12/8 the weight@徳島大学 音楽ホール

土曜日は、徳島大学 音楽ホールで行われたライブイベントに行ってきました。

 

 

開場は正門のすぐ横にある体育館の2階だったのですが、最初場所がわからなくて大学の奥の方まで行っちゃって、かなりな不審人物になっちゃってました(^^;

 

その後、なんとか会場を発見し中へ。

学生中心のイベントだったので、若い熱気であふれてました。

 

いのちく前のthe circusの最後の曲のときに、この日出演バンドメンバーの大部分がステージに上がって「上を向いて歩こう」をみんなで演奏してました。

最初、いのちくメンバーは入ってなかったんだけど、途中から「あっ!ジョニーさんいる!!」って思ってたら、ギター演奏してましたね。ヒロヒサさんもステージ上がってて楽しそうでした(^^)

 

若い世代のバンドに混じってステージ上がってると「お兄ちゃん」感をすごく感じる。

アットホームな雰囲気がよかったなぁ。

 

これで、大団円!ライブ終了〜〜!って感じだったんだけど、いのちくのライブはこれからなのです(笑)

 

というわけで、トリだった井乃頭蓄音団のセットリスト

 

文豪気取り

THE 財閥

悲しむといい

イキテク才能

東京五輪

アンゴルモア

the weight(井乃頭蓄音団バージョン)

〜アンコール〜

親が泣く

 

この日はものすごく寒かったので、文豪気取りで始まって暖まりました(^^)

そして、その次のTHE財閥でさらにあったまりました(笑)

 

財閥は大阪の時以上に激しかったな。

歌い終わった後、松尾さん「徳島”財閥”の皆さん」とか言ってた(笑)

”大学”と”財閥”で韻は踏んでるよね、って話もしてた。

 

中盤はアルバムINOTOPIAから2曲。

「悲しむといい」はタンバリン、「イキテク才能」はハーモニカがいいアクセントになってるなって思う。

 

「イキテク才能」から「東京五輪」って流れもよかったなぁ。

 

後半の演奏部分もかっこよかった。

この日はジョニーさん側でライブ観てたんだけど、ジョニーさんのギター演奏を目をキラキラさせながら見てた学生さんたちの姿がとても印象に残りました。

 

「東京五輪」聴きながら、この曲聴くの2018年ではこの日が最後かなって思ったら、急に年末感が襲ってきました。

あと、2018年も残り3週間ぐらいしかなくて、2020年まであと1年ちょっとなんだなって思ったら、期待と不安が入り混じってなんな心の中がゾワゾワ〜〜ってなりました。

 

そんな心のゾワゾワを一気に吹き飛ばしてくれたのが「アンゴルモア」(笑)

 

振り幅!振り幅!!

アンゴルモアの最初のギターリフのとき、松尾さん「We Will Rock You」のリズムとりはじめて、会場にいたみんなにもリズムとるように促してたんだけど、結局最後に「弾きづらいわ!!」って突っ込む始末(笑)

 

1年前に徳島でライブやったときもこの曲を演奏したのかしら?

めちゃめちゃ盛り上がってました(^^)

途中松尾さん、センターのマイクからなぜか大貫さんのマイク、ジョニーさんのマイクって移動しながらエアギターやってた(笑)

 

最後は、この日のイベントのタイトルでもある「the weight」を井乃頭蓄音団バージョンで。

 

ライブ前にこの曲やるといいなって話を仲間内でしてたら、ほんとにやってくれてとっても嬉しかった!!

 

いのちくオリジナルの日本語バージョンの歌詞が沁みる。

松尾さん→ヒロヒサさん→ジョニーさん→全員って歌い手が変わってくのもよい。

ほんとこの曲が最後に聴けて良かった(しみじみ)

 

もっと聴きたい〜〜って会場からアンコールが起こって、再びメンバーが登場し、演奏してくれたのは「親が泣く」。

この日も「親不孝」タイムがありました(^^)

ライブを企画してくれたバンドメンバーの「親不孝」自慢を聞いて、松尾さんが「素晴らしい親不孝だ!」とかいってめっちゃ満足そうだった(笑)

最後、学生生活7年目だって話してくれたメンバーに自分のジャケット着させて、最後の曲締めをさせてました。

 

いやいや〜とっても楽しかった!!

去年は徳島のライブ観に来れなかったので、今回初めて徳島でのライブを観ることができてほんとよかった!!

 

またぜひぜひ徳島でのライブがあったら観に来たいなぁ〜と思います!!

 

| 井乃頭蓄音団 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/7 炎の周年スペシャル@GANZ toi,toi,toi

今日は「GANZ toi,toi,toi 4周年VS井乃頭蓄音団10周年VSザ・たこさん25周年」という周年記念ライブイベントに行ってきました。

 

いのちくは、アフターアワーズのO.A後に登場。

 

この日のセットリスト

 

昔はよかった

さよならといったわけ

文豪気取り

デスコ

素直な自分

イキテク才能

ナミダナミダ

THE財閥

アンゴルモア

カントリーロード

 

今日のいのちく、セットリストが神がかってる・・・・・・。

 

もうね、2曲目に「さよならといったわけ」来た時点で記憶飛んでる(笑)

 

なんか、アフターアワーズが最初にやってた曲かな?で、曲始めのところがこの曲っぽいのがあったんですよ。それにちょっと反応しちゃってて、ほんじゃあ、本家でまさかのこの曲来たからずっと踊ってました(^^)

 

前半は怒涛だったなぁ。

 

この後、「愛」やって「文豪気取り」でもがっつり踊って、さらには「デスコ」っ!!!

 

立ったり座ったりの動きもばっちりでした(^^)/

あと、デスコの最後に松尾さんがやる「ママ〜」ってところをフロアにいた全員で歌ったのも面白かったな。

「フレディマーキュリーの息子です」かいってた(笑)

 

この流れで、「もう1曲、バンドの初期の頃からやってる曲を」って言った瞬間、おぉっ!どっち!?って思ってて(2つ浮かんだ曲があった)、始まったのが「素直な自分」っ!!!!!!!!!!!!!!!

 

「素直な自分」って言った瞬間、「まじかー」ってうっかり声に出ちゃってました(笑)

 

前半のセットリスト最高に嬉しかった!!

 

そうそう、素直な自分は最後に「素直になりたいと〜」で終るパターンでしたな。

あとさ、「昔はよかった」の最初の曲の入り方も今日はいつもと違ってた。

 

後半は「イキテク才能」から始まって、この後はしっとりした感じかな?と思ってたところ、久々に・・・というか、INOTOPIAのアルバム出てから「ナミダナミダ」をライブで聴いたのは今日が初めてだったな。

ずっとライブで聴きたいなと思ってて、やっと聞けました。

この曲、途中の間奏部分の演奏がすごく好きで。今日生で観てたら、やっぱかっこよかった!!

まず、ヒロヒサさんが演奏してて、次にジョニーさんに移っていく感じとかがとってもよいです(^^)

 

からの〜、「THE財閥」!!振り幅ーーーーー!!!!!

 

ほんと今日セトリ神がかってた(大事なことなので2回言っておきます)

 

そして、アンゴルモアで畳み掛けてくるとか、まじですごかった。

なかなか松尾さんがギターリフが終わらず、ドラムのけんちゃんが笑っちゃってたのが面白かったな(笑)

 

カントリーロードまでが怒涛だったな。

1時間たっぷりあったはずなのに、あっという間に終わったなという印象。

 

ただ、セットリストを見返すとたっぷり大満足の内容!

久々の大阪のライブ(11月に難波でイベント出演はあったものの、ライブハウスでのバンド編成のライブはすごく久々だった)で、こんだけ盛りだくさんのライブをやってくれるとホントにほんとに嬉しいです!!

 

しかも、大好きなライブハウスGANZ toi,toi,toiでのライブだったのも嬉しい。

2018年のラスト大阪ライブがこの場所でほんとよかったです。

 

トリは「ザ・たこさん」。安定的に面白いし、演奏はかっこいいしでよかった!

25周年もやってるっていうのがすごいわ。結成当初からこのスタイルでライブやってたのかも気になるところ。

 

最後は今日の出演者全員がステージに上がってみんなで演奏してました。

松尾さん、「ザ・たこさん」っていう看板持ってて目立ってたなぁ。。。

最後、大団円で終了しました!

 

土日のライブも嬉しいんだけど、金曜日にライブあると「よい週末を迎えられそう!」って思えてなんかよいなって思う。

まだ土日ゆっくりできると思うと嬉しいのもある。

 

今年のいのちくの大阪でのライブは今日で見納めだけど、また来年も大阪で楽しいライブが観られることを期待して、楽しみに待ちたいと思います!!

 

明日、井乃頭蓄音団は徳島でライブ。

今日ぐらいから冷え込んできてるので、行かれる方は寒さ対策を万全にっ!!

| 井乃頭蓄音団 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
12/5 舞台挨拶付先行有料上映会鑑賞

水曜日は、大阪ステーションシティシネマに、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の先行上映会を観に行ってきました。

 

 

事前のチケット抽選は「落選」だったのですが、心優しき方が譲ってくださり、観に行けることになりました\(^o^)/

 

上映は18時からとのことだったため、終業時間の鐘が鳴り終るとともに会社を出て無事に会場に到着することができました。

 

席について、18時ちょうどに上映開始。上映前の予告編などもなくすぐに映画が開始しました。

 

映画の感想は後ほど。

 

映画上映後、大泉洋さんと監督の前田哲さんによる舞台挨拶がありました。

 

上映後だったので「ネタバレもあり!」という状況。

 

これまで何度か舞台挨拶付の映画観に行ったことあるけど、上映後の挨拶ってのはほとんど見たことがないんだよね。

 

最初壇上に登場した直後の挨拶のときに、大泉さん、割とローテンションというか、声も低めで、あれ?お疲れかしら?と心配したんだけども、客席からの「洋ちゃん洋ちゃん」の声と歓声を聴いてからは、絶口調でした(笑)

「ちやほやされるのが好き」ってめっちゃいってましたね(^^)

 

どんな話してたかなぁ〜。順不同でいうと

 

・大阪の人は距離が近い(自分も人との距離が近いって話もしてた)

・監督も高畑さんも綾戸さんも関西出身で、北海道弁をマスターするのが大変だった

・特に綾戸さんは「あんたのでない(あんたんでない)(よ)」っていう北海道弁がなかなかマスターできず、大泉さんが一生懸命教えてあげてて、できるようになったんだけど、その後に監督がおもいっきり大阪弁で話しかけちゃって結局そっちにひっぱられちゃった、って話もしてた

・鹿野さんというよりもひょっこりはんに似てしまった

・目が良いので、わざと視力が悪くなるコンタクトをしてその上から度付の眼鏡をかけて見えるようにしてた

・このビジュアルだとバレない。携帯認証も大泉洋と認識してくれなかった

 

とかかな。

 

最後に、こんな夜更けに○○かよ、ってお題で話してたときに、監督が、大泉さんから夜中に電話かかってきて4時間半も話したって話をしてたんだけど、前段があって、演技プランの打ち合わせで夜9時ぐらいに(大泉さんが)電話をかける予定だったんだけど、遅れそうっていう連絡が2回ぐらいあって、11時過ぎから電話を始めて、結局終わったのが明け方だったっていう。

台本が変わっているところを1つ1つ打ち合わせしていって、ここはこうした方がいいんじゃないか?って話をしてたら、結局4時間半ぐらいになったって話をされてました。

 

あと、最後の舞台挨拶のときに、大泉さんが、鹿野さんは何度も不死鳥のようによみがえったそうで、亡くなられるときも、最初に病院に運び込まれたときは一回復活して、ボランティアの人を全員帰して、介護士を1人だけ残し、その人にも休んでもらってたそう。その間になくなった、という話をされてました。

もし、自宅で介助しているときに亡くなったら、ボランティアの人が責任を感じてしまう。いつもは、ボランティアの人にいてほしいという人だったのに、その日だけは全員帰して、鹿野さんなりの心配りだったのではないか、と。

 

映画観ていても思ったけど、わがままで人ったらし(いい意味で)だけど、ちゃんと周りの人のことをものすごく考えているという点でも、大泉さんがこの役にほんとぴったりだったなと思ったのでした。

 

映画は12月28日公開。

障がい者の映画、という感じでは決してなく、笑顔になれたり感情を揺さぶられたり、いろいろな想いを巡らせられるとても良い映画でした。

 

ちょっとだけネタバレ感想などを続きで。

続きを読む >>
| TEAM−NACS | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/18どうでしょうトークショー@HMV渋谷

日曜日の出来事その2。

 

この日は東京についたのが遅かったため、あまりぶらぶらできず。

新御茶ノ水の近くにあった和食の店でランチを食べました。

 

その後、根津にあるまるちゃんのお店に立ち寄り、秋葉原まで徒歩で移動。

(これが行けなかったんだなぁ。歩きすぎて夜めっちゃ足痛かった・・・)

 

一旦ホテルにチェックイン後、吉祥寺に向かう前にちょっと渋谷へ寄り道。

HMV渋谷でどうでしょうのDVD発売記念のトークショーをやってるとのことだったので、行ってみることにしました。

ただ、整理券も持ってないし、人いっぱいだろうなぁと思ったのでゆる〜く出発。

着いたら、すでにトークショーは終わっていて、樋口さんも登場後でちょうど「1/6の夢旅人2002」を歌われているところでした。

 

店内について、この曲聴こえてきたらやっぱテンションあがるよね!!

モニター越しにしか歌っている様子はみれなかったけど、どうでしょうが好きな人たちと一緒にこの歌で盛り上がってる姿はとても感動的でした。

 

イベント終了後はサイン会あり。

DVDはすでにローソンで買ってしまっていたので、樋口さんのCDを購入し列に並びました。

列に並んでから、実際にサインしてもらうまで1時間以上待ったかも(^^;

それでも、段々とステージに近づいてきて、3人(樋口さん、嬉野さん、藤村さん)の姿が見えるのが嬉しくてあまり長く感じませんでした(ただ、後ろの予定が迫ってたのでちょっと焦ってたけど(笑))。

 

樋口さんにサインをいただいたのですが、そのまま3人と一緒に写真を撮っていただくこともできました\(^o^)/

一生の宝物だわ〜この写真。緊張しすぎて後ろ下がりすぎちゃってるからめっちゃ自分が小っちゃく映ってる(^^;

 

 

このCDにサインもらったの、14年ぶり(感慨深い・・・)

 

またこのメンバーが揃うイベントに来年も参加できたらいいなぁと思ったのでした。

| 樋口了一 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/18ラヂオのお時間@シルバーエレファント

先週日曜日は、吉祥寺シルバーエレファントにザ・ラヂオカセッツ企画「ラヂオのお時間〜吉祥寺第二夜」を見に行きました。

 

井乃頭蓄音団とラヂカセのライブが観れるーー!!っと張り切って予約いれたら、前日も大阪にいのちくがライブに来てくれることになって、まさかの2daysでした(笑)

 

当日は渋谷で別のイベントがあったため(別途記載)、シルエレ到着が20時を回ってしまいかなり焦りました。。。

 

到着したときは、いのちく前のバンドが最後の曲をやっているところでした。

 

その後、ほどなくしていのちくの登場。

 

この日のセットリストは

 

昔はよかった

文豪気取り

THE財閥

アンゴルモア

イキテク才能

 

この日の感想(順不同)

 

・松尾さん壊れすぎ(笑)

・キシモッティー(サポートドラム)久しぶり\(^o^)/

・文豪気取りの演奏が相変わらずかっこいいーー!!!

・松尾さん壊れすぎ(2回目(笑))

・THE財閥のとき、ステージの天井部分の鏡をフル活用する松尾さん

・この日の最初の曲と最後の曲にすごくメッセージ性を感じた

 

って感じかな?

 

前日のアコースティックでもマイクスタンドをお客さんの目の前に置いて「愛」を叫んでいた松尾さんでしたが、この日は異常にテンションが高かったです。

 

文豪気取りで久々に華麗なステップを踏んでるのを見たと思ったら、THE財閥は激しさが5割増しぐらいになってました。

財閥のときかなぁ?鏡を使って自分の動きに酔いながらなんかしてたのは(笑)

 

久々にあのテンションの松尾さんが観れてずっと笑ってました(笑)

 

ラヂカセが12月のワンマン後のライブ予定が決まってないということもあって、今後どうなっていくのかな?っていう不安や心配が私にもあるし、バンド仲間の間でもすごくあるみたいで、いのちくの前にやってたバンドもそれに関連したことMCで話したりしてたし、いのちくの曲にもなんとなくメッセージ性を感じたりしたのでした。

 

5曲はあっという間だったなぁ。。。

 

そして、トリはザ・ラヂオカセッツ。

ラヂカセのライブ観るの、去年の梅田見放題以来かもしれない。

(こないだ、奥山漂流歌劇団のサポートでペン君のドラム聴いたぐらいだなぁ・・・)

 

この日のセットリスト(ラヂカセスタッフさんのツイート参照)

 

新曲

ライブハウス

僕の部屋へ

惜春

待ち合わせ

HOME AND HOME

ボイリー

 

〜アンコール〜

新曲

古いギター

〜ダブルアンコール〜

東京

 

久々にラヂカセのライブ聴いて、やっぱメロディとかリズムとかが好きだなぁってすごく思ったのでした。

初めて聞く曲も多かったけど、自然に体動いたし。心地よく聴くことができました。

あと、3人の歌声のハーモニーもとても心地よくて好きです。

 

アンコールでは、新曲に続いて「古いギター」を!!!

ラヂカセの曲の中で一番好きな曲なのと、この日聴けると思ってなかったからすごく嬉しかった!!!

 

アンコールが終わっても、手拍子は鳴りやまず、ダブルアンコールで再び出てきてくれました(^^)

協議の結果、「東京」をやることに決まった様子。

 

いのちくの出番のときに松尾さんが「ラヂカセの東京って曲が好きで、自分も東京って曲書いた」なんて話もされてましたね、そういえば。

 

古いギター→東京ってやってくれるなんて、もうもうもう嬉しくて嬉しくて(感涙)

 

これからのことを心配したり不安になったりいろいろ思ったりするけど、この日のラヂカセのライブはとにかく楽しくて、笑顔で全曲を聞くことができました。

 

ライブ観に行ってよかったなぁってすごく思ったライブだった。

 

またいつか、同じライブ企画でいのちくとラヂカセのライブ観れたらいいなぁ。。。

| 井乃頭蓄音団 | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/17星空スタンド@なんばカーニバルモール

いのちくの大阪でのライブは4月以来。

ライブ出演の発表があったのは先週だったので急遽決まったのかしら?

いやぁ、嬉しいやらびっくりするやらの状態でした(^^)

 

いのちく御一行は前日には大阪にいらしてたご様子でした。

 

なんばに着く前に寄り道をしてたらパークス付近についたのが16時すぎになってしまいました。

慌てて会場を探すもなかなか見当たらず。

 

ようやく星空スタンドの看板を発見し、ステージに向かうと、すでにメンバーがサウンドチェックに入ってました。

 

ほどなく、ボーナストラックとして「少年」をフルコーラスでやってくれました(^^)

その後、16時半よりライブがスタート。

 

この日のセットリスト(アコースティック編成)

 

この人は誰だろう

デスコ

佐々木です

泣き上戸

カントリーロード

親が泣く

 

1曲目の後かな?松尾さんが、「スタンドといえばガソリンスタンドがありますけど、今日は星空スタンドで心も満タンにしてください」みたいなこといってました(3日前から考えてたとかもいってたな(笑))

 

そして、アコースティックなのに、2曲目に「ようちゃん」が現れて、まじかーー!!!ってなってました(笑)

デスコの最後、「ママ―♪」っていつものやつを松尾さんがやってたんだけど、その後で、クイーンの映画早く観たいって話もしてましたね。

 

あと、3曲目にライブで聴けたらなと思ってた「佐々木です」をやってくれたのが嬉しかったな。

途中の松尾さんとヒロヒサさんが同時に歌うところが好きなんですよね。

「佐々木です♪」ってところのハーモニーも心地よかった。

 

その後、おもむろにステージからスタンドマイクをお客さんがいる間近まで移動させた松尾さん。

何歌うのかな?と思った「愛」を大熱唱。

 

このときに、子供が目の前でライブ観てたんですけど、お母さんが帰ろうと促すのも拒否して食い入るように松尾さんのライブみてたのが印象的でした。

ものすごく衝撃受けたんでしょうな(いい意味で)

 

その後、お酒を楽しめるイベントということで「泣き上戸」をやってくれました。これまた嬉しかった〜〜(^^)

 

カントリーロードも久々にライブで聴いたなぁ。

途中のメロディーが聞き覚えのある人が多いからか、ライブの横を通ってた人たちもちょっと立ち止まったりして聴いてる人がたくさんいらっしゃいいました。

 

最後は親が泣く。

投げ銭で〜とのことで、途中で松尾さんが、ヒロヒサさんがかぶってた帽子をもって客席をぐるっと回ってました。

たくさん投げ銭してもらったようで、戻ってきたときの松尾さんが満面の笑みだったのが面白かった(わかりやすい(笑))

 

とても楽しいひと時となりました。

 

星空ライブと思いきや、いのちくがライブをしてた時間帯はまだ明るくて徐々に夕暮れに向かって暗くなっていくという感じでした。

屋外で観るライブも久々だったので、とても楽しかった。

そうそう、週の初めまでは今週末の天気予報は雨予報だったんですよね。

ずっと天気気にしてて、金曜日ぐらいにようやく雨マークが消えて、今日は晴れ間も見えててよかったなぁぁって。

途中、ちょっと風が吹いてて肌寒かったですが、心はほっこり温かな時間となりましたです。

 

次の大阪でのライブは12月7日!!

GANZでのライブ、久々だぁぁぁ!!!しかも、たこさんとの2マン!めちゃめちゃ楽しみです!!

| 井乃頭蓄音団 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/6秋のお散歩豊橋編

この日は用事で愛知県に行ってました。

 

目的地に向かうべく乗った豊橋鉄道。

 

そして、豊橋駅前の風景。市電が走ってるのがいいわぁ。

いつか乗ってみたいです。

 

無事、用事を済ませて大阪へ戻るまで、まだ外が明るかったので豊川稲荷に向かってみることにしました。

 

豊橋からJRで移動し豊川駅に到着。

駅前にいは、きつねのモニュメントがありました。

 

駅から歩くこと5分。豊川稲荷に到着。

 

豊川稲荷って、ずっと神社だと思ってたんですけど、寺院なんですね。

でも、鳥居があった。不思議だなぁ。

 

別のルートはこんな感じ。

 

ここはでも寺っぽいよね。

 

お参りを済ませたあと、霊狐塚の場所に向かいました。

 

夕方が近づいてきてたため、あたりが薄暗くてちょっと怖かった。

 

そして、到着。

 

これはすごい・・・。

 

以前に、豪徳寺に行ったときに招き猫がいっぱいおさめられている場所があったのですが、それと同じぐらい圧巻でした。

 

参拝を終えて、帰りにいなりずし買って行こうと駅前に続く参道を通ったのですが、ほとんど店が閉まっていたのが残念。

 

東京にも別院があるみたいなので、今度行ってみたいなと思います。、

| どうでしょうな旅 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/4 秋のお散歩東京編

久々のいのちくライブ遠征。

今回は、いつもの新幹線往復パックではなく、移動手段とホテルをバラバラで確保しました。

 

行きは、9:30の飛行機で羽田空港へ。

 

大阪は晴れてたんだよなぁ・・・。

 

羽田から京急で蒲田を経由して新馬場に移動。

今回はライブ前しかぶらぶらできる時間がなかったため、早めに東京に到着してぶらっとすることにしていました。

 

まずは、前から行きたいと思っていた品川神社へ。

 

神社につくと、親子連れがいっぱい。そうか!七五三シーズンか!!

境内もたくさんの親子連れでにぎわっていました。

 

その間を縫ってお参りして、御朱印もらって退散。

 

そこから、ホテルのある五反田まで歩いて向かうことに。

途中、御殿場ガーデン付近を通ったのですが、結婚式をしているグループを見かけました。

この日は大安でもあったのですね!

 

小雨が降る中、てくてくと歩きまして30分ぐらいで五反田に到着。

ホテルに荷物を預けた後、腹ごしらえ。

 

サラダとドリンクバーがあったのがありがたかったな。

 

小雨が降り始めてたため、チェックインまでの2時間をどう過ごすかを店内で検討。

その結果、目黒に向かうことにしました。

 

目黒駅まではJRで移動。そこから、東京都庭園美術館へと移動し、庭園のみ散策することにしました。

 

快晴よりもどんより天気のほうが庭園は風情があるかも、なんて思ったり。

 

松尾色の柿もいっぱいなってました。

 

もみじの葉はまだ緑だったので紅葉はまだまだこれからかな。

 

このあと、池田山公園を通って五反田に向かったのですが、池田山公園あたりにくると雨が本降りになりかけてました。

傘がなかったので急いでホテルへと向かったのでした。

 

結局、この日の歩数は、新馬場→五反田+目黒→五反田+αで28000歩までいってました。

 

そりゃ、ライブ観てるとき足痛いわ(笑)

ライブ前の観光はほどほどにしようと誓ったのでした(^^;

| どうでしょうな旅 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/10秋のお散歩大阪編

土曜は快晴だったので、大阪市内にお散歩に行きました。

 

まずは、心斎橋で献血!

約2年ぶりで成功した!(何度か血液の濃さが足りずにできなかったため)

 

その後、OPAにあるHMVさんに寄り道。11/24にはどうでしょうのイベントもあるとのことです。

 

京橋まで移動してランチ。

最近、土曜のお昼は中華率が高いです(^^)

 

そして、大阪城公園へ。

落ち葉がいっぱい落ちてました。

 

イチョウの葉も黄色くなってたなぁ。。。

 

そして、大阪城と紅葉の図

この角度で大阪城見るの好きです。

 

紅葉は始まったばかりなので、他にもいろんなところに観に行きたいなぁと思ったのでした。

| どうでしょうな旅 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/4「いのの恩返し」@下北沢 近松(後編)

対バンの3組のこと書くだけでえっらい長くなったので(笑)いのちくのライブについては後編で書きまーーす!

 

井乃頭蓄音団のセットリスト(おかぴさんいつもセットリストUPありがとうございます!)

 

ライバル

THE 財閥

違う次元に行こうよ

イキテク才能

デスコ

悲しむといい

グッバイ東京

 

〜アンコール〜

親が泣く(出演者全員で)

 

メンバーがステージに登場してチューニングしているときに、松尾さんが準備万端で気合いの入った動きをしてて、「あっ、これライバル来るじゃん!」って一目でわかりました(笑)

動きでバレるっていうね(笑)

 

対バン3組の演奏終わりで「ライバル」から始めるっていうのが最高だわーーー!

 

間奏のところでは、3組のマネしてたし(笑)さすが松尾さん!

 

そして、冒頭の3曲が怒涛だった。

 

ライバル終わって間髪入れず「THE 財閥」のイントロ始まって狂喜乱舞ですよ!

この流れやばいね。激しかったぁ・・・。

 

さらに「愛」と続くのも最高!攻めて攻めて攻めまくりのいのちくのセトリが最高です!!

 

もうねー、松尾ワールド祭りでしたね、この日は。

 

「愛」の後も「違う次元に行こうよ」やってくれて、「INOTOPIA」前半3曲を一気にライブで聴けました。

この曲は、ハモりが好きです。

あと、「お先に失礼いたします〜〜」のところも好きです。

 

さらに、NEWアルバムからの曲が続いて「イキテク才能」もやってくれました。

松尾さんのハーモニカの音色がまたいいんですよねー。

この曲も途中ハモってて、心地いいなぁって思いながら聴いてました。

 

ほんじゃあさぁ、おもむろに松尾さんがシャツの襟立て始めたんですよ。。。

でさーー、「いのへっどちくおんだんのライブに来てくれて、どうもありがとう」とかいいはじめたんですよぉ。。。

 

この日出てくれたバンドのこと、「百ロング」と「ビューティフルはかあらし」と「おくやまひょうりゅうかげきだん←英語わからなかったらしい」とかいったりもしてましたね(笑)

 

「ようちゃん」が出てきたってことは、あの曲ですよねーー。

 

いやーー、スタンディングのライブで「デスコ」聞いたの、いつ以来だろうか?

しかもさ、応援団ががっつり集まってるから、後半の部分、みんな立ったり座ったりを一緒にやっててめっちゃ楽しかった!!

この一体感たまらなくいいですね!!超楽しかったです!!

 

ラス前は「悲しむといい」。

この曲のリズムが好きで、思わず手拍子したくなりますね。

このときかな?松尾さんがタンバリン使ってたのは。それもまたいいですな(^^)

 

最後は「グッバイ東京」だったんだけど、この日はいのちくのライブの体感時間は3分ぐらいに感じました。

「ライバル」から「グッバイ東京」までが本当にあっという間だった。

え?っもう終わるの!?ってなったもん。

 

足りない足りないっ!!ってなってたら、アンコールで再び登場。

 

アンコールは、松尾さんがOAで歌わなかった「親が泣く」をこの日の出演者全員で歌ってくれました。

 

最近、この曲を出演者と歌う時は、ざんげ大会みたいになってますね(笑)

各バンド代表で、親が泣くエピソードを強要(?)されてました。

 

百長の大森さんは、バンド名に実家の居酒屋の名前付けたとか、札幌から奥山さんのサポートでやってきたヤハタトシキさんは、東京出てきて一回札幌戻ったけど、また東京に行って音楽やる話してたりとか、それぞれの「親が泣く」エピソードが聴けたのが楽しかったです。

 

最後大盛り上がりで、大団円となりました(^^)

 

本当に楽しい企画だったなぁ・・・(しみじみ)

 

OAでも松尾さんが言ってたけど、札幌や仙台や名古屋から選りすぐりのバンドが集まってて、「濃厚な物産展」って感じだった。

またそれぞれの土地でいのちくとの対バンも観に行きたいです。

 

結成10周年企画は今回で無事終了!

 

スタンプラリーはコンプリできなかったので、特典のCDはもらえませんでしたが(残念(涙))、準コンプリートの缶バッチをいただくことができました。

また、来年も楽しい企画がたくさんあるといいなぁ・・・。

 

来年はポッキーの日にライブですかね?(11周年だし。11月11日に。とりあえずスケジュールは空けておこう(笑))

 

| 井乃頭蓄音団 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Color
Color (JUGEMレビュー »)
古澤剛,古澤剛
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ
なかのひと