化のためお湯などが全く沸かせなかった)

・夏場に停電が起こったときの対策が急務(どうやって暑さに対応するかが今後の課題)

 

今回経験をして、特に感じたのは上記のようなこと(思い出したら追記します)

特に、冷蔵庫は空けなければ夏でもある程度冷えたままということがわかったのは大きい。

肉類は残念ながら捨ててしまいましたが、ヨーグルトなどは翌日も普通に食べることができました。

 

そんなこんなで台風当日の一部始終をどうぞ。

続きを読む >>
| 雑記 | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
9/1渋谷うたの日2018〜After Light〜@B.Y.G

昨日は井乃頭蓄音団のライブを観に渋谷BYGへ行ってきました。

 

 

いのちくのライブ観るのは「いの誕」企画以来。いやーー、9月までが長かった・・・(しみじみ)

1ヶ月以上ライブ観るの空くと、いのちく切れがひどくて、ギリギリで夏の猛暑に耐えてました(^^;

 

この日のライブ、いのちくのライブはもちろんのこと、ヒロヒサさんのソロも松尾さんのソロもあって、まさしく“いのちくざんまい”な企画でした。

 

19時ほぼ定刻に、まずはトップバッターの松尾さんが登場。

個人的に、松尾さんのソロライブ観るの約2年半ぶりだった(2016年3月のskippy以来だと思う)。

何歌うか全然読めなかったし、久々すぎて最初ちょっと緊張しながら見てました(てへっ)

 

最初着てたの、2代目か3代目のジャケットだったのかな?懐かしい色のジャケット着てて、おぉ!ってなりました。

 

松尾さんのセットリスト

 

歌いたいことがなくなった

眼鏡、見事、着地

山の名前

おっぱい

自由

透明人間フェスティバル

カニの缶づめ

親が泣く(歌に入らず終わる)

メリークリスマス

 

冒頭で「歌をたくさん歌っていきたいと思います」っていった直後の歌詞が「歌いたいことがなくなった〜」で始まって、のっけから、まーつーおーさーーーーん!!!ってなったのは内緒です。

 

相変わらず松尾ワールド全開な30分でした(^^)

 

最初の曲の途中だったかな?で、葛飾北斎の話を熱く語りだしたりとかもしてましたね。

最終的に、墨田区にある北斎の美術館の宣伝になってましたけど(笑)


そして、2曲目に「眼鏡、見事、着地」が来て、「まじかっ!」ってなった!

すっごい久々聞いた。ライブでなんてもういつ以来聞いたかも思い出せないぐらい久々だった。

しかも、応援団の方の眼鏡を使っての解説付。

最後、眼鏡が後方宙返りして、松尾さんがメガネ姿になるってのも貴重でした!

 

さらに、山の名前→おっぱい。

山の名前の後に、おじいさんとのエピソードも話されてましたね。

このあとちょっとまじめなトーンに入ったから、てっきりいつものやつ来ると思ってたんですけど、まさかの「おっぱい」でびっくり!!

 

いい意味で予想を裏切られました。

 

そうそう、マーサさん(大分のDJさんで、最初にいのちくを知るきっかけを作ってくださった方)が、ご自身のラジオで井乃頭蓄音団だったり、松尾さんの曲をかけてくださるときがあるのですが、8月も「山の日」の次の日に「山の名前」をかけてくださってたのを思い出しました。ちなみに、「おっぱい」も年に1回ぐらいの割合でかけてくれます(^^)

 

そして、「自由」!!!!!

なんだよ、この流れは(褒め言葉です(笑))

松尾さん、さいこーかよ!って思いました。

 

ブログ書いててもニヤニヤとまんないんだもん。

自由とかぶっこんでくるのすごいわ。ほんっとに、松尾さんのエンターテイナーっぷりはすごい!!

 

さらに、「透明人間フェスティバル」

最初、ギターの演奏が始まったとき、どの曲かわかんなくて、何やるのかな?って思ってたんですけど、途中でギターのメロディが変わったときに「あああ!!!!」ってなりました。

いやー、さっきとは一変して、ちょっとかっこよかったなぁ。

メロディも好きなんですけど、歌詞のストーリー性が秀逸で、聴いてるとほんと情景が浮かんでくるんですよね、見世物小屋の。

いやぁ、かっこよかった(2回目)。

 

カニの缶づめでしっとりとして、さぁ、ラスト曲はおなじみの「親が泣く〜〜」って、いつものギターの音が流れてきたんですけど、「これ、絶対途中でおわるやつやーーー」って思ってて(先読みしすぎ??)、ほんとに、ひとっことも歌わずに終わったので、かなり面白かったです(笑)

まじでおわるんかい!!って、こっそり突っ込みいれてました(笑)

 

そのまま、ほんとに歌うことなく次の最後の曲に行って、何やるのかと思ったら「メリークリスマス」。

 

松尾さん・・・・・・・。最高っす!!

 

30分でしたけど、久々だったし、あんまりソロでも最近聞いてなかった曲も聴けて、大満足な時間でした。

あとは・・・(大阪でも、ソロライブやってください(ぼそぼそ))

 

今、松尾さんのソロのCDは絶版になっちゃってるみたいなんですけど、noteで購入できたり、試聴できるみたいなので、気になる方は試してみてくださいませ(リンク貼ってます)→松尾さんのnote

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月のおもひで

8月も終わるなぁ・・・と思ってたら、今月1回もブログを書いてないことに気づき、慌てて書いている次第です。

 

ということで、今月の振り返り。

 

まずは、8月4日。なにわ淀川花火大会。

去年、ここじゃなくて別のスポット見つけてたのに、すっかり忘れててまたここから見てました。

来年こそ、いい場所で観れたらなぁと思います。

 

 

8月10日。イルミナイト万博

 

横からみた太陽の塔がイケメンでした。

 

エキスポシティにある阪急電車のコーナーにも寄ってきました。

 

8月15日。ナイトZOO@天王寺動物園

 

THE大阪な場所にちょこっと立ち寄ってからの〜

 

動物観察。

 

オオカミさんがビューティでした。

 

ひつじさんはこっちみてたなぁ。

 

お盆休みは休まず働き、8月17日には、なんばマルイで開催されていた「スティーヴン☆スピルハンバーグエキスポ」にいってきました。

 

いぬかわいい。

 

こんなのもありましたな。


 

グッズもかわゆかった!!

「パンダと犬」の本を買いました♪

 

8月23日はライブに行こうと思ってたのに、台風のため断念。

今年はほんと、異常気象の影響が大きい年ですね・・・。

 

23日に観れなかった奥山漂流歌劇団のライブを8月26日に観てきました。

 

大阪城公園前の野外ライブ。

あっつかったなぁ。。。

 

奥山さん、札幌出身なので余計に暑かったと思う。

ライブが始まって、1曲目終わってすぐ上に来てた服を脱ぎすてて、「せっかくなんでこの暑さを思いっきり満喫したいと思います」って日差しをたっぷり浴びながらライブしてました。

 

熱中症ならないかちょっと心配だったけど、おもいっきり演奏しててこちらも気持ちよかった。

 

次ライブ観れるのは11月まで空くけど、東京でライブ観れるの楽しみにしています!!

 

そんなこんなで、8月の出来事をサクッと振り返りました。

 

さあさあ、明日から9月。早々に楽しいイベントが待っております。

9月が待ち遠しかった・・・。

 

がっつり楽しみますぜっ!!

| 雑記 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/22どうでしょうキャラバン2018埼玉

7/22は埼玉県にある杉戸町国体記念運動広場で行われたどうでしょうキャラバンに行ってきました。

 

実はどうでしょうキャラバン初参戦!!

 

前日に東京にいて埼玉なら行けるかもっ!って思ってたら、樋口さんと古澤さんが出演すると知り絶対いくっ!!!と参戦を決定しました。

 

とはいえ、連日の猛暑&前日いのちくのライブ観てテンション上がって寝れなかったため、寝不足で挑むと熱中症が危険!と思い、ぼちぼちと出かけることに。

 

宿泊地から東京駅で東京メトロに乗り換え、東武鉄道直通運転の電車で杉戸高野台へ。

だいたい1時間半ぐらいかかりましたかねぇ。。。

 

11時頃に駅に到着。すると、改札を出てすぐのところにこんなのがありました。

 

すげーー!!気合入ってる!!!

 

コンビニで飲料調達&マクドで腹ごしらえを終えた後、早速会場へと向かいました。

 

途中、こんなクイズの看板があちこちにありましたです。

 

このあたりだったかなぁ?玄関先を掃除してたおばちゃんに「今日この道たくさんの人がぞろぞろ歩いてくけど何かあるの?」と尋ねられました。

「北海道テレビの・・・」と説明しましたが、わかってくれたかしら??

 

さらに進んでいくと、前方に会場らしき場所を発見!!

こういう道、中学校のときの通学路に似てるわぁ。。。すんごく懐かしい気持ちになりました。

 

約15分で会場に到着。

 

ちょうどステージは空になっていて、奥の方でチャンバラやったりしてたみたいです。

 

こちらはキャラバントラック(ステージ)の裏側

 

こちらが表側

 

ムンクさんも大集合!!

 

暑いので会場はテントでいっぱいになってました。

 

ライブがスタートするまでは、近くの図書館(中の多目的室は休憩所になってました)でクールダウン。

 

14時頃から、まずは黒色すみれさんのライブがスタートしました。

 

バイオリンと歌声が素晴らしかったなぁ。

最後、カノンやってたと思うんだけど、それがとてもよかったです。

 

その後、15時前ぐらいに樋口さんと古澤さんがステージに登場。

 

このコンビでのライブが久々。野外でライブ観るのも久々。しかも、これがどうでしょうのイベントっていうのがまた感慨深い。

 

まずは、古澤さんの歌からということで、「Color」を歌ってくださいました。

 

「Color」のとき、途中樋口さんがハモってくださってて、とっても感動した。

古澤さんも後日おっしゃってましたけど、樋口さんが祈るような感じで「届け―届け――」って感じのジェスチャーをしながら歌ってたのが印象に残りました。

 

続いては「アニバーサリーソング」の替え歌バージョン。

どうでしょうの名場面がちりばめられてる替え歌が秀逸です。

どうでしょうファンのみんなの前で歌うと、爆笑が起こるのがまたよいですな!

 

そして、「永遠のラストショウ」。

初めてライブで聴くことができました。

 

まさしく、「これからのどうでしょう」に向けたテーマソングだと思う。

 

レコーディングもすでに終わっているとのことなので、CD発売が楽しみです。

 

そして、ラストは「1/6の夢旅人2002」。

キャラバン中に結成した、「キャラバンズ」の面々とともに。

この日は、黒色すみれさんとの4人での演奏となりました。

 

2005年に真駒内で開催されたどうでしょう祭に参加したのですが、それを思い出すような光景でした。

なんで、野外でどうでしょうを好きなみんなとこの曲歌うと泣けてくるんだろうねぇ。

 

暑い中での熱い熱いライブ、ありがとうございました!!!

 

最後は、藤村さん、嬉野さんがステージに上がってのエンディング。

この日のイベントで、チャンバラ合戦のコーナーがあったんだけど、急きょ古澤さんが駆り出されて、勢い余ってひざを負傷したなんてお話もされてました。

 

そういうところが、安田さんと古澤さんに同じ匂いを感じる・・・(^^)

 

物販もほぼ売り切れたところで本日のキャラバン打ち止め〜となりました。

 

最後はボランティアをされていた方々とのフォトセッション。

ステージにボランティアの方々が上がってくるたびに、「お疲れ様ー」って一人ひとりに声かけて、握手したりハイタッチしたりしてねぎらってた藤村さん、嬉野さんにとても感心しました。

 

ご本人たちだって疲れてるだろうに、そうやって出迎えてくれるとボランティアやってた人たちも嬉しいだろうなぁって。

 

ステージのやりとりを見ていた私も心がポカポカ温かくなりました。

 

最後は、会場の皆さんとの集合写真も。

いやーー、自分探したけど全然わかんなかったわ(笑)

 

SNSで他の地方でのキャラバンの様子なんかをみてても、本当に楽しそうだなぁっていうのが伝わってきます。

肘折のは夜会もあってより楽しそうだったなぁ。

 

またぜひぜひ参加したいです!!

そして、また樋口さんたちにも出演してほしいなぁと心から思ってます。

 

久々に言いますよ〜〜〜

 

「一生どうでしょうします!!!」

 

| 樋口了一 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/21「いの誕」@下北沢 近松

HAPPYBIRTHDAY〜井乃頭蓄音団〜♪&わたし〜〜(笑)

 

ずっと念願だった自分の誕生日にいのちくのライブを観に行くという夢が、今年ついに叶いました!!

 

しかも、ライブの企画自体も「いの誕」=井乃頭蓄音団の誕生日、というもの。

 

4月にBYGのライブを観に行ったときに、このイベントの発表があって「いのちくと誕生日かぶってるーーー!!」ってめちゃめちゃテンションあがりました(^^)

 

井乃頭蓄音団の結成が、7月のこの時期だったみたい。(しかし、正確な日にちはわからないのもいのちくらしいというか松尾さんらしいというか。。。)

 

チケットもソールドアウトしていて、満員のお客さんと一緒にいのちくの誕生日をお祝いできたのも嬉しかったです(^^)

 

ライブは19時過ぎからスタート。

 

まずは、この日のために結成された「タカユキカトーバンド」が登場。

ヒロヒサさんもギターで参加されてました。

 

セットリストは

 

赤いかきごおり

君の銀色のギター

練馬区の歌

七夕のお祭り

ピンク色の部屋

 

ラスト2曲がエモい!!!

 

前にタカユキさんとヒロヒサさんがやってた「ひらくドア」というバンドで、一番好きだったのが「七夕のお祭り」という曲なのです。

2012年の見放題がちょうど七夕の日で、この曲やってくれた記憶あるなぁ・・・(懐)

 

タカユキさんの歌声も懐かしかったし、タカユキさんの横でギター弾いてるのがヒロヒサさんっていうのもちょっと感動だった。

 

さらにラストでやったのが「ピンク色の部屋」って!!「ピンク色の部屋って」!!!(大事なことなので2回言いました)

 

ちょっと鳥肌立った。

 

ひらくドアが解散してもう4年も経っているっていうのも衝撃だったな。

 

でも、この日のバンドスタイルのライブを観て、「ひらくドア復活!」とはいわないけど、今日みたいなスタイルでバンド形式のライブをまた観れたらいいなぁと強く思ったのでした。

 

ほんと、いいライブだった。

 

続いて登場したのは、THEラブ人間の金田さんだったのだけど、転換の間に、どこからかマイクを持った松尾さんの声が聴こえてきて、「どこ!?」ってみたら、DJブースに松尾さんいました(笑)

 

DJブースに戻ってくる元忘れの梅津さんを待つ間、「ひらくドア」について熱く語ってたなぁ。

わかる!わかるよ松尾さん!!と思いながら話を聞いてました。

 

梅津さんとは同い年とのことで、片づけを終えて戻ってくるDJ梅津さんを呼びこみしてました(^^)

そういえば、DJに合わせてちょっと踊ったりとかしてた記憶あるな(笑)

 

そんなこんなしてたら、金田さんのステージがスタート。

 

順番は忘れちゃったけど、覚えてる曲は

 

コウタ

東京の翌日

桜の顔したハクモクレン

いつもどおり、いままでどおり、好きなように

バンドをやめた友達

砂男

 

結構、歌詞の内容が衝撃的なのが多かったなぁという印象だった。

金田さんが身近に感じたことや身近に起きたことを歌ってるから、余計に印象に残る感じがしたなぁ。

地震ときの歌とか、おじいちゃんが入院してたときの歌とか。バンドをやめた友達って曲もそうだし。

 

砂男は、最初のギターの段階で「あっ!くるーーー!!」って思って構えてたら、一旦金田さんがギター弾くの止めて、「みんな砂男やるって思ってるんだろーー」みたいなこと叫んだ記憶ある。

実際フルコーラスじゃなかったけど、やってくれて嬉しかった!!

 

近松の前身がCABE BEってライブハウスで、そこで当時ブッキングしてたのが金田さんで。

 

いのちくをライブに出してくれたり、タカユキさんともライブしたり。

こういう関係が長年続いててて、全員がまだ音楽を続けているっていうのが、すごいな、羨ましいなぁって素直に思った。

 

THEラブ人間も来年で10周年。

いのちくとほぼ同時期に好きになったバンドなので、これからもライブ観に行きたいなって思ってます。

 

そして、21時前ぐらいに井乃頭蓄音団の登場となりました。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/20ライブ鑑賞@FLAMINGO THE ARUSHA

金曜日は、桜川にある「FLAMINGO THE ARUSHA」に、古澤剛さんの弾き語りワンマンライブを観に行ってきました。

 

 

会場は、晩さん会の会場のような雰囲気。

 

ステージに対して正面に座るのではなく、垂直に(?)座るっていうのが新鮮でした。

開演直前には2階席も開放。2階席から見るのもいいなぁ〜と思ったのでした。

 

19時過ぎに古澤さんが登場し、ライブスタート。

 

セットリストは8月にもツアーがあるので詳しく書きませんが、最新アルバム「夢で会いましょう」の曲を中心に、たっぷり2時間の弾き語りライブでした。

 

曲にまつわるエピソードがいろいろ聴けたのが楽しかった。

 

「歩み」という曲ができた頃のお話を聞くと、音楽を続けてきてくれてよかったなと改めて思ったりしました。

 

「チキン南蛮」の前にやる寸劇というか、小芝居が密かに好きです(笑)

あと、チキン南蛮って曲を作ってから、妙にチキン南蛮を意識するっていうのに激しく同意。

この日、東京から新大阪に向かう新幹線でチキン南蛮弁当食べたって話もされてました。

 

「天の川」「HEY BROTHER」では、小渕さんとのエピソードを。

土日、コブクロさん京セラドームでツアーだったみたいだけど、土曜とかライブ観に行けなかったのかなぁ。

 

あと、「夢で会いましょう」にちなんで、先日見たという夢の話をされてて、運動器具の腹筋ローラーの上に乗って、故郷を回っていたら、まわりの人に「たけちゃーーん」とか「古澤さーーん」って声をかけられたって夢だったと(説明が難しい(笑))。

 

夢の話を楽しそうに話して満足そうな古澤さんだったのでした(^^)

 

ライブ後はサインに並ぶ長蛇の列。

2時間のライブ終わった後なのに、一人ひとりに丁寧に対応されてたのが印象的でした。

 

個人的には、昨年に続き、2年連続で7/20にライブを観ることができてうれしかった。

 

2度あることは3度ある!?ってことで、来年もバースデーイブとなる7/20にライブでお会いできたらなと思ってます!

 

ライブ後は、お友達とライブ会場近くにあった、マジックスパイスへ。

 

 

桜川のマジスパいったの何年振りだろうか?すっごい久々に行きました。

 

瞑想にしてみたのですが、それでも辛かった。しかし、おいしかった!!

私は角煮にカマンベールをトッピングしてみました。

 

今年も楽しい誕生日前夜を過ごせてとても嬉しかったです(^^)

| ライブ鑑賞 | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/12の旅日記

札幌滞在最終日。

 

この日の朝食はこれにしました。

 

火曜にカリー軒行ったときに、7月からコラボパンが発売されていることを知り、スーパーで購入。

月末のジャンボリーのときまで売ってるとよいですねぇ。

 

10時前にチェックアウトし、地下鉄で移動開始。

まずは、澄川駅で下車。

 

ここから、神社めぐりをしながら北上し、南平岸まで向かうことにしました。

 

最初に向かったのは相馬神社。

写真だとわかりにくいんですけど、鳥居の奥は急坂になってました。

左側の迂回ルートから登ったんですが、下りまっすぐ降りてきたら転げそうになりましたです。

 

お参り後、社務所で御朱印をいただきました。

 

ここから、ちょっと歩いたところに平岸天満宮があったので、こちらもお参りしてきました。

 

この日は快晴で、気温も25℃を超えてて歩いてると汗ばむ陽気でした。

 

澄川から何分ぐらい歩いたんだろう?30分ぐらいでHTBに到着。

D陣御一行は前日にキャラバンへと向かわれた様子。

 

玄関には火曜に来た時にはなかった嬉野さんの色紙が飾られてました。

 

平岸高台公園にも立ち寄りました。

HTBの社屋が写った景色は、今回が見納めになるのかなぁ・・・。

 

そんなしんみりした気持ちを感じつつ、後ろ髪をひかれながらすすきのへと戻りました。

 

札幌滞在最後のご飯は、スープカレー。

平岸に本店のあるお店の2号店、「SOUP CURRY KING セントラル」へ。

今回は、ラム野菜カレーをチョイスしました。

 

開店直後でお客さんが少なかったこともあってか、注文してすぐ商品が出てきてびっくり。

野菜たっぷりでおいしかったです♪

 

その後、早めに千歳空港へと移動。

 

そういえば、ソフトクリーム食べてないよね?ってことで、よつ葉のホワイトコージへ。

4種のベリーベリーパフェ。

ただ、ブルーベリーは完全に凍ってました。。。これが正解なのかな?

 

16時過ぎのスカイマークで、神戸空港へ。

帰りは10分巻きました。

 

神戸空港に降り立った瞬間「あつっ!!」ってなりましたね。

暑いっていうより、湿度が高くてかなりつらかった・・・。

帰りの電車の中、ずっと汗だくでした。

 

帰宅して、この日の夕食はこちら。

かま栄のパンロールと、鮭乃丸亀の鮭おむすび。

 

佐藤水産のおにぎりは、千歳空港では買えなくなってることを知りませんでした。

次回から千歳空港でおにぎり買う時はここで買おうかなー。

 

3泊しても全然物足りない北海道旅行。

またすぐにでも札幌に、北海道に戻りたいです!!

 

月末、ジャンボリー(CDJ)で来札される皆様、楽しんできてくださいませーー!!

| どうでしょうな旅 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/11の旅日記

この日は朝から快晴♪

 

朝からちょこっと所要を済ませて早めのランチへ。

 

丸井今井の3Fにある「brasserie coron with LE CREUSET」に行ってみました。

ランチプレートをチョイス。

すると、まず最初にパンが出てきました。

どれもおいしそう〜〜〜!

 

そして、ランチプレートが登場。

この日のスープはカブの冷静スープでした。

野菜たっぷりでおいしかったです(^^)

 

その後、北海道大学へと移動。

 

札幌駅を正面から見るのも久々でした。

 

北大ではポプラの木を観に行った後、ぶらぶらしてたらクラークさんの像を発見。

大学のキャンパスってなんか好きなんですよねー。

緑が多いのでとっても落ち着きます。

 

さらに、駅周辺をぶらっと散策。

北海道庁旧本庁舎へ。

こちらも外国人の観光客の方がたくさん訪れてました。

 

その後、ホテルへと戻ろうと大通の方に向かってるときに「そういえば?HTBの新社屋ってどの辺にできるんだろう?」と思い検索。

すると、何度目の前を通ってたおっきなビルが新社屋であることが判明!

 

時計台のすぐ近くにあるんだね。

 

ちなみに、時計台は現在改修工事中とのこと。

 

そんなこんなで日中の散策を終えて一休み。

早めの夕食は、みよしののぎょうざカレーにしました(^^)

 

LOGの帰り、自転車を返しに札幌駅近くまで移動。

2日間かりた自転車がこちら。

夜中の0時までに返却可能っていうのがありがたい。

今回もお世話になりました!!

 

札幌駅からホテルまでは歩いて帰ることに。

ちょうど0時前だったので、0時になったら時計台の鐘の音が聞こえてきました。

なんか、シンデレラが現実に引き戻される感じでちょっとさびしい音だったなぁ。。。

 

大通を通りかかったら、テレビ塔のライトアップも消えてました。

 

楽しかった札幌での時間もあっという間に翌日が最終日。

もうちょっとだけ楽しみましたよーー!

| どうでしょうな旅 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと