11/17星空スタンド@なんばカーニバルモール

いのちくの大阪でのライブは4月以来。

ライブ出演の発表があったのは先週だったので急遽決まったのかしら?

いやぁ、嬉しいやらびっくりするやらの状態でした(^^)

 

いのちく御一行は前日には大阪にいらしてたご様子でした。

 

なんばに着く前に寄り道をしてたらパークス付近についたのが16時すぎになってしまいました。

慌てて会場を探すもなかなか見当たらず。

 

ようやく星空スタンドの看板を発見し、ステージに向かうと、すでにメンバーがサウンドチェックに入ってました。

 

ほどなく、ボーナストラックとして「少年」をフルコーラスでやってくれました(^^)

その後、16時半よりライブがスタート。

 

この日のセットリスト(アコースティック編成)

 

この人は誰だろう

デスコ

佐々木です

泣き上戸

カントリーロード

親が泣く

 

1曲目の後かな?松尾さんが、「スタンドといえばガソリンスタンドがありますけど、今日は星空スタンドで心も満タンにしてください」みたいなこといってました(3日前から考えてたとかもいってたな(笑))

 

そして、アコースティックなのに、2曲目に「ようちゃん」が現れて、まじかーー!!!ってなってました(笑)

デスコの最後、「ママ―♪」っていつものやつを松尾さんがやってたんだけど、その後で、クイーンの映画早く観たいって話もしてましたね。

 

あと、3曲目にライブで聴けたらなと思ってた「佐々木です」をやってくれたのが嬉しかったな。

途中の松尾さんとヒロヒサさんが同時に歌うところが好きなんですよね。

「佐々木です♪」ってところのハーモニーも心地よかった。

 

その後、おもむろにステージからスタンドマイクをお客さんがいる間近まで移動させた松尾さん。

何歌うのかな?と思った「愛」を大熱唱。

 

このときに、子供が目の前でライブ観てたんですけど、お母さんが帰ろうと促すのも拒否して食い入るように松尾さんのライブみてたのが印象的でした。

ものすごく衝撃受けたんでしょうな(いい意味で)

 

その後、お酒を楽しめるイベントということで「泣き上戸」をやってくれました。これまた嬉しかった〜〜(^^)

 

カントリーロードも久々にライブで聴いたなぁ。

途中のメロディーが聞き覚えのある人が多いからか、ライブの横を通ってた人たちもちょっと立ち止まったりして聴いてる人がたくさんいらっしゃいいました。

 

最後は親が泣く。

投げ銭で〜とのことで、途中で松尾さんが、ヒロヒサさんがかぶってた帽子をもって客席をぐるっと回ってました。

たくさん投げ銭してもらったようで、戻ってきたときの松尾さんが満面の笑みだったのが面白かった(わかりやすい(笑))

 

とても楽しいひと時となりました。

 

星空ライブと思いきや、いのちくがライブをしてた時間帯はまだ明るくて徐々に夕暮れに向かって暗くなっていくという感じでした。

屋外で観るライブも久々だったので、とても楽しかった。

そうそう、週の初めまでは今週末の天気予報は雨予報だったんですよね。

ずっと天気気にしてて、金曜日ぐらいにようやく雨マークが消えて、今日は晴れ間も見えててよかったなぁぁって。

途中、ちょっと風が吹いてて肌寒かったですが、心はほっこり温かな時間となりましたです。

 

次の大阪でのライブは12月7日!!

GANZでのライブ、久々だぁぁぁ!!!しかも、たこさんとの2マン!めちゃめちゃ楽しみです!!

| 井乃頭蓄音団 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/6秋のお散歩豊橋編

この日は用事で愛知県に行ってました。

 

目的地に向かうべく乗った豊橋鉄道。

 

そして、豊橋駅前の風景。市電が走ってるのがいいわぁ。

いつか乗ってみたいです。

 

無事、用事を済ませて大阪へ戻るまで、まだ外が明るかったので豊川稲荷に向かってみることにしました。

 

豊橋からJRで移動し豊川駅に到着。

駅前にいは、きつねのモニュメントがありました。

 

駅から歩くこと5分。豊川稲荷に到着。

 

豊川稲荷って、ずっと神社だと思ってたんですけど、寺院なんですね。

でも、鳥居があった。不思議だなぁ。

 

別のルートはこんな感じ。

 

ここはでも寺っぽいよね。

 

お参りを済ませたあと、霊狐塚の場所に向かいました。

 

夕方が近づいてきてたため、あたりが薄暗くてちょっと怖かった。

 

そして、到着。

 

これはすごい・・・。

 

以前に、豪徳寺に行ったときに招き猫がいっぱいおさめられている場所があったのですが、それと同じぐらい圧巻でした。

 

参拝を終えて、帰りにいなりずし買って行こうと駅前に続く参道を通ったのですが、ほとんど店が閉まっていたのが残念。

 

東京にも別院があるみたいなので、今度行ってみたいなと思います。、

| どうでしょうな旅 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/4 秋のお散歩東京編

久々のいのちくライブ遠征。

今回は、いつもの新幹線往復パックではなく、移動手段とホテルをバラバラで確保しました。

 

行きは、9:30の飛行機で羽田空港へ。

 

大阪は晴れてたんだよなぁ・・・。

 

羽田から京急で蒲田を経由して新馬場に移動。

今回はライブ前しかぶらぶらできる時間がなかったため、早めに東京に到着してぶらっとすることにしていました。

 

まずは、前から行きたいと思っていた品川神社へ。

 

神社につくと、親子連れがいっぱい。そうか!七五三シーズンか!!

境内もたくさんの親子連れでにぎわっていました。

 

その間を縫ってお参りして、御朱印もらって退散。

 

そこから、ホテルのある五反田まで歩いて向かうことに。

途中、御殿場ガーデン付近を通ったのですが、結婚式をしているグループを見かけました。

この日は大安でもあったのですね!

 

小雨が降る中、てくてくと歩きまして30分ぐらいで五反田に到着。

ホテルに荷物を預けた後、腹ごしらえ。

 

サラダとドリンクバーがあったのがありがたかったな。

 

小雨が降り始めてたため、チェックインまでの2時間をどう過ごすかを店内で検討。

その結果、目黒に向かうことにしました。

 

目黒駅まではJRで移動。そこから、東京都庭園美術館へと移動し、庭園のみ散策することにしました。

 

快晴よりもどんより天気のほうが庭園は風情があるかも、なんて思ったり。

 

松尾色の柿もいっぱいなってました。

 

もみじの葉はまだ緑だったので紅葉はまだまだこれからかな。

 

このあと、池田山公園を通って五反田に向かったのですが、池田山公園あたりにくると雨が本降りになりかけてました。

傘がなかったので急いでホテルへと向かったのでした。

 

結局、この日の歩数は、新馬場→五反田+目黒→五反田+αで28000歩までいってました。

 

そりゃ、ライブ観てるとき足痛いわ(笑)

ライブ前の観光はほどほどにしようと誓ったのでした(^^;

| どうでしょうな旅 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/4「いのの恩返し」@下北沢 近松(後編)

対バンの3組のこと書くだけでえっらい長くなったので(笑)いのちくのライブについては後編で書きまーーす!

 

井乃頭蓄音団のセットリスト(おかぴさんいつもセットリストUPありがとうございます!)

 

ライバル

THE 財閥

違う次元に行こうよ

イキテク才能

デスコ

悲しむといい

グッバイ東京

 

〜アンコール〜

親が泣く(出演者全員で)

 

メンバーがステージに登場してチューニングしているときに、松尾さんが準備万端で気合いの入った動きをしてて、「あっ、これライバル来るじゃん!」って一目でわかりました(笑)

動きでバレるっていうね(笑)

 

対バン3組の演奏終わりで「ライバル」から始めるっていうのが最高だわーーー!

 

間奏のところでは、3組のマネしてたし(笑)さすが松尾さん!

 

そして、冒頭の3曲が怒涛だった。

 

ライバル終わって間髪入れず「THE 財閥」のイントロ始まって狂喜乱舞ですよ!

この流れやばいね。激しかったぁ・・・。

 

さらに「愛」と続くのも最高!攻めて攻めて攻めまくりのいのちくのセトリが最高です!!

 

もうねー、松尾ワールド祭りでしたね、この日は。

 

「愛」の後も「違う次元に行こうよ」やってくれて、「INOTOPIA」前半3曲を一気にライブで聴けました。

この曲は、ハモりが好きです。

あと、「お先に失礼いたします〜〜」のところも好きです。

 

さらに、NEWアルバムからの曲が続いて「イキテク才能」もやってくれました。

松尾さんのハーモニカの音色がまたいいんですよねー。

この曲も途中ハモってて、心地いいなぁって思いながら聴いてました。

 

ほんじゃあさぁ、おもむろに松尾さんがシャツの襟立て始めたんですよ。。。

でさーー、「いのへっどちくおんだんのライブに来てくれて、どうもありがとう」とかいいはじめたんですよぉ。。。

 

この日出てくれたバンドのこと、「百ロング」と「ビューティフルはかあらし」と「おくやまひょうりゅうかげきだん←英語わからなかったらしい」とかいったりもしてましたね(笑)

 

「ようちゃん」が出てきたってことは、あの曲ですよねーー。

 

いやーー、スタンディングのライブで「デスコ」聞いたの、いつ以来だろうか?

しかもさ、応援団ががっつり集まってるから、後半の部分、みんな立ったり座ったりを一緒にやっててめっちゃ楽しかった!!

この一体感たまらなくいいですね!!超楽しかったです!!

 

ラス前は「悲しむといい」。

この曲のリズムが好きで、思わず手拍子したくなりますね。

このときかな?松尾さんがタンバリン使ってたのは。それもまたいいですな(^^)

 

最後は「グッバイ東京」だったんだけど、この日はいのちくのライブの体感時間は3分ぐらいに感じました。

「ライバル」から「グッバイ東京」までが本当にあっという間だった。

え?っもう終わるの!?ってなったもん。

 

足りない足りないっ!!ってなってたら、アンコールで再び登場。

 

アンコールは、松尾さんがOAで歌わなかった「親が泣く」をこの日の出演者全員で歌ってくれました。

 

最近、この曲を出演者と歌う時は、ざんげ大会みたいになってますね(笑)

各バンド代表で、親が泣くエピソードを強要(?)されてました。

 

百長の大森さんは、バンド名に実家の居酒屋の名前付けたとか、札幌から奥山さんのサポートでやってきたヤハタトシキさんは、東京出てきて一回札幌戻ったけど、また東京に行って音楽やる話してたりとか、それぞれの「親が泣く」エピソードが聴けたのが楽しかったです。

 

最後大盛り上がりで、大団円となりました(^^)

 

本当に楽しい企画だったなぁ・・・(しみじみ)

 

OAでも松尾さんが言ってたけど、札幌や仙台や名古屋から選りすぐりのバンドが集まってて、「濃厚な物産展」って感じだった。

またそれぞれの土地でいのちくとの対バンも観に行きたいです。

 

結成10周年企画は今回で無事終了!

 

スタンプラリーはコンプリできなかったので、特典のCDはもらえませんでしたが(残念(涙))、準コンプリートの缶バッチをいただくことができました。

また、来年も楽しい企画がたくさんあるといいなぁ・・・。

 

来年はポッキーの日にライブですかね?(11周年だし。11月11日に。とりあえずスケジュールは空けておこう(笑))

 

| 井乃頭蓄音団 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/4「いのの恩返し」@下北沢 近松(前編)

日曜日は、井乃頭蓄音団の結成10周年企画ファイナル「いのの恩返し」に行ってきました。

 

 

いのちくのライブを観るのは9月の「うたの日」以来、2ヵ月ぶり。

仕事の関係で10月の「いの祭り」に参加できず、しばらく悶々とした日々を送っておりました(半分本当)。

ほんと、1ヵ月以上いのちくのライブ観れないと、ちょっと(いや、かなり)つらいのよね。。。

 

というわけで、この日のライブを心待ちにしておりました。

しかも、直前にOAに松尾さんが登場するとの情報があって、楽しみが増えたのでありました(^^)

 

開演時間を過ぎて5分ぐらい経った頃に、松尾さんが登場。

まずは「ともだち」を歌ってくれました。

ひっさびさだったなぁ、この曲(しみじみ)

 

そして、ツイッターでも告知していた「松尾よういちろう」という歌を2曲目に歌ってました。

ライブで聴いたの初めてじゃないかな?

とにかく「まつおーー」ってのと「まつおよういちろう」ってことをいっぱい歌ってたなっていう印象が残ってます(^^)

 

松尾さんのnoteに楽曲があるので気になる方は聞いてみてください→松尾さんのnote

 

最後に・・・ってことで、「親が泣く」のイントロを弾きはじめたんだけど、例によって歌わず(笑)

結局、松尾さんのOAは10分ぐらいでしたね。

もっと聴きたかった〜〜〜と思いもありつつ、まぁ、またそれは別の機会にということで。

 

続いて登場したのは名古屋のバンド「百長」。

 

この日のセットリスト(百長のツイッターからの情報)

 

背中

ハーフダーク

愛の反芻

ドキドキする

callgirl

グラスビール

 

「背中」って曲は、前にライブでも聴いたことがあるんだけど、かっこよくて好きな曲です。

百長の曲は、聴いてると自然に体が反応して、ゆらゆら動かしたりリズム取りたくなるんですよね。

 

メロディが独特というか、印象に残る曲調のものが多いので、ライブで観るのもとても楽しいです。

 

途中、いのちく結成10周年へのお祝いメッセージをお話しされてたんだけど、お互いレコ発があるたびにライブに呼んでもらったり読んだりする仲だっていってましたな。

「忖度」の仲だみたいなことも言ってたわ(笑)

前の時は「ずぶずぶの関係」とかも言ってましたよね(笑)

 

知り合った時は、お互い今とはメンバーが違ってたって話もしてました(大貫さんが加入する前に知り合ったみたい)

 

また、百長のレコ発とか企画とかで、名古屋でも対バンみたいなぁって思います。

 

次に登場したのが、「べっぴん墓嵐」。

3年前に仙台でライブをみたことがあったんだけど、ライブが楽しかった印象だけ残ってて、どんな人たちだったかをすっかり忘れておりました(汗)

 

この日のセットリスト(こちらも、べっぴんさんのツイッターの情報より)

 

調子にライドオン

北京

ツアバンハンター

雨とピアノ

ハルサメステーション

SPDR

ハカイシミュージアム

べっぴんトルネード

 

とにかく破壊力満点のライブでした(褒め言葉です)

 

ステージ右側のギターの人が終始謎のままだった(笑)

覆面かぶってたり、衣装が謎だったり、ホットパンツはいてたりと謎だらけだったんだけど、そのことにライブ中一切触れてなかったと思う。

 

あと、ボーカルの人の仙台弁にほっこりしたなぁ。

「宮城出身の方いますか?」って会場にいる人に聴いてて、南下のタイミングで「石巻」ってワードが出た時に。「石巻って”ロック(石)ンロール(巻)”ですよね」とかいってたのを覚えてます。

 

北京餃子の話は、以前に仙台でライブみたときもしてた気がする。

 

最後の曲の「べっぴん、べっぴん、墓嵐」っていうメロディとフレーズがライブ終わった後もしばらく頭の中に残ってました。

 

この2組見ただけでも、楽しいなぁ!!!ってなってたんですけど、一番楽しみにしてた奥山漂流歌劇団のライブもめちゃめちゃよかった!!

 

熱く語ると思うので、続きで(笑)

続きを読む >>
| 井乃頭蓄音団 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/1MONTOBA'18@大阪市立大

11/1は大阪市立大学の大学祭「銀杏祭」で開催されたMONTOBA'18に行ってきました。

 

会社終わりで向かいましたが、まずは「あびこ」駅近くで腹ごしらえ。

 

久々に「ラマイ」でスープカレー食べました!

 

「野菜」をベースにチキンをトッピング。

 

ごはんは「中」にしたんですが、「小」でもよかったかもと思うぐらい、スープカレーがぼりゅーみーでした。

でもおいしかったーーー!!!

 

「ラマイ」を出て、歩くこと15分。無事、大阪市立大学に到着。

 

会場のある大音楽練習室まで大学のキャンパス内を移動したのですが、なんか、うっかり学祭に忍び込んだ人みたいな感じがしてちょっとドキドキしました(^^;

 

会場前に着くと看板を発見。

 

台風クラブからライブを観ることができました。

台風クラブはずっとライブ観たいなぁと思ってたので、今回観れて嬉しかった。

 

関西のバンドだけあって、関西弁で学生たちに話しかけたりしてるのもなんかよかったんだよね。

 

楽しげな曲もたくさんあったので、またライブ観れたらなと思います。

 

トリは「THEラブ人間」。

 

セットリストは

 

砂男

これはもう青春じゃないか

クリームソーダ

りんごに火をつけて

わたしは小鳥

新曲(電波だったのかな?)

〜アンコール〜

新曲(こんなもんじゃねえんだ)

 

砂男の前に、まだ正式にライブが始まってない段階(?)で1曲歌ってたんだけど、多分、「21世紀”楽勝”宣言」だったと思う。

 

いきなり砂男からくるとフラットな気持ちのまま聴けるので、うるうるスイッチは入らず、終始笑顔で聴いてました。

 

なんというか、砂男の時点では盛り上がりがまだまだ〜といった感じだったんだけど、「青春」やり始めた頃から学生のボルテージが一気に上がって会場の雰囲気が変わったのが面白かったな。

学生のノリがまた楽しかった。

金田さんステージ降りちゃって、学生に囲まれながら歌ってたし(笑)

 

次のクリームソーダもかなり盛り上がってました。

 

会場内、学生ばっかり来てるのかな?と思ったけど、学生以外のお客さんも半分ぐらいいたみたい。

 

個人的に、この後にやってくれた「りんごに火をつけて」はちょっと反則だったな。

うるうるきそうになるのを必死で抑えてた。

ラブ人間の中でグッとくる曲の1つ。この曲と「砂男」と「おとなになんかならなくていいのに」はやばいね。

 

最後は新曲(電波だったと思う)

 

風のようにライブをやって風のように去って行ったって印象を受けた。

 

アンコールが起こってステージに再び登場したとき、「何聴きたい?リクエスト受けるよ」とかいっておきながら、結局新曲を演奏し始める金田さんが最高でした。

 

さらに、ダブルアンコールも起こって、金田さんだけ登場。

昔、曽我部恵一バンドとライブしたときに、ダブルアンコールが起こってそのときに歌えなかった曲をやるっていって、その頃ツイッターが出始めたころで、ツイッターの歌?っていうのを歌ってました。

 

とにかく、さっきも書いたけど一瞬で学生たちの心をつかむラブ人間の演奏がすごいなって思った。

あと、金田さんがいい意味で、この大学はやべーなって何度もいってたのが面白かった(^^)

あの雰囲気はほんとよかったなぁ。

 

なんとなく行ってみよう〜って思っていったライブだったけど、めちゃめちゃ楽しめました\(^o^)/

 

| ライブ鑑賞 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
10/27秋のお散歩服部緑地公園編

井乃頭蓄音団のNEWアルバム「INOTOPIA」にある「コスモス」という曲を聴いて以来、ずっとコスモスを見に行きたいなぁと思いながらもなかなか行くことができずにいたのですが、この日ようやく見に行くことができました。

 

緑地公園へ着くと、まず目に入ったのがこの光景。

 

台風21号の被害の大きさをここでも実感しました。

 

公園内を歩いていくとコスモスが咲いている場所に到着

 

規模は小さかったけど、綺麗に咲いてました。

太陽の光があたるとさらに綺麗だったなぁ。。。

 

園内をぶらぶらしてたら、どこからともなく音楽の演奏が聞こえてきました。

解放感のある場所で、心地よいメロディが聴こえてくるのはよいですなぁ。。。

 

さらにぐるーっと歩いて、お散歩終了〜。

 

帰りはなぜかバッティングセンターに寄り道しました。

 

そしてお昼ご飯は、坦々麺

見た目ほどは辛くありませんでしたが、それなりに辛かったです。

(味仙には到底及びませんが)

 

結構歩いたけど、坦々麺とご飯でプラマイゼロかな(汗)

| どうでしょうな旅 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
脳内変換?

今月初めごろに、「脳内インタビュー」なるワードがツイッター上をにぎわせたことがありました。

その内容とは、洗濯物を取り込んだり、たたんだりするときに、インタビューを受けているような気持ちでやると、気分が上がって作業がはかどる、というものでした。

 

それとはちょっと違うかもしれないけど、最近似たような体験をしたので個人的にメモしておきます。

 

先日、人前で話すという機会があって、かれこれ3カ月ぐらいその準備やリハーサルやらに追われてました。

 

初めてだったこともあり、最初に作ったレジュメはとにかく「点と点が線につながらない・・・」といった状況(苦笑)

 

伝えたいことを詰め込んではみたものの、一本の筋が通ってなくて、どれに焦点があたっているのか全然わからないといったものになってました。

 

その後、何度もレジュメを書き直し、数回のリハーサルを経て本番となったのですが、その過程を勝手に「なんか、ライブイベントに備えるバンドマンみたいだ」とかって脳内で想像しながらやってました。

 

そのおかげなのか、最初の方は、準備してるときに「嫌だなぁ・・・全然進まないし・・・」ってマイナス思考に陥ってたのが、できるだけ来てくれるお客さんにいいものを届けたい、と思うようになりました。

 

あと、1回目のリハーサルの時は、「なんか、これからステージにたつみたいだ。これはワンマンライブだわ!」とか、これまた勝手に脳内で変換して挑んだ結果、緊張よりも楽しんで挑めた気がします(内容はまだ固まってなくてボロボロでしたが(苦笑))

 

最初のリハでは緊張しなかったものの、段々本番が近付いてきて、直前にやった本番さながらのリハとか、本番当日の緊張感は結構なものがありましたね(^^;

 

自分でしゃべりたいことをちゃんと自分の言葉として整理できてなかったので、カンペを見ながら話すこととなり、本番で伝えたいことがうまく伝わったか不安で、終わった後は、大丈夫だったかなぁ?と不安に思ったのですが、アンケートとかをみると、「参考になりました」って書いてくれてた方もいて、ちょっとだけホッとしました。

 

あと、終わった後に、見てくださった人とお話ししたくなるのも、いつもライブに行く時は逆の立場ですけど、お客さんを見送るときの気持ちってこんな気持ちなのかなぁって勝手に思ったりとかね。

(来てくれた人に、ありがとう!って気持ちはほんとに思いました)

 

個人的には全然納得のいくものではなかったこともあり、もう少しスキルを身に着けて、次の機会ではしっかりとお客さんに喜んでもらえるようなものにしたいなと思ってます。

| 雑記 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
10/10 INOTOPIA発売&いの祭り

今日は、井乃頭蓄音団5枚目のフルアルバム「INOTOPIA」の発売日。

そして、レコ発ライブ「いの祭り」の開催日ですな。

 

本来であれば、”いの一番”に、ライブ行くーーー!!!!!!となっているはずなのですが、大事な仕事とがっつりかぶりまして、泣く泣くあきらめました(号泣)

 

ぎりぎりまでなんとかして行けないか、いろんなパターンを考えてたんですが、全然無理だった(T_T)

ライブ観に行かれた方の感想を心待ちにしております!

 

ニューアルバムについては、昨日タワレコでフラゲし、今朝の通勤時に最初から通しで聴いてみました。

 

発売前に、トレイラーを聞いたときに、「前半は松尾ワールド全開!、途中からいのちく沼にはまるって感じの流れがいい感じだわぁ〜」と思っていて、期待でいっぱいでした。

 

初めて通して聴いた感想も、前半の松尾ワールド全開でいろいろぶっ飛びました(笑)

1曲目の「愛」がまず衝撃でしょ、んで、「THE財閥」ですよ。

ライブのときでもぶっ飛んでたけど、CDももちろんぶっ飛んでますな。

もうね、トレイラーきいたときから、「ぼくらを(ぼくらを)まるごと(まるごと)買収してくれ」ってところがずっと脳内ぐるぐるしてるんだよねー。

ほんと、買収してほしい・・・(切実)

 

そして、5曲目の「コスモス」で、一旦ほろって泣きそうになるの。

この曲は、9月にライブで初めて聞いたときに、心に沁みるいい曲だなと思ってて、もう1回早く聴きたいと思ってたので、とても素敵な感じに仕上がっててとってもよかったです。

大貫さん作詞、松尾さん作曲っていう新たなコンビネーションもいいなぁ。。。

 

6、7とアップテンポな曲が続くんだけど、「佐々木です」も衝撃だった。

最初に曲のタイトルだけ見たときに、絶対松尾さんの「佐々木シリーズ」の続きじゃないかって勝手に思ってて、「逆上がり」とか(…って書いて他にどの曲があったか思い出せない(汗))みたいな曲調の曲かなって勝手に思ってたんですよね。

 

んじゃ、「坂崎さんの番組という番組」に松尾さんがゲストで出た時に佐々木ですをかけてくれてて、イメージしてたのとは全然違う曲調でびっくり!さらに、作詞作曲がヒロヒサさんってこともわかって二度びっくりでした。

 

終盤2曲(8,9)は、ジョニーさんが作った曲。

8曲目は初めて聞いたときも、なんとなくジョニーさんの曲かなー?って思いながら聴いてた。

 

そして、9曲目。ナミダナミダにたどり着いたときに、ホッとするというか、前にライブで何度か聞いてたこともあってか、なんとなく安心するなぁっていう気持ちになったんだよね。

ライブで演奏してたときとはまたアレンジが変わってて、さらにかっこよくなってる!!

途中の演奏の部分がとってもかっこよいです!!

 

(今日のライブ「ナミダナミダ」から始まるかな?とか勝手に予想してたけど、全然違ってました(笑))

 

最後は「息子の恋」。

もう、イントロから泣きそうになりながら聴いてたわ(感涙)

 

この曲こそ、何年越し?って感じで、ようやく音源化された念願の曲。

 

いのちくのことを知って直後ぐらいに年末に放送された番組で、この曲を松尾さんのお父さんの前で演奏してる映像があったのを思い出して、また泣きそうになっておりまする。

 

音源化してくれて本当にありがとう。

 

今書き始めて思ったけど、これまで、「子→親」っていう目線の曲が多かったいのちくだけど、「子→親」っていう目線の曲がCDの中に加わったのは、新たな変化なのかな、って勝手に思ったりしています。

 

これからも、いろんな角度で、日本や世界・・・宇宙・・・といったグローバルな世界から、ほんとに身近な誰にでも起こりそうな出来事まで、いろんな目線の曲を作ってほしいなぁって思ってます。

 

さ、このブログ書き終える頃はそろそろライブ終盤かな??

 

坂崎さんや鈴木茂さん、そして、クドカンさんとどんな協演してるんだろう・・・。

 

早くライブ観に行きたい・・・!!!

| 井乃頭蓄音団 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
9/22秋のお散歩奈良編

(この日記は1ヶ月も過ぎてから書いているため、記憶がかなり飛んでおります(汗))

 

9月はイベントがあまりなかったため、ふと思い立って奈良にいってきました。

 

 

外はあいにくの雨模様でしたが、奈良駅を降りて数分で第一待ち人。。。ならぬ第一鹿さん発見!

 

この後も、続々と鹿さんに遭遇しました。

 

そして、駅から歩くこと約20分で春日大社に到着。

 

ひょっこりはん。

 

鹿は賢いというか、餌をもってるか持ってないかを判断して持って行く人のとこだけに寄って行きますな。

食べ物をもっている人は若干襲われてましたな。。。

 

この日は春日大社創建1250年のイベントなどもあり、たくさんの人でにぎわってました。

御創建1250年記念特別の御朱印もいただけましたです。

 

 

その後、興福寺の五重塔を見に行きました。

歴史を感じますなぁ。。。

 

9時過ぎから歩きまわって2時間ぐらい経ってたのかな?

駅近くまで戻ってきてカフェで小休憩。

さぁ、お昼はどうしよう?とおにぎりでいっていた「ぽくぽく」まで行ってみたのですが、満席で入れず。

カレー屋の「タリカロ」も見つけたのですが、辛さに自信がなかったため断念。

 

結局、ぽくぽくのお向かいのパン屋さんでパンを購入し、自宅の最寄駅まで戻ってからお昼ご飯を食べたのでした。

 

昨年奈良にいったときは鹿さんに出会えなかったので、この日はたくさん出会えて嬉しかったです(^^)

| どうでしょうな旅 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと