12/31カウントダウンライブ@B.Y.G

あけましておめでとうございまーーーす!!(おそっ(笑))

今年は猪突猛進でがんばる・・・予定でしたが、初日から風邪で会社を休む事案が発生したため、健康第一に過ごしたいと思います。

 

さて、2018年の大晦日は、渋谷B.Y.Gに井乃頭蓄音団とハッチハッチェルさんによるカウントダウンライブに行ってきました。

大晦日を東京で過ごすのは初めて。しかも、厳戒態勢の渋谷に向かうことにかなりびびってました(^^;

 

ハチ公前はちょいと回避しようということで、渋谷マークシティの中を通り抜けて道玄坂を下ってBYGへと向かいました。

 

 

開演直前に近くのアイドル兼任のママさんがオープニングアクトしまーすってことで、2〜3曲歌って行かれました。事前に知らされてなかったのでびっくり!!でも、お店の常連さんたちも一緒にいらっしゃってたみたいで盛り上がってました(^^)

 

ほどなくして22時となり、カウントダウンライブがスタート。先攻は井乃頭蓄音団でした。

 

セットリストは

 

アンゴルモア

THE 財閥

悲しむといい

ぶらぶら節(高田渡さんのカバー:井乃頭バージョン)

ありがとう(小坂忠さんのカバー)

ナミダナミダ

おそうじオバチャン(憂歌団のカバー)

東京五輪

親が泣く

 

アンゴルモアから始まるのが新鮮だったな。しずかーーな雰囲気のところから、突然に松尾さんがギターを弾きはじめるのが不思議な感じだった。

からの〜THE 財閥。もーいーくつねーるとーー♪ってフレーズあるから、カウントダウンギリギリに歌うのかなとか勝手に思ってたら、アンゴルモアからの流れですぐ来たので、テンションアゲアゲでしたよ(笑)

 

中盤はカバー曲が続きましたね。

ぶらぶら節は歌詞を井乃頭バージョンに変えて歌ってました。時勢を踏まえた歌詞で今しか歌えないというか、MCでもいってたけど、別の時代にこの曲をカバーしたらその時々の内容の歌詞が入るんだろうなーなんて思いながら聴いてました。

 

2018年を振り返る話とかもしてたのかなー(記憶がうろ覚え(汗))。

ジョニーさんとヒロヒサさんがソロアルバムを出して、嬉しかった〜みたいな話を松尾さんがしてた記憶があります。

毎日CD眺めてます、とか言ってた気がする(^^;

 

そんなこんなでナミダナミダが終わった後、楽器をチェンジしてて、何を思ったか松尾さんがおもむろにヒロヒサさんのエレキギターを持ち始めたんですよ・・・。

またまたまたぁ・・・なんて思ってたら、本当に演奏始めちゃった!!

 

その時の写真がこちら。

 

いのちくのファンになって初めて松尾さんがエレキギター弾くのを見たよ(この写真だとエアギターになってるけど(笑)途中ちゃんと弾いてました)

 

おそうじオバチャンも歌詞の内容がかなり過激というか、結構な内容の歌詞もあったんだけど、過去に備わった耐性があるのでじっくり聴いてました(メインボーカルはヒロヒサさんが担当してました)

 

東京五輪が始まる前に、クドカンさんが今年の大河の構想を練るときにこの曲を参考にしたって話をちょこっとしてました。

(第1回の大河を日曜にみてて、どっかに名前ないかな?ってクレジットをじっくりみてたのは内緒です(笑))

 

最後は親が泣くで終了。またカウントダウンのときに〜ってことで、いのちくの出番は終了しました。

 

後半はハッチハッチェルさん。でも、その前に年越しそばタイムがありおいしくいただきました(^^)

 

ハッチェルさんの登場は23時半頃だったかなぁ?

カウントダウンまで何分かな?って途中気にしながら演奏されてました。

10分前ごろからはいのちくもステージに上がって準備万端。ハッチェルさんと2曲ぐらい一緒に演奏してましたな。

 

カウントダウンはBYGの方が呼ばれてステージ中央でされてました。「ごー、よーん、さーん、にー、いーーちっ!」って。

 

カウントダウンイベントのイベントって地元でも大阪でも参加したことがなくて、今回が初めてだったので不思議な高揚感がありました。新しい年の幕開けを、この空間で大好きな人たちと一緒に迎えられたのは嬉しかったなぁ〜。

 

その後、ハッチェルさんの演奏が続き、最後アンコールで再びいのちくも登場して「あそんだら」をやってくれました。

バイオリン入ってドラム入っての「あそんだら」はいつも以上に軽快で楽しかった!!

アコースティックバージョンも好きだし、楽器が増えるとまた違った雰囲気になって楽しめるなと思ったのでした。

 

ライブ後には、BYG近くの神社に出演者の皆さんと一緒に初詣に行くというおまけつき(^^)

神社でふるまわれていたおしるこも食べました♪

 

最終的に解散したのは1時半頃かな?

まだ渋谷駅周辺は警察の方がたくさん警備されてましたけど、駅前で行われていたカウントダウンイベントも終わった後だったようで、かなり落ち着いた状態になってたように感じました(ハチ公口はまだ閉鎖されたままでしたけど)

 

2月からはイノトピアツアーが始まるとの発表もあり楽しみです!(久々の磔磔が嬉しいっ!!)

 

2019年も旅行にライブといろいろ楽しんで行きたいと思いますっ!!

| 井乃頭蓄音団 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/26ライブ鑑賞@梅田バナナホール

暮れも押し迫った12/26、古澤さんのライブを観にバナナホールへ行ってきました。

 

 

入口にはコブクロさんから届いたお花も飾られてましたよ。

 

ライブは、古澤さんとサポートピアノ真藤さん2人体制でした。

いつもは弾き語りで聴くことが多いので、ピアノが加わると雰囲気が全然違ってとても新鮮でした。

 

この日も1曲目からフルスロットル120%パワー全開の古澤さん。

 

熱量は、ステージの床の汗の量と比例していたようです(笑)

 

2曲目から早くもスタンディングで手拍子しながら聴いたりと盛り上がりました。

 

中盤は、身近にいたお友達との別れのお話をされてました。

その後で、夢で会いましょう、Dear My Friend、COLORと続いたからグッときましたね。

 

クリスマスメドレーは阪神競馬場でやったときよりも曲数増えてたかな?

桑田さんの声そっくりなんだよねー「白い恋人たち」歌う時。めっちゃ似てた。

 

この後ぐらいかな、予定に入れてなかった出来立てほやほやの新曲を急遽歌ってくれました。

真藤さんにはリハーサルの時に書いたという譜面を見せて、初見で演奏してもらうという力技!

それを、見事にやってのける真藤さんがすごいなぁって思った。

あれは圧巻でしたね。

 

新曲が終わったぐらいから、古澤さんがランナーズハイならぬ「シンガーズハイ」になったというか、「ゾーン」に入ったというか、なんかいつもと雰囲気が変わったなって感じたんですよね。なんとなく。

表情が引き締まってるというか、歌うことにひたすらまっすぐに歌ってたというか。うまく表現できないけど。

 

その姿がとても印象に残ってます。100%全身全霊をかけて歌ってる。全部出し切るって感じがすごく伝わりました。

 

あと、何があったかなぁ・・・。憂鬱が止まらな〜いっって曲も久々に聴けた(笑)あの曲ははじけてて好きだわぁ。

 

また来年も近いうちに大阪にいらっしゃるとのことだったので、楽しみに待ちたいと思います。

| ライブ鑑賞 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/8&9徳島散策

今回、徳島を訪れたのは13年ぶりだった模様。

とりあえず、徳島ついたらラーメン食べたいって思ってたので、図書館で旅行雑誌借りて準備万端!

 

まずは難波まで移動し南海電車で和歌山港へ。

南海電車〜南海フェリーで徳島に上陸しました。

セットだと2000円っていうのが嬉しいね。

 

ただ、風が強かったためか後半フェリーが揺れて若干酔いました(^^;

2時間半の再びで徳島到着。

 

そういえば、どうでしょうの原付日本列島制覇の企画のときも和歌山港からフェリーで徳島渡ってましたね。

 

徳島港からはバスで徳島駅へ。路線バスだったので20分ぐらいかかったかしら?

フェリーのバスをひきずっていたためバスでも若干酔いました。。。

 

徳島駅から最初の目的地であるラーメン屋さんを探して歩いて移動。

 

おにぎりあたためますか、でも訪れてた「銀座一福」さんでワンタン麺を食べました。

 

ワンタンがつるつるしてておいしかった♪

 

その後、徳島城跡の公園を通ってホテルへと移動し、ライブ会場である徳島大学へと向かったのでした。

 

ライブ後、全国から集まったいのちくファンの方々とラーメンを食べに行きました。

 

夜は「東大」さんへ

 

こちらが徳島ラーメン

これはライスがいりますな。

 

そんなこんなで徳島1日目が終了。

続きを読む >>
| どうでしょうな旅 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/8 the weight@徳島大学 音楽ホール

土曜日は、徳島大学 音楽ホールで行われたライブイベントに行ってきました。

 

 

会場は正門のすぐ横にある体育館の2階だったのですが、最初場所がわからなくて大学の奥の方まで行っちゃって、かなりな不審人物になっちゃってました(^^;

 

その後、なんとか会場を発見し中へ。

学生中心のイベントだったので、若い熱気であふれてました。

 

いのちく前のthe circusの最後の曲のときに、この日出演バンドメンバーの大部分がステージに上がって「上を向いて歩こう」をみんなで演奏してました。

最初、いのちくメンバーは入ってなかったんだけど、途中から「あっ!ジョニーさんいる!!」って思ってたら、ギター演奏してましたね。ヒロヒサさんもステージ上がってて楽しそうでした(^^)

 

若い世代のバンドに混じってステージ上がってると「お兄ちゃん」感をすごく感じる。

アットホームな雰囲気がよかったなぁ。

 

これで、大団円!ライブ終了〜〜!って感じだったんだけど、いのちくのライブはこれからなのです(笑)

 

というわけで、トリだった井乃頭蓄音団のセットリスト

 

文豪気取り

THE 財閥

悲しむといい

イキテク才能

東京五輪

アンゴルモア

the weight(井乃頭蓄音団バージョン)

〜アンコール〜

親が泣く

 

この日はものすごく寒かったので、文豪気取りで始まって暖まりました(^^)

そして、その次のTHE財閥でさらにあったまりました(笑)

 

財閥は大阪の時以上に激しかったな。

歌い終わった後、松尾さん「徳島”財閥”の皆さん」とか言ってた(笑)

”大学”と”財閥”で韻は踏んでるよね、って話もしてた。

 

中盤はアルバムINOTOPIAから2曲。

「悲しむといい」はタンバリン、「イキテク才能」はハーモニカがいいアクセントになってるなって思う。

 

「イキテク才能」から「東京五輪」って流れもよかったなぁ。

 

後半の演奏部分もかっこよかった。

この日はジョニーさん側でライブ観てたんだけど、ジョニーさんのギター演奏を目をキラキラさせながら見てた学生さんたちの姿がとても印象に残りました。

 

「東京五輪」聴きながら、この曲聴くの2018年ではこの日が最後かなって思ったら、急に年末感が襲ってきました。

あと、2018年も残り3週間ぐらいしかなくて、2020年まであと1年ちょっとなんだなって思ったら、期待と不安が入り混じってなんな心の中がゾワゾワ〜〜ってなりました。

 

そんな心のゾワゾワを一気に吹き飛ばしてくれたのが「アンゴルモア」(笑)

 

振り幅!振り幅!!

アンゴルモアの最初のギターリフのとき、松尾さん「We Will Rock You」のリズムとりはじめて、会場にいたみんなにもリズムとるように促してたんだけど、結局最後に「弾きづらいわ!!」って突っ込む始末(笑)

 

1年前に徳島でライブやったときもこの曲を演奏したのかしら?

めちゃめちゃ盛り上がってました(^^)

途中松尾さん、センターのマイクからなぜか大貫さんのマイク、ジョニーさんのマイクって移動しながらエアギターやってた(笑)

 

最後は、この日のイベントのタイトルでもある「the weight」を井乃頭蓄音団バージョンで。

 

ライブ前にこの曲やるといいなって話を仲間内でしてたら、ほんとにやってくれてとっても嬉しかった!!

 

いのちくオリジナルの日本語バージョンの歌詞が沁みる。

松尾さん→ヒロヒサさん→ジョニーさん→全員って歌い手が変わってくのもよい。

ほんとこの曲が最後に聴けて良かった(しみじみ)

 

もっと聴きたい〜〜って会場からアンコールが起こって、再びメンバーが登場し、演奏してくれたのは「親が泣く」。

この日も「親不孝」タイムがありました(^^)

ライブを企画してくれたバンドメンバーの「親不孝」自慢を聞いて、松尾さんが「素晴らしい親不孝だ!」とかいってめっちゃ満足そうだった(笑)

最後、学生生活7年目だって話してくれたメンバーに自分のジャケット着させて、最後の曲締めをさせてました。

 

いやいや〜とっても楽しかった!!

去年は徳島のライブ観に来れなかったので、今回初めて徳島でのライブを観ることができてほんとよかった!!

 

またぜひぜひ徳島でのライブがあったら観に来たいなぁ〜と思います!!

 

| 井乃頭蓄音団 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/7 炎の周年スペシャル@GANZ toi,toi,toi

今日は「GANZ toi,toi,toi 4周年VS井乃頭蓄音団10周年VSザ・たこさん25周年」という周年記念ライブイベントに行ってきました。

 

いのちくは、アフターアワーズのO.A後に登場。

 

この日のセットリスト

 

昔はよかった

さよならといったわけ

文豪気取り

デスコ

素直な自分

イキテク才能

ナミダナミダ

THE財閥

アンゴルモア

カントリーロード

 

今日のいのちく、セットリストが神がかってる・・・・・・。

 

もうね、2曲目に「さよならといったわけ」来た時点で記憶飛んでる(笑)

 

なんか、アフターアワーズが最初にやってた曲かな?で、曲始めのところがこの曲っぽいのがあったんですよ。それにちょっと反応しちゃってて、ほんじゃあ、本家でまさかのこの曲来たからずっと踊ってました(^^)

 

前半は怒涛だったなぁ。

 

この後、「愛」やって「文豪気取り」でもがっつり踊って、さらには「デスコ」っ!!!

 

立ったり座ったりの動きもばっちりでした(^^)/

あと、デスコの最後に松尾さんがやる「ママ〜」ってところをフロアにいた全員で歌ったのも面白かったな。

「フレディマーキュリーの息子です」かいってた(笑)

 

この流れで、「もう1曲、バンドの初期の頃からやってる曲を」って言った瞬間、おぉっ!どっち!?って思ってて(2つ浮かんだ曲があった)、始まったのが「素直な自分」っ!!!!!!!!!!!!!!!

 

「素直な自分」って言った瞬間、「まじかー」ってうっかり声に出ちゃってました(笑)

 

前半のセットリスト最高に嬉しかった!!

 

そうそう、素直な自分は最後に「素直になりたいと〜」で終るパターンでしたな。

あとさ、「昔はよかった」の最初の曲の入り方も今日はいつもと違ってた。

 

後半は「イキテク才能」から始まって、この後はしっとりした感じかな?と思ってたところ、久々に・・・というか、INOTOPIAのアルバム出てから「ナミダナミダ」をライブで聴いたのは今日が初めてだったな。

ずっとライブで聴きたいなと思ってて、やっと聞けました。

この曲、途中の間奏部分の演奏がすごく好きで。今日生で観てたら、やっぱかっこよかった!!

まず、ヒロヒサさんが演奏してて、次にジョニーさんに移っていく感じとかがとってもよいです(^^)

 

からの〜、「THE財閥」!!振り幅ーーーーー!!!!!

 

ほんと今日セトリ神がかってた(大事なことなので2回言っておきます)

 

そして、アンゴルモアで畳み掛けてくるとか、まじですごかった。

なかなか松尾さんがギターリフが終わらず、ドラムのけんちゃんが笑っちゃってたのが面白かったな(笑)

 

カントリーロードまでが怒涛だったな。

1時間たっぷりあったはずなのに、あっという間に終わったなという印象。

 

ただ、セットリストを見返すとたっぷり大満足の内容!

久々の大阪のライブ(11月に難波でイベント出演はあったものの、ライブハウスでのバンド編成のライブはすごく久々だった)で、こんだけ盛りだくさんのライブをやってくれるとホントにほんとに嬉しいです!!

 

しかも、大好きなライブハウスGANZ toi,toi,toiでのライブだったのも嬉しい。

2018年のラスト大阪ライブがこの場所でほんとよかったです。

 

トリは「ザ・たこさん」。安定的に面白いし、演奏はかっこいいしでよかった!

25周年もやってるっていうのがすごいわ。結成当初からこのスタイルでライブやってたのかも気になるところ。

 

最後は今日の出演者全員がステージに上がってみんなで演奏してました。

松尾さん、「ザ・たこさん」っていう看板持ってて目立ってたなぁ。。。

最後、大団円で終了しました!

 

土日のライブも嬉しいんだけど、金曜日にライブあると「よい週末を迎えられそう!」って思えてなんかよいなって思う。

まだ土日ゆっくりできると思うと嬉しいのもある。

 

今年のいのちくの大阪でのライブは今日で見納めだけど、また来年も大阪で楽しいライブが観られることを期待して、楽しみに待ちたいと思います!!

 

明日、井乃頭蓄音団は徳島でライブ。

今日ぐらいから冷え込んできてるので、行かれる方は寒さ対策を万全にっ!!

| 井乃頭蓄音団 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/5 舞台挨拶付先行有料上映会鑑賞

水曜日は、大阪ステーションシティシネマに、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の先行上映会を観に行ってきました。

 

 

事前のチケット抽選は「落選」だったのですが、心優しき方が譲ってくださり、観に行けることになりました\(^o^)/

 

上映は18時からとのことだったため、終業時間の鐘が鳴り終るとともに会社を出て無事に会場に到着することができました。

 

席について、18時ちょうどに上映開始。上映前の予告編などもなくすぐに映画が開始しました。

 

映画の感想は後ほど。

 

映画上映後、大泉洋さんと監督の前田哲さんによる舞台挨拶がありました。

 

上映後だったので「ネタバレもあり!」という状況。

 

これまで何度か舞台挨拶付の映画観に行ったことあるけど、上映後の挨拶ってのはほとんど見たことがないんだよね。

 

最初壇上に登場した直後の挨拶のときに、大泉さん、割とローテンションというか、声も低めで、あれ?お疲れかしら?と心配したんだけども、客席からの「洋ちゃん洋ちゃん」の声と歓声を聴いてからは、絶口調でした(笑)

「ちやほやされるのが好き」ってめっちゃいってましたね(^^)

 

どんな話してたかなぁ〜。順不同でいうと

 

・大阪の人は距離が近い(自分も人との距離が近いって話もしてた)

・監督も高畑さんも綾戸さんも関西出身で、北海道弁をマスターするのが大変だった

・特に綾戸さんは「あんたのでない(あんたんでない)(よ)」っていう北海道弁がなかなかマスターできず、大泉さんが一生懸命教えてあげてて、できるようになったんだけど、その後に監督がおもいっきり大阪弁で話しかけちゃって結局そっちにひっぱられちゃった、って話もしてた

・鹿野さんというよりもひょっこりはんに似てしまった

・目が良いので、わざと視力が悪くなるコンタクトをしてその上から度付の眼鏡をかけて見えるようにしてた

・このビジュアルだとバレない。携帯認証も大泉洋と認識してくれなかった

 

とかかな。

 

最後に、こんな夜更けに○○かよ、ってお題で話してたときに、監督が、大泉さんから夜中に電話かかってきて4時間半も話したって話をしてたんだけど、前段があって、演技プランの打ち合わせで夜9時ぐらいに(大泉さんが)電話をかける予定だったんだけど、遅れそうっていう連絡が2回ぐらいあって、11時過ぎから電話を始めて、結局終わったのが明け方だったっていう。

台本が変わっているところを1つ1つ打ち合わせしていって、ここはこうした方がいいんじゃないか?って話をしてたら、結局4時間半ぐらいになったって話をされてました。

 

あと、最後の舞台挨拶のときに、大泉さんが、鹿野さんは何度も不死鳥のようによみがえったそうで、亡くなられるときも、最初に病院に運び込まれたときは一回復活して、ボランティアの人を全員帰して、介護士を1人だけ残し、その人にも休んでもらってたそう。その間になくなった、という話をされてました。

もし、自宅で介助しているときに亡くなったら、ボランティアの人が責任を感じてしまう。いつもは、ボランティアの人にいてほしいという人だったのに、その日だけは全員帰して、鹿野さんなりの心配りだったのではないか、と。

 

映画観ていても思ったけど、わがままで人ったらし(いい意味で)だけど、ちゃんと周りの人のことをものすごく考えているという点でも、大泉さんがこの役にほんとぴったりだったなと思ったのでした。

 

映画は12月28日公開。

障がい者の映画、という感じでは決してなく、笑顔になれたり感情を揺さぶられたり、いろいろな想いを巡らせられるとても良い映画でした。

 

ちょっとだけネタバレ感想などを続きで。

続きを読む >>
| TEAM−NACS | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/29 嬉野雅道の謝罪会見

 

タイトルが斬新だよね(笑)

 

ということで、ロフトプラスワンで開催された嬉野さんのイベントにいってきました。

 

 

長堀橋と日本橋の間にあるとのことで、長堀橋方面から向かったのですが、迷ったーーー!

てか、1回会場通り過ぎてた(^^;

 

怪しい雰囲気の通りをドキドキしながら向かいました。

 

19時過ぎから会場で行われる今後のイベントの紹介VTRが紹介されて、その中にも怪しいタイトルのものがいくつかありました。

いろんなイベントをやってる会場なんだなぁ。。。

 

玉木さんの司会のもと、19時半過ぎに嬉野さんが登場。

 

 

この写真を見ると、確かに謝罪会見っぽいんだけど、一切誤ってなかったな(笑)

 

トークはたっぷり2時間半。途中ゲストのSHARP_JPさんもお越しになってて、楽しい会となりました。

 

どんな話してたかなぁ。。。

 

とりあえず乾杯は「シカでした〜!」っていいながらしてたのは覚えてる(笑)

 

覚えてる内容は(順不同で)

 

・どうでしょうのレギュラー放送が終わって、DVD作り始めて嬉野さんは何もすることがなくなって、掲示板で視聴者とのやりとりが始まった

 

・旧社屋の一室を間借りして嬉野さんが珈琲作って提供してってのをやてったんだけど、新社屋に移転する前に備品を確認するとき、その珈琲の諸々一式もカウントしてくれたって話もしてた

 

・局内で珈琲をやり始めた時、HTBをやめるのをやめたって話もしてたな

 

・「チャンネルはそのまま」のドラマ放送は来年らしいんだけど、大阪でも放送してほしいって思ったらABCにみんなで嘆願しよう〜なんてこともいってましたな

 

・新作の話もしてたけど、あんまりしゃべるとネタバレしちゃいそうだからってちょこっとだけだった。来年には放送される!?

 

後半はシャープさん(ツイッターの中の人)も登場。

以前に京都でイベントあったときにこの2人のトークがとても面白かったので、今回も行くことにしたのでした。

 

シャープさんが鋭い切り口で切り込んでくるのがいいのよね。特徴のある声も好きです。

京都のときは遠かったので顔がはっきりとわからなかったのですが今回はご尊顔を拝見することができました。

シャープさんは来年文庫化される嬉野さんの著書「ひらあやまり」へ文書を依頼されたとのこと。

てっきり年内に発刊するかと思ってたみたいだけど、3月発刊とのことでした。

 

この日1番印象に残ったのは、嬉野さんもシャープさんも『受注体質だ」という話。

(ちなみに、藤村さんは典型的な「発注体質」とも。)

確かに、それはものすごく感じる。

 

あと、嬉野さんが掲示板で視聴者とやり取りしたり、シャープさんが商品を買ってくれたツイートをしてくれた人にリプライしたりするやりとりについて、「ファンベース」の話も含めてされていたのも印象に残ってる。

 

マーケティングにも関連してくる話だと思うんだよね。

広く万人にってわけじゃなくて、その物を好きな人に向けて発信するっていうのは大事だなと思ったのでした。

 

ざっくばらんな話が多かったけど、その中にもためになるなぁって話も結構ありました。

 

話が前後するけど、どこかの話で「自分を肯定することが大切だ」という話もされてました。

それも、なるほどなぁと思いながら聴いてた。

 

終盤は事前に受け付けた質問について回答するコーナー。

 

2人とも「受注体質」なので、やりたいことはなんですか?とか行きたいとこはどこですか?とか聴いてもなかなか回答が出ないというのが面白かったな。

 

その中で、今後の将来について質問した人が会場にいて、どの進路に進むべきか?って質問だったんだけど、最終的に「サイコロで決めたらどうか?」という話もされてましたね。

「夢は持たない方がいい」ってこともおっしゃってました。

決して否定的な意味ではなく(と私は捉えました)。

 

ほんとたくさん嬉野さんの話を聞くことができてとても楽しかったです。

 

この日は会見の様子を配信もされてて、シャープさんの顔が映ってしまわないように配慮しながら撮ってたんですが、最後、ステージから退出するときに一瞬だけそのことを忘れててどうやら画像にシャープさんが見切れちゃったようで、会の終わりに玉木さんが謝ってたのが面白かった。結局謝罪会見で終わったじゃんっと(笑)

 

嬉野さん、関西はお好きのようなので、またぜひこんな会を開催してほしいなぁと思います。

| その他の水曜どうでしょう | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/28神宮外苑イチョウ並木

28日は先週に続き仕事で東京へ。

 

東京に向かう新幹線からは富士山がきれいに見えました。

 

午前の仕事を終えて早めのランチ。

青山一丁目まで移動してタップロボーンさんでカレーを食べました。

2種類のカレーを頼んだらご飯が足りずおかわりしちゃった(^^;

 

さすがに食べ過ぎた!と思ったので、食後の腹ごなしに。

ちょうど神宮外苑のイチョウ並木が見頃とのことだったので観に行ってみることにしました。

 

平日だったけど人がたくさんいましたな。

この日は雨予報だったので天気心配だったんだけど、なんとかもってくれました。

 

では、イチョウ並木の写真をご覧ください。

 

綺麗だったなぁ。。。

この日の翌日かな?雨が降ったので一番見頃のタイミングで観に行けたかなと思います。

 

たっぷり癒された後、午後から再び仕事をして帰路へ。

 

帰りに品川で買ったやきとり弁当。

 

やきとり弁当食べるとハセストのを食べたくなりますな(^^)

 

しばらく東京に行く機会はなさそうですが、また仕事の合間やライブで訪れた時にプチ観光を楽しみたいと思います。

| どうでしょうな旅 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/25大阪マラソン応援

11/25は2年ぶりに大阪マラソンの”応援”に行ってきました。

 

まずは、モーニングで腹ごしらえ。

 

心斎橋に着くと、すでに交通規制がされていました。

快晴になってよかったーー!!

 

待ち合わせの場所に移動すると、すぐに先頭集団がやってきました。

早い!!!!!

 

その後は、ランナーアイを頼りに、藤村さんたちや古澤さんの状況を確認。

心斎橋付近では、本町方向に向かう時も、本町方向から戻ってくるときも両方キャッチすることができました。

どうでしょうマラソン部を応援に来てた嬉野さんにも会うことができました!!

 

最初のときは、藤村さんやてんちょとハイタッチもできた(^^)

古澤さんは「たけちゃ〜〜ん!」の声援に応えて手を振ってくれました\(^o^)/

 

衝撃だったのは、本町から戻ってきたときに、藤村さんが沿道にピットインしてカップヌードル食べてたこと!!

その後何事もなかったように走っていって完走しちゃうんだからすごいよねぇ。

 

心斎橋で藤村さんたちを見送った後、先を走っている古澤さんの応援をすべく地下鉄で移動。

電車に乗ってる間に花園町ではキャッチできないことが判明し北加賀屋へ。

しかし、北加賀屋へ降りたものの、タッチの差で先に通り過ぎちゃってました・・・。

慌てて再び地下鉄に戻り、住之江公園で下車。

ここもギリギリだったけど、何とか走って行く姿を見届けることができました。

 

快調に走ってましたね。あと数分で4時間切れるっていうタイムでしたな。

自己ベストおめでとうございます!!

 

過去にはフルマラソンチャレンジしたことありますが、今は応援の方が性に合ってるかなって思う。

また来年も応援に来たいなと思います。

| その他の水曜どうでしょう | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/19&20東京滞在日記

18日にライブを観た後、19日と20日は東京にてお仕事してました。

 

19日は東京駅近郊でのお仕事。

 

お昼は八重洲地下街で早めのランチを食べました。

たまーーに、無性に煮魚が食べたくなる時があるのです。

 

夜は浅草橋駅近くにあった洋食屋さんでハンバーグ

リーズナボーでおいしかった!

 

翌日に仕事で訪れた場所は築地。

豊洲に市場が移転して閑散としてるのかな?なんて勝手に思ってたのですが、場外はまだあるとのことでたくさんの人でにぎわってました。

知ってたら場外でランチもありだったなぁ。。。

ただ、仕事が終わったのが14時過ぎでお目当てにしていたランチのお店はすでにお昼の営業が終わったところでした(涙)

 

うーーん、おなかが空いているのにお店なかなか見つからない・・・と思っていたところ、夕方までランチ営業をしているお寿司屋さんを発見!!

ランチ握りのセットを食べました(食べかけの写真ご容赦!)

いやぁ、満たされた!!お店の板前さんもやさしかった。

 

 

この日はこの後仕事がなかったので、少し散策しながら有楽町へと戻ることにしました。

 

まずは、築地本願寺。

中も見学してきました。

 

そして歌舞伎座。

日記見返したら去年もほぼ同じ時期にこの辺に仕事で来てました。

 

さらに、銀座といえばここ。

つい写真撮っちゃうんですよねー(^^;

 

有楽町駅付近までやってきたときに「そういえば熊本物産館あったな」と思って探してみたら見つかりました!

 

熊本の物産とくまモングッズをみると、熊本行きたくなるんだよなぁ。。。

また来年、熊本旅を計画したいなと思います。

 

写真だけ見てたら仕事してたの?って感じですけど、間でびしっと仕事しておりましたですよー(^^)

| どうでしょうな旅 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと