9/11柴犬まる撮影会@阪急百貨店

今日はインスタなどで有名な柴犬のまるちゃんの撮影会に行ってきました。

 

まるちゃんの撮影会があるよっていう情報を知ったのが先週木曜日。

たまたま月曜お休みにしていたので、これはぜひ行かねばっ!と早速予約し、無事参加申し込み完了。

 

スタート30分前の12時半頃に会場を訪れると受付待ちの長い行列ができてました。

(写真はイベント終了後に撮影)

 

20分ほど並んで受付を終了し、参加券をゲット。

 

5人1組で順番に呼ばれるシステムになっていて、しばらく待って会場に入場。

すると、パーテーションの奥で撮影会がすでに始まっているようで、あちこちで歓声が上がってました。

途中、並んでる列のところに、まるちゃんがてってってってーーーとちょこっと脱走事件発生(笑)

ほんと真横までまるちゃんやってきて、めちゃめちゃかわゆくてメロメロになってました(^^)

 

すぐに順番が回ってきてステージの上へ。撮影時間は10秒間。

スマホを機種変して2ヵ月ぐらいたちますが、まだカメラ操作になれておらず、10秒のうち5秒ぐらいもたついた感じがします(涙)

そんな中、なんとか撮影できた写真がこちら。

 

 

 

 

かわええ・・・・・・(ためいき)

 

大阪に来る前にシャンプーしたそうで、モッフモフでした。

正面から見るとシュッとしたなーという感じがする。

 

ちなみに、昨年同様のイベントがあったときの日記がこちら

 

とっても笑顔でいっぱいの時間を過ごすことができました。

パパさんの笑顔も素敵だったな。

 

帰りにグッズ売り場に寄ったら、欲しいなと思ってた来年の手帳(まるちゃん仕様)があったので即購入。

来年戌年ですし、まるちゃんとともに楽しいイベントをいっぱい書き込めたらなぁと思ってます(まだ3ヶ月以上あるね(笑))

 

素敵な時間をありがとうございました!

| 雑記 | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
9/10ライブ鑑賞@名古屋 sunset BLUE

今日は名古屋へ井乃頭蓄音団のライブを観に行ってきました。

 


 

 

前日、いのちくは徳島での初ライブ。とっても行きたかったのですが、交通手段等の関係で泣く泣く断念しました(涙)

ライブは学生がたくさん観に来てて大盛り上がりだった模様。よかったよかった(^^)

 

翌、日曜はドラムレスのアコースティック編成でのライブ。

 

この編成久々なので、どんな感じになるのか楽しみにしていました。

 

本日の出演者は、

ASTLOGY

PPKing

TORILOGY

井乃頭蓄音団の4組

 

18時ちょうどに1組目のASTLOGYが登場。

若いなぁという印象だったのですが、昨年結成されたバンドのようですね。

最近はアコースティックのライブが中心とのことでした。

 

続いて、PPKing。

4人編成で全員メガネ着用。ベース以外は帽子着用というスタイル(たまたまなのかしら?)

ボーカルのMCがツボで一瞬で好きになりました。

ああいう感じのMC、好きなんですよねー(^^;

途中の乾杯のご唱和で、某乾杯の歌詞を引用されてて、2回目やったときに、「その続きの歌詞いうんじゃないかしら?」と思ってたらほんとにその歌詞がきて、一人でハマってました(笑)

後半でメンバー紹介をしてくれたのですが、一人ひとり色に例えてて、ベースさんが桃色、ドラムが琥珀色、ギターがバラ色とか例えてたんだけど、自分は「人生いろいろ」とかいってたりとか。

MCの印象が強いのですが、曲も最初の方ハワイアンぽいなーと思ったり、聴いてて心地よいメロディでした。

またどこかのライブで出会えたらなぁと思います。

 

トリのTORILOGYさんは時間の関係で観れず(すみませぬ)

 

では、いのちくということで。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
8/20東京プチ観光

約1か月ぶりの東京遠征。

ライブのあった8/19は、東京到着後ホテルに直行したので特に観光はせず。

今回、人形町にあるホテルに泊まったのですが、ウエルカムドリンクならぬウエルカムアイスがございました。

アメニティも充実しててサービスがとてもよかった。

 

2日目はそのホテルでレンタサイクルを借りて、近郊をぶらっとしてきました。

東京タワーを目指してたはず・・・なのですが、川の向こう側にスカイツリーが見えてきたので、そちらに行ってみることに。

 

橋を渡ってしばらく走ると両国に到着。

9時前だったこともあり門は閉まってました。

 

その後、スカイツリーを目指して移動。

しばらくすると目の前にスカイツリーが現れました。

 

近くを流れる川に水鏡のようにスカイツリーが移るかしら?と思ってちょこっと移動。

十間橋よりも1本手前の橋で撮った写真がこちら。

かろうじて映ってる・・・って感じですかねぇ(^^;

 

では、気を取り直して東京タワーへ向かいましょう・・・と移動したはずだったのですが、今度はなぜか亀戸の方に向かい始めてました(無類の方向音痴)。

 

じゃじゃじゃあ、亀戸にきたのなら神社をちょこっと巡りましょう。ということで、まずは香取神社へ。

スポーツの神様なのですな。

御朱印もいただきました。

 

続いて、亀戸天神社へ。

鳥居の目の前の赤い橋を渡り、境内へと向かいました。

 

亀戸なこともあって(?)か、池の中には亀がたくさんいて甲羅干しをしていました。

 

左上の方にちょこっと見えるのがスカイツリー。

角度を変えるとこんな感じ。

 

全く予定してなかった2つの神社をお参りすることができて幸運でした。

こちらでも御朱印をいただきました。

 

8時過ぎにホテルを出てから、くねくねと道に迷い亀戸天神社を出発した時点で9時半過ぎ。

ここから再び人形町に戻って東京タワーを目指すか、それとも人形町に戻るだけにするか迷った結果、今回は東京タワー行きは見送ることにしました。

逆走してた分、走行距離は倍になるので時間かかっちゃうなぁということで。

 

再び人形町に戻って人形町周辺の神社を散策。

まずは、水天宮。

 

その後、自転車を置いて甘酒横丁を散策。

少し歩くと松島神社という神社を発見。ビルの一角にありました。

 

再び甘酒横丁に戻ってきて、冷やし甘酒を一杯。

子供の頃とか甘酒って飲んだことあったのかなぁ?

 

さらに、少し歩いたところにある小網神社にも立ち寄りました。

 

小網神社をお参りしてふと時計をみると11:55。

急げば12時のからくり時計が見られるかも!とからくり時計があるところまで移動。

 

すると、ちょうどからくり時計が動き出したところでした。

こちらが、からくり時計の最中の写真。

 

こちらが終わった後の写真

 

違いわかりますかねぇ?

逆光で見えにくいのですが、上の写真はからくり時計が開いて、中のからくりが動いてました。

 

その後は、東京駅へ向かい、昼過ぎの新幹線で大阪へと戻りました。

 

日曜の東京は30℃なかったんじゃないかしら?

曇っていたこともあり、とても涼しく感じた。

というか、大阪に着いて、大阪すごく暑いなと改めて思いました。

 

次回はどこをぶら〜りするか、絶賛検討中です(^^)

| どうでしょうな旅 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
8/19井の頭線の旅@下北沢編

昨日は井乃頭蓄音団結成9周年企画、「井乃頭蓄音団と行く井の頭線の旅 下北沢編」に行ってきました。

 

 

ライブ開場の1時間ぐらい前から、東京都内各地はゲリラ豪雨に見舞われ、雷と雨がすごかった!!

当初、地下鉄→小田急線経由で下北沢に向かう予定だったんですけど、小田急線が雨の影響で動いてないとのことだったので、途中でルートを変更し、渋谷から井の頭線で下北沢へと移動しました。

 

近松に到着したのは18時過ぎだったのですが、ライブハウスの前は開場待ちで大行列!

なんとか入場したものの、すでにたくさんのお客さんが入場していて、最後列でのライブ鑑賞となりました。

 

本日の対バン(というかゲストという方がふさわしいのかな?)相手の坂崎さんのファンの方もたくさんいらっしゃってました。

 

19時過ぎに、まずは第1部、井乃頭蓄音団のライブがスタートとなりました。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/22・23東京プチ観光

7/22は9時前の特急で日光から浅草へと移動。

朝の日光は涼しかったのに、浅草についたら暑かった・・・。

 

とりあえず、浅草に着いたので浅草寺付近を散策。

 

浅草寺のお隣にあった浅草神社にお参りし、御朱印をいただきました。

 

さらに、浅草から少し歩いて墨田公園へ。

久々にスカイツリーをこの角度からみました。

 

その後、ホテル最寄駅まで移動し、ランチ。

近くに鳥越神社という神社があるのを知り、こちらもお参りしてきました。

 

一旦ホテルにチェックインしクールダウン。

夕方、ライブを観に吉祥寺まで移動。

 

駅前にあるはな子さんの像も見てきました。

 

翌23日は雨が降り出しそうなどんよりとしたお天気でした。

 

帰りはあまり時間がなかったので、ちょこっとだけ観光。

上野公園へ行き蓮をみてきました。

 

そういえば、上野公園の近くにも神社があったなあ・・・と思い、根津神社か湯島天神か迷った末、湯島天神に向かうことに。

 

こちらでも御朱印をいただくことができました。

 

後半は駆け足での観光となりましたが、今回もたっぷり楽しめました!

また次回もお寺・神社めぐり等々楽しみたいと思います〜!

| どうでしょうな旅 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/21日光旅

20日に古澤さんのライブを名古屋で見て、そのまま東京へ移動し一泊。

 

翌日は浅草へと移動し、東武鉄道に乗って日光へと向かいました。

 

新型の特急なのか、窓側にも通路側にもコンセントがついててとても便利でした。

 

約2時間で日光に到着。

 

駅前のホテルに荷物を預けて、日光社寺巡りを開始。

 

バスを使ってもよかったのですが、歩いて向かってみよう〜!ということで、駅前からてくてくと歩き始めました。

 

・・・と歩き始めたものの、いったいどのぐらいで東照宮周辺まで到着できるのかわからず、若干不安に。

すると、途中で観光案内所を見つけたのでそこで時間を尋ねてみました。

駅から観光案内所までは約10分。観光案内所から神橋までが約10分。神橋から社寺までは約10分ぐらいとのこと。

 

では、まずは神橋を目指そう。ということで再び歩き始めました。

案内所の方の言うとおり、約10分で神橋に到着。

 

橋の上には涼しい風が吹いてました。

 

その後、世界遺産である日光の社寺に向けて再びしゅっぱーつ!

外国人観光客の方もたくさん訪れていました。

 

まずは、輪王寺へ。

三仏堂は現在修理中とのことでしたが、修理の状況を見学することができました。

 

その後、東照宮を一旦通り過ぎて、大猷院へ。

 

中はこんな感じでした。

 

さらに、二荒山神社へ。

 

神苑には、霊泉があり、おいしくお水をいただきました。

 

潤ったところで、いよいよ!日光東照宮へ!!

続きを読む >>
| どうでしょうな旅 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/22井の頭線の旅@吉祥寺編

22日は井乃頭蓄音団結成9周年企画、「井乃頭蓄音団と行く井の頭線の旅 吉祥寺編」に行ってきました。

 

6月に近松にワンマンライブを観に行ったときに、22日にライブがあることがわかって、その日のうちにチケットを購入。

その理由はのちほど。

 

18時過ぎに会場について、2階席を確保。

19時頃、ステージに松尾さんとサポートドラムのけんちゃんさんが登場し、ちょこっと前説。

けんちゃんがビートたけしのモノマネで開会宣言してました(^^)

 

まずは、ハッチハッチェルオーケストラさんのステージ。

初見だったけど、とても楽しかった!

 

この日は、バイオリン、ドラム、ベース、トランペット、アコーディオンの5人編成。

「オーケストラ」と「蓄音団」っていう対バンがよいなってふと思った。

 

ジャンル的には全く別物なんだけど、ボーカルの方はちょいちょい松尾さんと雰囲気がかぶってました(笑)

松尾さんぽいなーってとこが何か所かあったんだよね。「顔芸」なのかな?

 

バーベキューの歌とか、ビアガーデンの歌とか、ワルツっぽい曲もあったかな?

 

手拍子したり、ドリンクを持ちながら左右に揺れたり大盛り上がりでした!

 

途中「ハッチェルハッチェル!」みたいな動きもあったな(^^)

いのちくのも考えてくれて「サン、ニー、イチ、いのかしら、いのかしら」ってやってた記憶もある(笑)

 

大いに盛り上がった後、20時10分過ぎからは井乃頭蓄音団の登場。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/20夢で会えるまで@名古屋

20日は午後休を取り、名古屋にあるK.D.ハポンに古澤剛さんの弾き語りライブを観に行ってきました。

 

13時半の近鉄特急で一路名古屋へ。

 

このルートでの名古屋行きは久々。途中の車内メロディがファミコンみたいだったのに思わず反応しちゃいました。

 

ライブまで時間があったので、ぶらっとしてもよかったのですが、外が猛烈な暑さだったためナナちゃんのところだけ訪れて、室内でクールダウンしてました。

 

会場のK.Dハポンには18時半過ぎに到着。

ステージと客席との近さに緊張が高まり、ライブが始まる前からドキドキ胸が高まってました。

 

19時をちょっと過ぎて、2階席(この日はスタッフ専用になってた)から古澤さんが登場。

ボーダーのTシャツとハーフパンツのお姿。手には新グッズのタオルも持参されてました。

 

弾き語りライブツアーの初日だったこともあり、ライブ始まった後しばらくは、会場に緊張感が漂ってました。

 

(この後、セットリスト一部載せますがご了承を〜)

続きを読む >>
| ライブ鑑賞 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/15梅田見放題

昨日は、梅田見放題に行ってきました。

 

 

第1弾の出演者発表からおぉっ!!っていうバンドが並んでいて、いのちく出たらいいのになぁ〜と思ってたら第4弾の発表で出演することがわかって、速攻チケット買いに行きました(^^)

 

昨日の大阪は今年1番の暑さだったんじゃないかしら?

 

体力の消耗に気を付けつつ、いろいろ観たいバンドを観に梅田のライブハウスをいろいろ回りました。

 

昨日回った会場と観たバンドはこちら

 

14:20〜ヒグチアイ(B.SQUARE)

15:00〜曽我部恵一(banana Hall)

16:20〜井乃頭蓄音団(GANZ toi,toi,toi)

17:00〜アンコールアワーズ(Bodaiju Cafe)ラスト1曲だけ

18:20〜金 佑龍(B.SQUARE)

19:00〜おとぎ話(banana Hall)

21:00〜ザ・ラヂオカセッツ(Zeela)

 

体力の温存を考えてお昼過ぎに自宅を出発したら、リストバンド交換のZeelaに着いた時点ですでに14時を回っており、慌ててB.SQUAREに向かいました。

初めて行く場所だったので、ビルの中に半信半疑のまま入っていたら、地下に会場が着席スタイルの会場が設けられてました。

 

ヒグチアイさんはずっと気になってたので、ようやくライブを観に行くことができてよかったです。

途中に歌われてた曲を聴いてた時、鬼塚ちひろの「月光」がなんとなく思い浮かんだ。

なんて表現していいかわかんないんだけど、心に刺さる歌い方だったんだよね。

MCでは見放題実行委員長の民やんさんのお話しもされてました。

出演者の方と実行委員の方の関係性も素敵だなぁ〜と思ったのでした。

 

その後、曽我部さんを観にバナナホールへ。

ここも初めていくライブハウスだったんだけど、新しくできたライブハウスなのかな?

結構会場広かったんだけど、ついたときにはすでにライブが始まっててフロアはお客さんでほぼ埋まってました。

 

パワフルなギター演奏と歌声が印象的だった。

途中弦切れちゃって直してるの見えたのでそれぐらい激しく弾いてたんだと思う。

曽我部さんのライブ観るのは去年のパンダ音楽祭以来だったんだけど、また再びライブが観ることができてよかったです。

なぜかMCで教習所に通ってた話をされてたのが記憶に残ってます(^^)

 

続いて、井乃頭蓄音団を観にGANZ toi,toi,toiへ。

会場についたらすでにメンバーがステージにいて、ライブに向けて準備を始めてました。

途中、ボーナストラックとして「少年」を途中まで演奏してくれました。

「続きはアルバムで〜〜」なんて松尾さんいってましたね(笑)

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/14つくづくつづくツアー@大阪

今日は井乃頭蓄音団のライブを観に、BEGGARS BANQUETというお店に行ってきました。

 

非常階段のような階段を上がった2階が本日の会場。

落ち着いた空間で心地よくライブを観ることができました。

 

20時頃、最初に松尾さんとジョニーさんがステージに登場しちょこっとご挨拶。

マイク1本に2人で話してたからか、若干漫才師感がただよってました(^^)

 

じゃっくさんは50分くらいあったのかな?

会場のみんなで手拍子して盛り上がったり、途中でビールを注文してみんなで乾杯したり、一緒に歌ったり、とても楽しいステージでした。

ギターも歌もパワフルだし、いのちくが好き〜っていうのもMC中におっしゃられてて、めっちゃ大好きになりました!

 

アンコールも起こったのだけど、22時で音止めということでアンコールはなし。

またぜひいのちくとの対バンみたいです!!

 

そして、後半は井乃頭蓄音団。

アコースティック編成のライブはいつ以来だろう?かなり久々な気がします。

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 02:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
樋口了一 Ryoichi Higuchi Fanpage
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと